【安倍一味の本音】復興よりも自民党議員の方が大事 | 進撃の庶民 ~反新自由主義・反グローバリズム
↓まずは、クリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング

 

まだ見ておりませんが、藤井先生ご登場ということで。

 

チャンネル桜の番組のレギュラーになられたのでしょうか?

 

↓進撃推奨のサイト群。画像をクリックしていただければ、リンク先に飛びます。

 

 

 

 

 

 

*******************************************

【進撃新企画】政治ブログランキングを席巻せよ

 

安倍信者ブログが多数を占める人気ブログランキング(政治ジャンル)を進撃界隈ブログで席巻すべく、まずは手始めに、「全ブログ50位位内」を目標に、日々、下記の各ブログを巡回していただき、人気ブログランキングのクリックを押してくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 
 
 
 
 
 
 

日本を安倍晋三から取り戻す!真の国益を実現するブログ

 

 

 

あなたのクリックが日本を変える!

 

※「反新自由主義・反グローバリズム」を掲げるブログで非安倍信者ならば、どなたでもご参加可能です。進撃宛のメッセで随時受け付け中!

*******************************************

↓忘れずにクリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング


【進撃の庶民参加メンバー・推奨ブログ関連】

 

 

 

 

 

 

 

 

【朝刊進撃編集長のちょっと独り言】

(前略)

 

山本氏は会見冒頭で、「山本太郎は自由党を離党します。ただし、これには時期があります。統一地方選の後半戦が終わり、国民民主党と自由党の合流の可否が出たあとになります。離党というのは、そこになります。離党しないという選択肢はなく、どちらにせよ離党します。その間にも準備を進めていくという状況です」とした。

その上で「昨日の段階で出た報道ですが、一部違うところがあります」として政治団体の正しい表記を「れいわ新選組」と紹介した。

名称の由来について山本氏は「一つはアイロニーが込められている。それについては想像にお任せします。元号についての思いは人それぞれ。新しい時代に新しく選ばれる人達という意味。(幕末の)新選組は幕府側・権力側ではないかという意見もあると思うが、今の権力は誰が握っているかというと、主権在民だ」と話した。

 

(中略)

 

ただ、山本氏の話だと、「れいわ新選組」は参加する議員は現在のところ、山本氏1人だけなので、政治資金規正法の対象としての「政党」には該当しない。政治団体としては4月1日にすでに届け出済みだという。

 

 政策としては「消費税の廃止」や「辺野古基地の建設反対」「原発の即時禁止」などを掲げた。

れいわ新撰組ですか。。。

 

現在のところ、この名前がそのまま、将来の政党名になるかどうかは不明ですが、山本議員が「(幕末の)新選組は幕府側・権力側ではないかという意見もあると思うが、今の権力は誰が握っているかというと、主権在民だ」とは言っても、今の日本で権力を悪用し横暴を働いているのは安倍一味ですからね・・・。

 

> 政策としては「消費税の廃止」や「辺野古基地の建設反対」「原発の即時禁止」などを掲げた。

 

また、山本議員が「原発の即時禁止」を掲げたということで、、引き続き、彼と行動を共にする人達の層が限られることになりそうです。

 

なんだかな。

 

(前略)

 

板野氏が国谷キャスターを降板に追い込んだ──。じつは、今年2月に発売された『変容するNHK 「忖度」とモラル崩壊の現場』(花伝社)でも、約30年にわたってNHKを取材してきた朝日新聞記者・川本裕司氏がこの内幕を詳細にわたって紹介。そこでは、NHK報道局幹部が「国谷キャスターの降板を決めたのは板野放送総局長だ」と証言。さらに、別の関係者は板野氏についてこう語っている。

 

「クロ現で国民の間で賛否が割れていた安保法案について取り上げようとしたところ、板野放送総局長の意向として『衆議院を通過するまでは放送するな』という指示が出された。まだ議論が続いているから、という理由だった。放送されたのは議論が山場を越えて、参議院に法案が移ってからだった。クロ現の放送内容に放送総局長が介入するのは前例がない事態だった」

 じつは、こうした板野氏の官邸の意向を受けた現場介入については、以前から証言が相次いでいた。

 

(後略)

安倍を批判するキャスターを降板させる東朝鮮国・安倍総書記。

 

もはや日本は、先進国の民主国家とは言えない有り様となってしまいました。

こんなことをさせ続けていては、安倍が行う日本国民虐待政策への批判の声が高まらず、その政策によって私達日本国民の命を落とす可能性すらあります。

 

安倍一味がこのような横暴を働き続けるのも、日本国民が安倍自民党を勝たせ続けてきた事が原因です。

 

選挙で勝たせ続けたと言えば、他にも。

 

桜田義孝五輪相は10日、自民党の高橋比奈子衆院議員のパーティーであいさつし、東京五輪で高橋氏の地元・岩手県への観光客が増えるとして「おもてなしに協力していただければありがたいが、復興以上に大事なのは高橋さんだ」と述べた。

 

(後略)

>復興以上に大事なのは高橋さんだ

 

↑選挙で自民党を勝たせ続けた結果、こういうトンデモ発想を自民党議員が持つようになりますた。

 

普通の感覚ならば、冗談でもこのような発想を持つことはないのですが、自民党議員の頭の中は、私達日本国民とは違うのでしょう。

 

こんな輩共が、日本や日本国民の為の政策を真っ当に行うわけがなかなろうて。

 

安倍は大慌てで桜田五輪相を更迭したようですが、いの一番に更迭されるべきは嘘つき・安倍本人。

 

 

 

日本人であるのならば、選挙にて安倍自民党を拒絶すべし!と思われた方はクリックを!

↓↓


↑↑↑クリック♪クリック♪