【一億総驚愕】ジャパンハンドラーに三億円寄付した安倍 | 進撃の庶民 ~反新自由主義・反グローバリズム

テーマ:
↓まずは、クリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング

 

・AGB(アンチ・グローバリズム・ブログ)速報

 

・薔薇マークキャンペーン


うずら様による、MMTへの反論です。

 

私はMMT肯定派なのですが、今回のうずら様エントリーを拝読させていただいても、煽りの言葉がなかったので気持ちよく読めました。

 

真摯な議論においては、このような態度が必要であることを、まざまざと実感。

 

MMTの翻訳本が出れば、うずら様のこのエントリーを前において、色々と考えたいところです。

 

うずら様ブログでのランキングクリックをお願いいたします!

 

*******************************************

【進撃新企画】政治ブログランキングを席巻せよ

 

安倍信者ブログが多数を占める人気ブログランキング(政治ジャンル)を進撃界隈ブログで席巻すべく、まずは手始めに、「全ブログ50位位内」を目標に、日々、下記の各ブログを巡回していただき、人気ブログランキングのクリックを押してくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 
 
 
 
 
 
 

日本を安倍晋三から取り戻す!真の国益を実現するブログ

 

 

 

あなたのクリックが日本を変える!

 

※「反新自由主義・反グローバリズム」を掲げるブログで非安倍信者ならば、どなたでもご参加可能です。進撃宛のメッセで随時受け付け中!

*******************************************

↓忘れずにクリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング


 

トランプ大統領におねだりされて戦闘機やミサイルなどを爆買いし、普天間返還の見通しも立たぬまま辺野古新基地建設を強行、そしてトランプのノーベル平和賞推挙……。“対米隷属”が甚だしい安倍首相だが、ここにきて、さらなるえげつない“アメリカへの貢物”が判明した。あのジャパンハンドラーたちの巣窟である米シンクタンク「戦略国際問題研究所」(CSIS)に、日本政府が巨額の寄付金をつぎ込んでいたというのだ。

 

14日付のしんぶん赤旗によれば、第二次安倍政権の2013年度からの6年間で、日本政府がCSISへ寄付した金額はなんと2億9900万円にのぼるという。共産党の宮本徹衆院議員の追及によって外務省が明らかにしたもので、外務省は「国際情勢に関する情報の収集および分析」「海外事情についての国内広報その他啓発のための措置および日本事情についての海外広報」などを寄付の理由にあげている。

 

だが言うまもなく、寄付の原資は税金だ。国民の血税を米国の一民間シンクタンクに勝手に寄付するなんてことが許されるのか。

 

しかも、問題は寄付した相手の正体だ。「戦略国際問題研究所」(CSIS)は前述したようにワシントンに本部を置く民間シンクタンクだが、アメリカの政財界の意向を受けて、日本をコントロールする“任務”を帯びた知日派「ジャパンハンドラー」の巣窟といわれているのだ。

 

(後略)

 

ジャパンハンドラー・CSISに国民の税金を使って寄付する安倍の完璧な従米っぷりに一億総唖然。

 

「CSISの提言に日本は従っている」とはネット上で、よく言われていましたが、CSISからお金をもらって、その提言通りにしていたのかと思いきや、まさか安倍がお金を払って、その提言通りにしていたとは、呆れて物も言えません。

 

これではまるで、日本を守ることを第一とせず、「アメリカ様を守るための政策を我々に授けてくださいませ」と媚びへつらっているだけ。

 

「日本を取り戻す」「戦後レジームからの脱却」とのたまいながら、ここまでの従米っぷりを私達日本国民の前に晒す、嘘つき・安倍を選挙で国会から追放することが必須の状況です。

 

 

選挙といえば世論。

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は16、17両日、合同世論調査を実施した。自民党内に浮上している安倍晋三首相の党総裁連続4選論に関連し、3期目の総裁任期が終わる平成33年9月以降も安倍首相が続投することについて、「反対」が59・3%を占め、「賛成」の31・1%を上回った。

安倍自民党総裁4選反対が約6割。

 

国会での嘘答弁の連発、ほとんどの日本国民に恩恵をもたらさなかったアベノミクスの失敗を受けてか、日本国民の安倍へのウンザリ感が蔓延しつつあるようです。

 

しかしながら、

主な政党支持率は、自民党34・0%▽立憲民主党9・6%▽国民民主党0・9%▽公明党4・6%▽共産党3・4%▽日本維新の会2・8%-だった。

そんな史上最悪な自民党の支持率が未だトップで、野党全部合わせても、それに届かないとは、野党も史上最弱な野党とも言えます。

 

何度も書いていますが、野党合一で、「反緊縮・消費税廃止・反移民」を掲げないことには、今の自民党を倒すことは無理でしょう。

 

安倍自民党がひどい事は私達日本国民は既に充分認識しているので、これからは皆様とともに野党の尻叩きに勤しむべき局面かと。

 

 

野党は日本国民に寄り添う政党であることを政策で示せ!と思われた方はクリックを!

 

 

↓↓


↑↑↑クリック♪クリック♪

進撃の庶民さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります