言論活動とブロガーの意味-ネットとブログ構造論への理解の大切さ【ヤンの字雷】 | 進撃の庶民 ~反新自由主義・反グローバリズム

テーマ:

本日は、ヤン様の寄稿コラムです!

 

ヤン様から、進撃へのご提案エントリーです!

 

その道のプロのヤン様のご提案を有り難く検討させていただきます。

 

他にもいい案がありましたら、進撃メンバー、及び読者様からのご提案をお伺いします。

 

それではヤン様コラムをどうぞ!

 

 

ヤン様ブログでの政治ブログランキングクリックもお願いいたします!

 

現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です

⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!


言論活動とブロガーの意味-ネットとブログ構造論への理解の大切さ【ヤンの字雷】

言論活動とはなんなのか

 今更ですが、言論活動とはなんでしょうか? 「言論を広めること」「言論に賛同してくれる人を募ること」「言論を通じて、新たな解釈を理解してもらうこと」といろいろあるでしょう。
 我々はそのツールにネットを使っています。
 本日は「言論活動の意味」を問い直した上で、実践的に「どのようにしていけばよいのか?」という技術的なことを含め、解説していきたいと思います。

 

 まず、言論活動の意味、つまり進撃の庶民に寄稿いただいたり、自分のブログを書いたりすることは「本来、なんのためか?」について解釈したいと思います。
 実践的なこととは「手段」ですので、当然ながらそこには目的が存在しないといけません。
 ブロガー寄りの解説とはなってしまいますが、読者の皆様にも多少は役に立てると思いますのでご容赦ください。

 

 我々進撃の庶民メンバー及び読者の目的は「経世済民」で間違いがありません。他にも「富国強兵」でもあるでしょう。
 そのために「安倍政権はろくでもない!」だとか「消費税増税はだめだ!」、「大阪都構想を許してなるものか!」という、様々な選択肢が出てきます。
 他にも「地方から経世済民」という方もいれば、「漫画を通して広めたい」という方もいます。手段は人それぞれです。
 何れにせよ……私は否定はしませんし、その手段は広ければ広いほど良いと思います。どれが広がるか? は研究開発費に似ていて「どれが当たるか?」は私もわかりません。

 

 なら、我々はまだブログランキング20位台に来たとは言え、種なのですから広ければ広いほど良いのではないか? と思います。もっとも……全体論を語れない批判は、私には判断できないですが。

ブロガーの価値と意味

 現在は資本主義社会です。私は過剰な資本主義(競争原理)を否定してますが、それは思想としてであり「現実として今がどうか?」とは関係ありません。
 言論活動とは「頭角を現さないと、言論が広まらない」のも事実です。

 

 1つお断りしておきますと、いくら自身で正論を言っていると思っても、それは「周りの評価」ではありません。仕事でも何でもそうですが、周りの評価は確実に必要なのです。ちなみに私、正論さえ言っていれば「周りが勝手に評価してくれる」というような、妄想に付き合う気もありません。
 「正論だから、いずれ自分の正しさが認められる」なんて、怠惰以外の何物でもありません。この手の連中ははっきり言いますと苦手です。

 

 ブロガーの価値とは? 読みやすい文章を書き、解釈を示唆し、世間の価値観に併せて文章を考え、どうしたら伝わるのか? を考えることです。読みにくい文章なんぞ「論外」です。
 あえて断言します。ブロガーの価値は「ページビュー」です。どれだけ多くの読者の方たちに、見てもらえたか? 支持されたか? がブロガーの価値です。

 

 過去話ですが……SOJさんが管理人の時に、進撃の庶民の土台はすでに完成しておりました。ただ、その見せ方が違っていたので、私が管理人を仰せつかった時に多少、変化させました。私がやったことは「潜在的なものを見せる」というだけのことです。
 本当にちょっとした工夫だけなのです。うん、ぶっちゃけ記事の更新に多少手を加えただけです。SOJさんの凄さには脱帽します。創業期の進撃を完成させるのは、私では無理だったでしょう。
 だって多少手を加えるだけで、進撃の庶民はランキングを駆け上がっていける「地力」があったのですから。

 

 皆様も「ちょっと手を加えるだけで、ランキングを駆け上がれる」というのに、興味ありませんか?

ブログランキングとアクセス流入数

 大変当たり前なのですが、まずは文章の内容と書き方が非常に重要です。改行や行間がなくつらつらと書き連ねる、という所業は本当に「え? 伝えること、ホンマにしたいの?」と疑います。
瀬戸内ことりの鬼校閲手帖

 

 上記あたりでも見て、出直してくるべきでしょう。紙での媒体ではなく、ネットで書いているということを考えるべきです。「わかるやつだけ、わかったらいい!」って? それ広める気がないですよね。自分のファンを作りたいだけ、と解釈されてもおかしくありません。

 

  自分が伝えたいことを書いているのに、なぜ読み手の事を考えないのか? 非常に「え? 考えて当たり前ちゃうん?」と思ってしまいます。
 あとは箇条書きにします。

  1. 文章がわかりにくいのは論外、読みにくいのも論外(学術的文章除く)
  2. タイトルが短いのも論外。短いのは「タイトルを考えたくない、面倒くさい」だけ
  3. タイトルは最低でも20文字以上、最大32文字あたりで考えるべき。検索エンジン対策として
  4. 2000文字以内の文章もほとんど論外。検索エンジン的にはマイナス点ですから
  5. 上記に上げたものは「まだアクセスをとっていない人に限る」です
  6. PVのレベルは後述する
  7. PVのレベル的には「ノービス(1万PV/月)」を最低、目指してほしい

 上述したとおり、言論活動とは「多くの人に主張を届ける」です。ブロガーの価値とは……というか、ブログをやっているのなら、上記が基準です。
 ちなみに私は移転して――まあいろいろ戦略があるのですが――10万VP/月までは今年達成することが目標です。多分、順調にオーガニックサーチ(検索流入数)が推移しているので、達成可能かもしれません。達成する気ですが。

 

 進撃の庶民にも6月頃に、実験結果がでましたらプレゼンする予定です。いろいろ便利になるはずです。主に以下が便利になるでしょう。(影法師さんに借りていただいて、影法師さんが実権限は握る形になると思います。私は……勘弁してほしいです、面倒くさい。管理人は続けますが……)

  1. 寄稿メンバーは権限限定で進撃の庶民のエディタで、自分のアカウントでログインしてブログを書ける(メッセでの必要性がなくなる、自分の記事で文字強調とか好きにできる)
  2. 検索エンジン対策が「自動」でされる
  3. 進撃の庶民へのアクセスは、アメーバで達成できなかったほどに増える(実験結果から確実です、最低でも月に30万PVは目指せるかと思います。いや100万PVくらい目指したいのですが……)

 ……私のデメリットとしては「アメーバで更新が必要なので、それは私がする」ということでしょうか……。読者、影法師さん、進撃メンバーにはメリットがありますが、私はどうせアメーバの方も更新しなきゃなりませんので、メリットないんですが……、えっ? マジ? あ、マジだわ……ちょい、誰か手伝ってよ……。

 

 え~影法師さんに告ぐ。かなり私以外のデメリットが軽減されるので、補佐とか入れてもらえますよね? 立候補でも何でも構わないので……。いえ、どうせ立候補してくれないですし他薦にしましょう、そうしましょう(暗黒面)
 というのは、半分は冗談です。大丈夫です。手伝ってくれる方がいるなら、ありがたいのですが。多分、無理でしょう。

最後に断言しておきます、30万PVは「難しい数字ではない」

 30万PVって一日1万PVで「難しい」と誰もが思うと思います。え~30万PV程度のサイトなら運営していたことがあります。冗談じゃなく。
 進撃の庶民のコンテンツの多彩さは瞠目に値しますし、30万PV/月って難しくないですよ? まあ、小遣い稼ぎ(7~8万円/月)程度にしかなりませんが。30万PVだと。
 お断り申し上げておきますが、私の運営していたサイトはゲイサイトです。政経サイトではどうなるか? は自分(ブログ)で試してます。多分、私のサイトでもいけます。おそらく……ですが。

 想像してみてください。あなたの寄稿が30万PVを稼ぐ、ということを。(厳密には、月なのでそこまで見られませんが。ついでに到達まで数年かかるかもですね)

 

 言論活動としてこれほど本望なことは、私はないと思います。
 私は進撃の庶民の言論活動拡大に尽力していくつもりです。あくまで「2位」「企画局」「仰せつかった管理人」として。本音を言えば「トップ」なんで御免こうむります。イヤです。現実にやっているので、本当にイヤです。面倒臭さは一番承知しております。15年ほど。
 「兵隊」で結構です。

 

 ただ野望は持っております。「進撃の庶民が、ネット上で多大な影響力を及ぼす一大勢力になること」です。そうして現実に評論をされておられる人たちを援護し、経世済民を導くことを夢見ております。
※影法師さんがあくまで、トップです、私的に。ついでに、うまく回るようになれば身を引きます。この稿は私の声明ととっていただいて結構です。後進を育てるのは、必要なのでしょうか……。
 まぁ……私はみぬささんによって育てられた「後進」と解釈可能ですが。

P.S

 え~私のブログの検索流入数がどんどん伸びてます。WordPressバンザイです。ちなみに、アメブロの検索流入数はWordPressに比べて、「伸び率が非常に少ない」はずです。
 WordPressへの移転の実験は「正しかった」と解釈しています。

 タイトルの付け方、文章の書き方、検索流入数等々については、個人的に質問されたら答えます。ぜひとも、「経世済民」を広げるためにブロガーの皆さんは頑張っていただきたく存じます。

(了)


発信力強化の為、↓クリックお願い致します!

人気ブログランキングへ

進撃の庶民さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります