【安倍が国難】消費増税を巡る政局を考える | 進撃の庶民 ~反新自由主義・反グローバリズム

テーマ:
↓まずは、クリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング

 

・AGB(アンチ・グローバリズム・ブログ)速報

 

・薔薇マークキャンペーン

 

*******************************************

【進撃新企画】政治ブログランキングを席巻せよ

 

安倍信者ブログが多数を占める人気ブログランキング(政治ジャンル)を進撃界隈ブログで席巻すべく、まずは手始めに、「全ブログ50位位内」を目標に、日々、下記の各ブログを巡回していただき、人気ブログランキングのクリックを押してくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 
 
 
 
 
 
 

日本を安倍晋三から取り戻す!真の国益を実現するブログ

 

 

 

あなたのクリックが日本を変える!

 

※「反新自由主義・反グローバリズム」を掲げるブログで非安倍信者ならば、どなたでもご参加可能です。進撃宛のメッセで随時受け付け中!

*******************************************

↓忘れずにクリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング


 

わが国は今、年々その凶暴さを拡大し続けている自然災害や同じく年々深刻化しつつある諸外国との外交問題度、そして、北朝鮮や中国等の周辺諸国の脅威など様々な危機に直面している。しかしそれでもなお、現時点の我が国日本において、何よりも緊急に対処せねばならない最大の危機は、「2019年10月の消費増税」問題である。

この問題を日本国民が気付かず、「消費増税を試みる勢力」の思惑通りに消費増税が敢行されてしまえば、日本経済は、中長期的に、あらかたの国民が想像だにしていない最悪の悪夢的状況に至ることとなる。結果、貧困はさらに蔓延し、格差はさらに拡大し、国際社会における日本のマクロ経済力は激しく衰弱すると同時に、税収が下落しかえって国家財政が「悪化」していくこととなろう。

筆者はこうした危機感から、消費増税問題について論ずるシリーズ「消費増税を凍結・減税すべし!」を始めることとした。

 

(後略)

藤井聡京大教授が日刊ゲンダイにて、「消費増税を凍結・減税すべし!」の連載を開始されたようです。

 

今までにも何度か書いてきましたが、ここで私達が考えておきたいことは、「消費増税」を巡る政局です。

 

日本破壊魔王・安倍が更なる日本破壊改革を行うために、消費増税を政局に利用し、消費増税凍結を打ち出し、参院選挙に臨んでくる可能性があります。

 

ただし、消費増税凍結ならば、野党は消費税減税~廃止を打ち出せば、まだ対抗できるものの、安倍がまさかの消費増税減税を打ち出してくれば、野党は参院選挙でまたしても勝てない可能性が高い。

 

一方、安倍が森友問題で財務省と一蓮托生となっており、消費増税をこのまま本当に実行するのであれば、野党は消費増税凍結を公約に掲げても参院選挙に勝てる可能性があります。

 

ただし、この場合、参院選で野党が選挙に勝っても、消費増税は法律に従って実施されることとなりますので日本経済は奈落の底に墜ちることとなります。(衆参同時選挙が実施され、両方とも野党統一側が勝った場合は、どうなるんでしょうね?)

 

このように、消費増税凍結・減税が政策的には正しくとも、安倍がこれを利用して自身の延命を謀ろうとする場合、ややこしいことになりますので、今から色んな可能性を皆様と想定して議論しておくことは無駄ではないと思います。

 

私の考えは「日本国民が何万人死のうとも、安倍に消費増税を実行してもらい、安倍内閣退陣を早めさせる」なのですが、これは以前にも書きましたように、日本国民の命を犠牲にする為、「間違った考え方」だとは思います。

 

しかし、安倍が消費増税凍結を打ち出し選挙に勝って、このまま総理を続ければ、日本国民の命は消費増税で失う国民の命よりも遙かに多い犠牲者が出る可能性があります。

 

いや、そもそもとして、私の一連のこのような考え方が間違っているのかも知れません。

 

 

皆様はこのジレンマをどう捉えて考えていらっしゃいますでしょうか?

 

 

 

嘘つき・安倍の存在がいつも邪魔!と思われた方はクリックを!

↓↓


↑↑↑クリック♪クリック♪

進撃の庶民さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります