トランプの罠に嵌る安倍 | 進撃の庶民 ・反新自由主義・反グローバリズム

テーマ:
私達の想像の斜め上を行く安倍の喜劇は、まだまだ続きます。
 

現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です

 

↓忘れずにクリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング


「進撃の庶民推奨ブログ」

進撃の庶民が自信を持って皆様にお奨めできる良ブログ群。一人でこれらのブログを見つけるにはそれなりの時間がかかりますが、進撃に来れば一瞬で辿り着けます^^v

【進撃の庶民運営参加blog一覧】←クリック!

 

【進撃の庶民推奨blog一覧はこちら】←クリック!

 


米朝首脳会談の「落としどころ」は日本にとって最悪だった~上久保誠人

(前略)
 
トランプ大統領が米朝首脳会談で拉致問題を提起した。それは「圧力一辺倒」で「完全なる非核化」を求め続ける安倍首相にカネを出させるために、周到に仕組んだ罠だったように思われてならない。
 
(後略)

 

トランプの罠に嵌った安倍ちゃんの巻(苦笑

 

 

安倍信者共、まだ現実を直視できひんか・・・(苦笑

 

 

さらにひどいことに、あれほど、「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」(CVID)を求めていながら、米朝首脳会談合意文書にはそれが盛り込まれていないのにも関わらず、安倍は日朝首脳会談に前のめり。

・首相、日朝首脳会談を追求~ロイター

https://jp.reuters.com/article/idJP2018061201002660

 

その上、その日朝首脳会談について、キムジョンウンからは「会いたい」ではなく、上から目線で「会ってもよい」とまで言われる始末。

・日朝首脳会談へ本格調整 金正恩氏「安倍首相と会ってもよい」 トランプ大統領に伝える~産経

https://www.sankei.com/world/news/180614/wor1806140005-n1.html

 

 

これではまるで、「圧力を受け続けて対話路線に踏み切った」のは、キムジョンウンではなく、「我らが安倍ちゃん」ということになるんとちゃうの?

 

 

安倍信者共の「安倍ちゃんの外交サイコ~」と歓喜する姿を見ると、いつも思い出すのが以下の画像。

 

↑これを見て歓喜したオウム信者と、「安倍ちゃんの外交サイコ~」と歓喜する安倍信者の違いがわからん。

 

 

 

 

安倍と安倍信者共のせいで、日本は笑うに笑えないひどい状況になってます!と思われた方は↓をクリックを!

 



↑↑↑クリック♪クリック♪

進撃の庶民さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります