【驚愕】種子法廃止法案・衆参あっさり可決 | 進撃の庶民 ・反新自由主義・反グローバリズム

テーマ:

「安倍」と書くとライト層から怖がられて敬遠されるかと思い、安倍信者達を揶揄する意味で「安倍ちゃん」と書いていますが、普段、現実の世界では「安倍のヤロウが」と言ってます。

 

↓忘れずにクリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング


「進撃の庶民推奨ブログ更新一覧」
進撃の庶民が自信を持って皆様にお奨めできる良ブログ群。一人でこれらのブログを見つけるにはそれなりの時間がかかりますが、進撃に来れば一瞬で辿り着けます^^v

【進撃の庶民運営参加blog一覧】←クリック!
【進撃の庶民推奨blog一覧はこちら】←クリック!

・失われた右手を求めて、または「この世界の片隅に」の忘れもの~佐藤健志様

・【討論】どこまで自立したか?日本[桜H29/4/15]~篁五郎様

・北朝鮮危機と、フランス大統領選挙~三橋貴明様

・雄弁は鳩山、沈黙は安倍~門前小僧様

・衆議院文部科学委員会の質疑から(自民党 安藤裕議員)~真の国益様

・北朝鮮情勢を振り返る16日の朝-ネトウヨの限界-~ヤン様

・何処を落としどころにする?~ジータ様

・内乱罪~anna-frederica様

・子供手当ての乗数効果およびベーシックインカムについて~零細応援様

・喜劇としての半島危機・・・前編~カツトシ様

・憲法9条のヤラセ構造~みぬさ様

・話題の黒電話頭とは~zuruzuru4様
 

『内乱罪』~anna-frederica様


anna-frederica様が安倍ちゃんとオウムの麻原とを対比させて、両者にさしたる違いがないことを論じ、日本政治の危機の警鐘を鳴らされています。

 

とても素晴らしい考察で、皆様にも是非ご覧いただきたいです^^v


『種子法の廃止法案が可決  「国会議論を軽視」』~しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-04-15/2017041502_03_1.html

主要農作物種子法の廃止法案が14日、参院本会議で自民、公明などの賛成多数で可決しました。日本共産党の紙智子議員が反対討論をしました。

 紙氏は、食糧増産をはかる目的で1952年に種子法が制定されて以来、同法は稲・麦・大豆の品種開発と安定供給に役立ってきたと強調。「民間企業が参入しにくい」との政府の廃止理由についても、10年前は「民間参入の阻害要因になっていない」と説明していたことを指摘し、「合理的理由もないまま説明をくつがえした」と批判しました。

 参考人質疑でも「慎重審議」や「十分な資料を得たうえでの国民的議論」を求める声が上がるなか、わずか5時間の質疑で審議を打ち切ったことは「国会議論を軽視するものだ」と批判しました。

 紙氏は、種子法廃止によって高い安全性と公共性を持つ種子の生産・普及体制が崩壊する危険を指摘。「多国籍企業がもうけの場として進出してくる可能性がある」と訴えました。

安倍移民党が、既存の日本の体制を破壊する極左に成り下がり、対比的に共産党が保守に位置するようになってしまいました。

 

安倍信者達が「森友問題をやっている場合か。北朝鮮問題を国会でやれ」と言っていましたが、安倍移民党は「北朝鮮問題、何それおいしいの?」とばかりに、日本の食料安全保障が毀損しようがお構いなしに「種子法廃止法案」を参院でも可決。

 

 

主要農作物種子法廃止は来年4月1日に廃止されることが決定されました。

 

ちなみにこの方もいつものように賛成。

 

・主要農作物種子法を廃止する法律案 投票結果

 

 

 

 

安倍ちゃん達は「民間企業が参入しにくい」という大義名分を掲げたようですが、10年前には「民間参入の阻害要因になっていない」という説明が当時の政府からあり、この辻褄の合わなさから、安倍ちゃんが行う種子法廃止は、国益に沿うものではないのは明らか。

 

安倍ちゃんの過去の数々の言動から、外国バイオメジャーに日本の食の安全保障を売るとしか考えられません。(安倍ちゃん当人は、それが国益ならぬ「党益&私益」とでも思っているのでしょう)

 

案の定、この種子法廃止法案は2016年秋の「規制改革推進会議」から提出されています。

・規制改革推進会議 農業ワーキング・グループ H28/10/06

 

安倍ちゃん率いる規制改革推進会議から提出された種子法廃止法案について、自民党内で活発な議論が行われた形跡もありません。安倍総書記の言われるがまま、なすがままの自民党議員達。

 

なぜ規制改革推進会議から提出されたものが、こうもあっさり国会で可決されるのか?

 

その謎についての回答は以下の記事が詳しいです。一部引用いたします。

・日本経済と農業に壊滅的被害を与える「改革」、政府内で密かに検討する「ある会議」の存在~小倉正行氏/フリーライター

 

(前略)

 

この間、規制改革会議は、JA全中(全国農業協同組合中央会)の指導権限を奪う農協法改正や牛乳・乳製品の生産・流通等に関する規制改革などを推し進めてきた。そのため、特に農協関係者には同会議の存在は脅威だと受け止められており、TPP(環太平洋経済連携協定)によってさらに“モンスター化”するのではないかとの指摘が出されている。なぜなら、TPP第25章「規制の整合性」により規制改革会議が巨大な権限を持つようになるからである。

 

TPPの理念は、関税と非関税障壁の撤廃にある。そのうち、非関税障壁の撤廃に関連する条項が、この第25章「規制の整合性」である。
 
同章は、「締約国間の物品及びサービスの貿易並びに投資の増大を円滑にすることについて、規制の整合性を通じてこの協定の利益を持続させ、及び増大させること」(第2条)を目的としている。要するに、各国の規制緩和を進めることによって、物品及びサービス貿易と投資の増大を図るというのである。これは、非関税障壁の撤廃という理念に一致している。
 

そして、締約国は協定が効力を生じて1年以内に自国の対象規制措置の範囲を決定しなければならない(第3条)。さらに締約国は、当該対象規制措置の案を見直し、その見直しに基づく勧告、および規制に関する制度的な改善について勧告を行う(第4条)。
 

加えて、各締約国は、自国の政策の目的を達成する上で規制制度を一層効果的なものとするため、自国が実施した特定の規制措置が修正・簡素化・拡大され、または廃止されるべきかを決定することを目的として、適当と認める期間ごとに、自国の対象規制措置を見直すべきである(第5条)とされている。要するに、それぞれの国の現行規制措置について全面見直しを行い、規制の修正や簡素化または廃止を求められることになるのである。
 

さらに、TPPに「規制の整合性に関する小委員会」が設置され、それぞれの国の代表者が参加し、各締約国の規制の見直しや簡素化・廃止の状況を監視することになる(第6条)。

 

問題は、第25章第4条で「各締約国は、この目的のため、国内または中央の調整機関を設立し、及び維持することを検討すべきである」としていることである。外務省の見解では、この調整機関は日本では規制改革会議が該当するとしている。
 

結局、規制改革会議がTPP協定を受けて日本の規制措置の全面見直しを行い、規制の修正や簡素化・廃止を求めることになる。そして、さらに規制の整合性に関する小委員会とリンクして、国際機関化することになるのである。まさに、現行の同会議がTPP協定を受けて日本の規制緩和・撤廃に全面的にとりかかることになる。
 

規制改革会議は本年7月31日までの設置期限となっているが、6月2日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2016」において、「『規制改革に終わりはない。』との理念の下、現在の規制改革会議の設置期限(2016年7月末)以降も切れ目なく規制改革に取り組んでいく」としており、設置期限以降も同様の機関の存続を示唆しているのである。

 

要は、未だ漂流中のTPPであるにも関わらず、安倍ちゃん達はTPP第25章の「規制の整合性」に基づき、日本での調整機関としての規制改革推進会議からの提言を錦の御旗の如く国会に提出し、さしたる議論を行うことなく、あっさりと可決させているということです。

 

 

 

何が北朝鮮問題を国会で議論しろだ。やっていることは北朝鮮の核ミサイルと同じく、日本破壊を安倍自民党がやっているだけやないか!

 

 

私達日本国民が、安倍自民党に強大な権力を選挙で与えた結果、このように猛スピードで日本破壊を安倍自民党が推し進めています。

 

もはや「与野党を拮抗させる」という状況でもなくなりました。

 

このような「種子法廃止法」を廃止させる為にも、(数においても力においても)強力な「経世済民党」の出現が必要です。

 

それが為されぬ場合、日本の亡国への道は止まりません。

 

 

日本国民の皆様。安倍ちゃんと安倍信者達が引率する日本滅亡への道を一緒に歩みたいですか?

 

 

 

嫌なら精一杯の批判の声を上げていくべし!と思われた方は↓をクリックを!

 



↑↑↑クリック♪クリック♪

 

【AM1:00追記】 『”【驚愕】種子法廃止法案・衆参あっさり可決”~ジータ様』

ジータ様がこのTPP第25章の危険性について、1年前から警鐘を鳴らされていました。 目の付け所が私なんぞとは違うジータ様ブログを是非とも日々ご覧くださいませ。
特に野党の国会議員の方々こそが要チェックすべし!

毎回エントリーに貼られてる曲も必聴です^^v

 

進撃の庶民さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります