1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-06-30 04:37:44

ユンヤン調整案

テーマ:考察

非常に勝手ながら、ユンヤンの調整案を考えてみる


・ユン

虎撲のSCケージ増加量の減少、攻撃範囲・持続の減少

立ち中Pの攻撃範囲の減少

幻影陣のタイム減少、ダメージ下方調整

EX絶招の有利フレームをなくす

雷撃蹴の不利フレーム増加

ウルコン1のダメージ減少

コマ投げ範囲の減少


・ヤン

ウルコンロックバグ、起き上がり・雷撃無敵の修正

ウルコンのダメージ減少

白虎のSCゲージ増加量の減少、攻撃範囲・持続の減少

雷撃蹴の不利フレーム増加

穿弓腿の相手位置サーチ機能を悪くする

星影円舞中のダメージ減少、時間短縮、削りダメージの調整

屈小Kの攻撃範囲の減少

コマ投げ範囲の減少


こんくらいで、ようやくちょうどいいくらいじゃないでしょうか

SUPER STREET FIGHTER IV ARCADE EDITION 精進の書 (エン.../著者不明
¥1,780
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-29 08:11:57

不完全なゲーム:スーパーストリートファイター4AE

テーマ:考察

スーパーストリートファイター4AE家庭用発売からさまざまな研究が行われ、その結果さまざまなバグと言ってもよい現象が多々発見されてきた

また、ユンヤンに対する多数の不満

まだユンヤンの研究が十分進んでいないとはいえ、大会でユンヤンが猛威を振るっているのは確かである


その不満やバグは当然開発者の耳にも入る

それに対しての返答が「次は調整する」「開発費の問題がある」

これは開発者としてありえない回答ではないかと思う


スーパーストリートファイター4からAEは「間違ったバランスを正した」というよりも「違うゲームバランスと新キャラクターを楽しむもの」へと作り直した、と言った方がよいだろう

無印スパ4はそれとして一つの完成されたゲームであり、決してAEより劣ったものではない

一つAEが優位である理由として「新しい」というものがあり、だからといって無印スパ4が不完全で、劣ったものであるわけではない


しかし、今回のスパ4AE

まず、発見された数々のバグは、ゲームバランスを崩すものや決定的なバグであり、一刻も早く直さなければならないものがほとんどだ

発売してすぐに調整の話を出すということは、「AEのバランスは不完全である」ということを言っているようなものである

つまり、開発者は完成されていない不完全なゲームを売りだしたということである


また、開発費の話を出すということは、全く違うバージョンを出すということを示唆しているのではないか

今発見されているバグを直すのは大した労力ではないと思う

なぜなら、無印スパ4でも数々のバグが発見されたが、パッチが配布された

また、マブカプ3でもパッチが配布され、他社であるがモータルコンバットは頻繁にパッチを配布しているらしい

それなのに、なぜ開発費の話を持ち出すのか?

つまり、さらに新しいソフトとしてストリートファイター4を出すということを示しているのではないか


「不完全なゲームを出す」「開発費の話を出す」ということから、カプコンがさらにストリートファイター4で一儲けしようとしている意図を感じてしまう

まず、不完全なゲームを出してプレイヤーに不満を抱かせる

そして、それらを修正した別のソフトを販売して、さらに儲ける

確かに会社としては優秀な金儲けの方法であるが、プレイヤーからしたら狡猾な搾取でしかない


今や格ゲーは単なる遊びの道具ではない

スポーツの1種目であり、プロゲーマーの命であり、つまりは世界の誰かの人生がかかっているものである

それほどになった格ゲーを不完全な形で出すのは、制作会社の意識が不完全である、ということだろう

一儲けしようとする意図が格ゲーのシーンをぶち壊すことになり、結果制作会社への収益も減る


確かに格ゲーは盛り上がって、AEも多数の人が遊んでいる

しかし、それは今までの勢いの延長上であり、今回のAEのバグが勢いを減退させたのは多かれ少なかれ確かである

今後この勢いをさらに伸ばすのか、減退させていくのはプレイヤーの努力だけではなく、制作会社にも責任がある


Mortal Kombat(輸入版)/Warner Bros(World)
¥8,400
Amazon.co.jp

Mortal Kombat(輸入版)/Warner Bros(World)
¥5,880
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-26 23:34:56

スーパーストリートファイター4というゲームの証明

テーマ:考察

6月25,26日にオーストラリアにてShadowloo Showdownという格ゲーの大会が開催
日本からは多くの有名プレイヤーが参戦
その他の国からも何名か有名プレイヤーが参戦した

今回この大会が示したことはなんだろうか

まず、一つ目はアジアの脅威
格ゲーは日本がブッチギリというイメージがある
確かに、強いプレイヤーは日本に多く存在していて、外国では少ない
しかし、日本以外のアジアの国、具体的に言えば中国・台湾・韓国に日本以上の強豪プレイヤーが存在しているということ
今後脅威になってくるのは、スポンサーが付いた、金と高級な機器にモノを言わせようとするアメリカのプロではなく、地道な研究と熱心なプレイに励むアジアのプレイヤーだろう

次に、スーパーストリートファイターは決してキャラ差が絶対ではないこと
今回Shadowloo Showdownのスーパーストリートファイター4AEで優勝したのは、韓国のプーンコ選手
使用キャラはセス
家にあるアルカディアのバックナンバーには、有名格ゲープレイヤーが作ったスパ4キャラのランクが乗っている
しかし、その中にセスは上位に入っていない
「その他の弱いキャラ」なのかにごっちゃにされていたのである
しかし、プーンコ選手はそのセスを使いサガット、豪鬼、ユンなど強キャラとされているキャラを次々と倒した
どんなキャラであれ、そのキャラの強みを研究し、キャラ対策も練ればランクなど取るに足らないものになる

今回はこれら2つをを示す良い例になっただろう

スーパーストリートファイターIV アーケードエディション/カプコン
¥3,990
Amazon.co.jp

スーパーストリートファイターIV アーケードエディション/カプコン
¥3,990
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。