ここではアイテムの使い方の応用をしていきます。アイテムの中には、裏側を見たり、ボタンを押したら変化したりするものがあります。今回はアイテムの状態を変える方法です。

アイテムの状態変化
今回はリモコンのうらを見る練習です。リモコンを使う理由は、次の「脱出ゲームメーカーの使い方」に繋がるからです。
まず、画像を用意して選択します。

次に、下部分にある「状態管理」を押します。するとこうなります。

ここでは、このアイテムの様々な状態の画像を保管します。必要であれば、上から見た画像、下から見た画像、横から見た画像etc…を保管します。他には、何かのアクションに応じて形状が変化するアイテムだった場合、その変化後の状態もここで保管します。
上部にある「アイテム状態追加」を選択しましょう。そして、裏側の画像を読み込ませます。

すると、こんな風になります。次に、「state1」と書かれた方の画像、つまり正面から見た表側の画像を選びます。
そうするとまたこの画像になります。

この画像部分つまり、今回はリモコンをタップしてみてください。するとタップイベントの時と同じようにイベント管理画像が出てくるので、イベントを追加します。


赤線で囲まれた「アイテム状態変更」を選択してください。そして

「状態」側の選択を選び、「state 2」つまり今回は裏側から見た画像を選択します。するとこうなります。

これで、完成です。
こうすれば、リモコンの詳細を出しながら、リモコンを押すと裏側を見ることができるようになりました。もし、何か条件付きで形状を変化させたい場合はイベント追加部分で、

赤線部分のIF分岐を選択し、条件を選びながら状態が変化するようにします。IF分岐の使い方はイベントタップとほとんど同じなので、そちらを確認してください。

次回はアイテムの合体について説明します。