求人からの助成金 | ありき社労士ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ありき社労士ブログ

福山市の社会保険労務士の日々ブログ

神辺特産の桃を最近よく食べる、ありき事務所 有木です。

先日、求人の相談をある会社で受けていました。そこは、ハローワークに求人票を出してみても、いい人が来ないと言われていました。実際2ヶ月間掲載して、問い合わせ0件でした...

そこで、会社に変わって2種類の求人票を出させてもらいました。ハローワークの求人票は、提出してから約2ヶ月掲載してくれます(2ヶ月後に更新するかどうか再検討になります)が、実際求職者の目に求人票が届くのは、最初の2週間程度です。
私も今回、先週の木曜日に職安に提出してから2週間程度で問い合わせがあればと思っていました。

すると、今日求人を出した会社から、社長が狙っていた人材が面接にきて、採用しようと考えているという連絡がありました!!

考えていたより早い反応でしたが、やはり考えている予定の人が求人に来てくれるのは、こちらとしてもとてもうれしい気持ちがあります。

さらに、助成金の対象にもなる可能性があるため、社長としても「求人票を出してよかった。」と言ってもらって、さらにうれしかったです(^∇^)

私は以前から求人には書き方があり、その他の工夫と組み合わせれば、有効活用できると考えていましたが、今回は改めて効果を感じました。






求人票の提出、人材活用相談はありき社会保険労務士事務所へ