ケアギバーLMIA申請費無料化 | シングルマザーMBA留学&起業 in バンクーバー
2017年12月29日 07時11分02秒

ケアギバーLMIA申請費無料化

テーマ:カナダ移民・ビザ

2013年7月にそれまで無料であったLMIA (旧LMO)申請費が$275になり、翌年2014年6月には$1,000になり現在に至るのですが、Temporary Foreign Worker (TFW) プログラムを通してケアギバー雇用を望む雇用主の負担を軽減すべく、カナダ政府は2017年12月8日以降一定の条件を満たす雇用主はLMIA申請費が免除になるように法律を変更しました。

 

LMIA申請費免除雇用主条件

Care for Medical Needs

(a) 身体的もしくは精神的状態により介護を必要とする人(医師の診断書を保有)を個人宅で介護するための就労を行う人を雇用し、且つ;

(b) 雇用主は介護を受ける人であること、もしくは

    (i)介護を受ける人の配偶者もしくはコモンローパートナー、

    (ii)介護を受ける人の親類、

    (iii)介護を受ける人の配偶者もしくはコモンローパートナーの子供もしくは孫、

    (iv)介護を受ける人の代理人として法的に認められている人、

    (v)介護を受ける人と同居している人。

 

Care for Children

13歳未満の子供を個人宅で世話するための就労を行う人を雇用し、且つ雇用主は;

(a) 子供と一緒に住んでいる

(b) 前年度の年収(配偶者、コモンローパートナーコモンローパートナー、同居人の年収を含む)が$150,000未満である

 

移民法のImmigration and Refugee Protection Regulations (IRPR)には既に上記変更が取り入れられております。

 

介護士やナニーを必要とする個人の方にとって申請費$1,000は負担が大きかっただけに、今回の変更はとても助かりますね。

 

 

カナダ移民・各種ビザ申請サポートサービスへのお問い合わせ:info@shinecanada.ca

 

Yuri from Shine Canadaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス