新堂冬樹オフィシャルブログ「―白と黒―」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

『しばらくブログをお休みします!』

いつもありがとうございます!

 

月七本の小説連載&書きおろしでブログの更新が定期的に

 

できない状態なので、しばらくお休みさせて頂きます。

 

インスタグラムをやっていますから、「新堂冬樹インスタグラム」で

 

検索するとヒットしますので、興味のある方は是非、遊びに来てください!!

 

連載&書きおろしが落ち着きましたら、また、ブログも復活させますので

 

よろしくお願いします!!

 

またな!

『安田純平さん、三年四か月ぶりに解放!』

57c74_80_ecf281f3_e1c04317.jpg

 

シリアの過激組織に拘束されていたフリージャーナリストの

 

安田純平さんが、三年四ヵ月ぶりに解放された。

 

本来なら、祝福ムードのはずが、危険地域に政府の勧告を

 

突破して入国した末に拉致監禁されたことで「自己責任論」

 

が問われている。

 

マスコミやコメンテーター、芸能人や一般人の中からも、

 

安田さんにたいしての非難の声が多く聞こえる。

 

2c31a_1351_cfe48564_cdeaab72.jpg

 

くわえて、「日本政府のおかげで救出されたふうに国民に思われたくない」

 

的な発言を帰国の機内でしたものだから、バッシングの火に油を注いで

 

しまった。

 

あくまでも個人的な見解だが、身代金を払っていてもいなくても、

 

政府に迷惑をかけたのは事実だから、もっと謙虚な姿勢であったほうが

 

いいような気がする。

 

2d79f_1585_bb34764dfb378c2f9241bb4d4fda4ff1.jpg

 

だからといって、マスコミや国民が過度なバッシングをするのも

 

違うと思う。

 

なぜなら、我々は外野で、本当のところの内情を見ているわけではないのだから。

 

だからこそ、安田さんには説明責任があると思う。

 

まずは、体調を整えてから開かれるという安田さんはの会見を

 

聞いてみたいと思う。

 

 

 

『クマちゃんに激似のワンコたち』

IMG_20181029_100725_942.jpg

 

どこから見ても子熊だが、

 

ジャーマンシェパード×コーギー×秋田犬のミックスらしい。

 

IMG_20181029_100917_486.jpg

 

こちらのやんちゃそうな子熊ふうのコは、

 

ポメ系のミックスちゃんらしい。

 

sketch-1540516227259.png

 

そして最後のこのコもどう見ても子熊ちゃんだが、

 

ワンコらしい。

 

なんのミックスかはわからないが、ポメと中型犬の

 

ミックスのような気もする。

 

またな!

 

 

『新堂冬樹装丁作品集』part1

collage-1539315474124.jpg

装丁と帯は小説の命・・・これが、俺の考えだ。

 

恐らく、装丁と帯に拘る作家としては間違いなく一、二を

 

争う自信がある(笑)

 

「ある愛の詩」のときは、納得できるピンクの色を出すために

 

角川の印刷所まで乗り込んだ(笑)

 

イルカのフォルムを何十パターンも出して貰ったりもした。

 

かなり迷惑な話だが、作家にとっても「我が子の生涯一度の

 

お披露目」なので拘るのは当然だ。

 

「瞳の犬」の黒のラブラドールレトリバーも、数百匹のワンちゃんの写真から

 

一番、物語のイメージにあう瞳を持つ犬を探した。

 

パート2に続く

 

『SNS写真にトッピング』

IMG_20181009_114300_076.jpg

怒れば怒るほどかわいい(笑)

 

IMG_20181010_102801_077.jpg

誰もそんなこと言ってませんよ(笑)

 

sketch-1539656634708.png

あなた、石原家の猫さん?

 

sketch-1539564479318.png

猫は愛情表現がへたなだけ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>