メーカー商品情報ページ下差し

 

 

 

 

あれ?

 

ここはAirSoftブログだったのでは?

 

ですって?

 

当ブログ管理人ぼんおうはモデラー(の端くれ)でもあるのじゃ!

 
 
 

 

 

 

管理人は管理人の、そのときどきのリビドーに忠実なのじゃ!

(トイガンと愛好者の社会的地位を下げるダウンような行為言動は除く注意

 

【エアガン】なぜ当ブログ管理人ぼんおうはエアソフト趣味の社会的地位を上げたいのか

 

トイガンオーナーとサバイバルゲーマーの在り方を考える

 

それ、どうでもいい(わけない)

 

 

 

 

拠って今日はこの記事を書きたくメモなったから書くメモのじゃ!

 

 

 

--------------------------------------------------

 

 

 

今日のお品はみんな知ってるスター・ウォーズからーの、

 

バンダイ製プラモデル、「ビークルモデル 006 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン」ニコニコ

 

 

 

 

 

日曜の時間潰しにふと思いつきひらめき電球、恐らく20年近くぶりにプラモを購入。
かつてアメリカMPC社の大きなファルコン号を作りましたが、いやはや、こちらはパーの平以下サイズにも関わらず、かのモデルを凌ぐ凄まじいディテール密度ポーン

バンダイ変態パンツ(誉め言葉キラキラ

当初ただ組み立てるだけ(素組み)のつもりで居ましたが、変態パンツ熱量メラメラを目の当たりにし、管理人も応えねば👃DASH!と全塗装カラーパレット

 


いかにもスペースクラフト然としたオフホワイトの船体に汚し(ウェザリング)塗装も悪くないですが、

「タトゥイーンやジャクーのような星に屋外駐機していたら、もっと汚ったねーだろう。」

 

 

 

との判断で、

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧のようなお姿に目 まさに「銀河系最速のガラクタ」爆  笑
(しかし1991年公開の「エピソード4特別編」初登場シーンの実物大プロップは、このくらい汚れているように見えなくもない)

 

 

 

 

 

いやはや、組立はバンダイの変態パンツ技術でラクでしたが、20年ぶりのプラモ塗装でこのサイズはキツかったゲッソリ 老眼メガネがそこそこ来ている管理人は目をしばたくしばたく目

 

 

 

 

(ウルヴァリンはローガンですが、人生の末期にローガン老眼メガネだったかは知らん爆  笑

 

 


結局日曜一日では済まず、時間時計をやりくりして完成に5日かかりましたが、その甲斐はありましたニコニコ

管理人はガチのファルコン号マニアではないので、作品ごとのディテール・形状の違いとか殆ど分かりません(特徴的なアンテナくらい)。

そういうこともあり満足度は100点

 

 

 

 

 

(AirSoftとは1ミリも関係ない記事ですが、押してくれても全然OK

↓↓↓

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

 

 

Bonoh-AirSoft - にほんブログ村

 

 

(2018年6月4日投稿の記事をリライトメモ)