CMでもよくやってますよね?


『こんなに水をいれても

 漏れません!吸収力が違います!』って




大量の水を吸水させるために

”高分子吸収体”というものを使います。



この高分子吸収体が

あるから、水を吸い取ってくれるわけです。


便利なものです。


が、その代り

『熱もとってしまう』という副作用もあります


化学反応で起きる

”吸熱反応”ですね。


ここで、同じ原理で

使われているものがあります


それが、”冷えピタ”などの

熱をさますものですね。





つまり・・・


紙ナプキンを使うってことは、

陰部に冷えピタを貼っているのと

同じことになります。


そりゃー、冷えますよね^^;


これは、ナプキンだけじゃなく

赤ちゃんのおむつ、尿取りパットも

同じ原理です。


おむつ離れが遅い理由に

冷えるから!というのもあるわけです。


生理痛でお困りの方

生理不順でお困りの方

不妊治療をやられている方


ナプキンを変えるだけでも

だいぶ違いますよ。


布ナプキン

↓↓↓


もし抵抗があるようでしたら

まずは、紙ナプキンの前に


タオルやTシャツの切れ端でも

構わないから、内側に入れて


紙ナプキンと陰部が

直接触れないようにするだけでも

少しは違います。


一度やってみてほしいです。


小さな努力が

大きな結果になります。



◆関連記事◆

①妊婦さんの花粉症対策

 http://p.tl/LIAA

②子宮頸がんワクチン情報

 http://p.tl/p8OX

③良い子宮内膜を作るには?

 http://p.tl/6bXR

④子宮温灸のやり方

 http://p.tl/sOl9

⑤子宝漢方、ご相談希望

 http://p.tl/1pFn



AD