大腿の痛みと足の後ろ側〜足裏の張り | 体と心を『真ん中』に整えよう!岡山から元気にする施術家、岡山京橋整体院しんの日記・業務日誌

体と心を『真ん中』に整えよう!岡山から元気にする施術家、岡山京橋整体院しんの日記・業務日誌

仕事を中心に思ったことや感じたことを気の向くまま、赴くままに書いています(^-^)

片側の大腿が痛い人の調整。


この日に痛くなって、立っているだけでも大腿の前から外側にかけての部分に痛みがある。


↓お話を聞くと、痛いのはどうもこの赤い部分の筋肉のように考えられました。
(muscle-guide.infoさんよりお借りしました。)






ここ最近、足の後ろ側全体や足の裏側までもに張りが出ていたらしいのですね。

足の疲労を通り越して、痛みに変わっていく感じだったのでしょうね( ;  ; )




両足とも大腿の裏側の緊張が強くて、おまけに少し足が内向きに捻れているようでした。
それに加えて、大腿が痛い側は大腿の内側の緊張も強かった。


施術開始していく時に、仰向けに寝ているだけでも大腿外側に痛みや違和感があると言われていました。




まずは仰向けで大腿の後ろ側や内側を緩めていきました。
上半身も少し捻れがあるようでしたし、足が痛い側の腹部の緊張もありました。

それらを施術して、次はうつ伏せになってもらい両足とも調整。


両足とも大腿の後ろ側がすごい緊張だったのですが、ふくらはぎや足首はそこに比べるとさほど緊張はない。





横向きでも調整して、それから仰向けに戻ったりと全体を調整して終えました。

途中に確認しましたが、寝転んでるだけでもあった大腿外側の痛みは途中から無くなりました(^ ^)

施術後は、立っても足をあげたりしてチェックしてもらっても大腿外側の痛みも無く、足の後ろ側や足裏の張りも無くなったようでした!





原因部分や足の歪み方を説明して、普段からできる解消法をお伝えしました。

どうもデスクワークの時の足の位置が大きな原因のようでしたね(u_u)



デスクワークの合間にでも、足を軽く横に広げて膝を伸ばす時間をつくっていくこと。
片側の大腿の裏をほぐすこと。

これを理解してもらいました(*^^*)







いや〜、最近は足の調整を見直したりして、施術がまたまためっちゃ楽しくなってます( ´ ▽ ` )

いろんな人の体を施術したい!!!







家に巨大な蜂が侵入していたらしい。
妻はスズメバチだと言い張っていたが、まぁ違うだろう(・∀・)










緩動療法&緩動体操インストラクター募集
岡山京橋整体院では、整体技術の緩動療法やセルフケアの緩動体操を学べるインストラクターを募集しています。体のことを一緒に学んでいきましょう!
いつでもお気軽にお問い合わせください。

インストラクターについての詳細は…

http://kyobashi-seitai.com/2016/07/--e102.html

緩動体操とは…
http://kandotaiso.jimdo.com/

◆岡山京橋整体院◆
TEL: 086-224-7543
URL: http://kyobashi-seitai.com


■岡山京橋整体院 広報blog■
http://s.ameblo.jp/chiiii0824/