足の痺れと五十肩の改善 | 体と心を『真ん中』に整えよう!岡山から元気にする施術家、岡山京橋整体院しんの日記・業務日誌

体と心を『真ん中』に整えよう!岡山から元気にする施術家、岡山京橋整体院しんの日記・業務日誌

仕事を中心に思ったことや感じたことを気の向くまま、赴くままに書いています(^-^)

約5ヶ月ぶりに来られたご年配の方。


半年ほど前に初めてお越しになられて、その時は、1年ほど足の痺れがあるんだと言われていました。
痺れるのは両足の大腿の前側。
特に夜、寝る時に酷く感じるらしい。

場所的には坐骨神経ではないですね。

腰は、病院の検査での映像的には椎間板ヘルニアがあるらしくて、でも腰痛はさほど無いのです。


そんなお話をお聞きしながら、施術を2回したのが半年ほど前。
それから来られていなくて、今回の連絡があって、足は気にならないレベルで良くなったようだったのですね(⌒▽⌒)


今はここ2、3週間ほど前から左肩が痛いようなのです。

来られてお話を聞くと、整形外科では骨には異常が無く五十肩と。
2、3週間は経ったけど良くなる兆しが無いので、うちに来てくださったようです。


動く範囲はわりと広いのですが、やはりバンザイの手の上がり具合を両側で比べても、片側が痛くて上がりきっていない。
後ろに手を動かす動きも痛いと。


これが酷くなると、もっと可動域が狭くなり、痛みもさらに激しく強くなるのです。
1〜3年で自然に治ると云われる五十肩とはいえ、日常の中で動かしていて痛いのは辛い。




まずは体の歪みをチェック。

立った時にバランスが偏って崩れることで、痛い側の肩の位置が下へズレてしまう。

そんなことがわかりました。

下へズレたままでは腕は上には上がりにくい。
上がりにくい状態で頑張って使っていると、筋肉が疲労しすぎて硬くなって動けなくなる。



なので、偏りを取るように調整していきました。


片側の腹部の短縮が強かったので、しっかりと調整。
足の状態は両方ともさほど悪くなかったので、足の痺れが良くなったのもわかるなぁと思いながらも、今一度、股関節や足首と調整していきました。


全体の調整を終えて、偏りがかなり取れたので、寝た状態と立った状態とで痛い肩を動かしてもらいました。

上げる動きも痛くなくしっかり上がって、立って手を後ろへ回したりしても痛くない。

『痛くない、楽だわ〜。あ〜気持ちいい〜。』と、いろいろ手や肩を動かしながら言われてました( ´ ▽ ` )


家で体のケアをするポイントをお伝えして、様子を見てもらうことになりました(^-^)




改めて足の痺れの件も振り返って、
『足はあれからほとんど気にならないように調子が良くなったんです。』と言ってくださって、
『良かったですね〜!僕も嬉しいです。( ´ ▽ ` )』とやり取りをしました。




今回の施術も体の全体を調整しているので、肩に関してだけでなく足にも良いです。
5ヶ月ぶりなので、最初に来られた足の件のことも考えてしっかりと整えておきました(*^^*)




久しぶりにメンテナンスして、シンプルに体の気持ち良さも感じられていたようで、僕は嬉しかったです(^ ^)









粒々の芽が次から次へと出てきてる( ・∇・)









緩動療法&緩動体操インストラクター募集
岡山京橋整体院では、整体技術の緩動療法やセルフケアの緩動体操を学べるインストラクターを募集しています。体のことを一緒に学んでいきましょう!
いつでもお気軽にお問い合わせください。

インストラクターについての詳細は…

http://kyobashi-seitai.com/2016/07/--e102.html

緩動体操とは…
http://kandotaiso.jimdo.com/

◆岡山京橋整体院◆
TEL: 086-224-7543
URL: http://kyobashi-seitai.com


■岡山京橋整体院 広報blog■
http://s.ameblo.jp/chiiii0824/