若い女性の顎関節の痛みと不調 | 体と心を『真ん中』に整えよう!岡山から元気にする施術家、岡山京橋整体院しんの日記・業務日誌

体と心を『真ん中』に整えよう!岡山から元気にする施術家、岡山京橋整体院しんの日記・業務日誌

仕事を中心に思ったことや感じたことを気の向くまま、赴くままに書いています(^-^)


テーマ:
若い女性の方。
ここ1、2年の間に、顎関節の調子が酷く悪くなることがあるようで施術を受けに来られました。

あることをして以降に顎関節の不調が出るようになったかなぁ…と言われていたので、それもきっかけの1つだなぁと思いながらお話を聞いていくと、スポーツを小さい時からしているようなのです。


この1年くらい時々、腰痛も出ると。


ということは、長年のスポーツと普段の生活で体のバランスが崩れて偏りが出てきてた時に、あることをして顎関節の歪みが大きくなったと。

僕はそう思いました。


顎関節は開け閉めが違和感があり、時に痛みを伴って開け閉めがしにくくなり、その時は顎が歪んでいるのが感覚でわかると。
こめかみあたりにも痛みを感じたりもする。
顎関節の隆起を左右で触って比べると違っていて、片側が大きく出っ張っている。



そんなこんなで体の歪みをチェックすると、重心が片側に偏りすぎているのがわかりました。


顎関節はぶら下がっているような関節なので、動きやすく歪みやすい。

ちなみに、首が傾いてくると顎も連動して歪みます。

なので、顎関節を整えていくには、まずは骨盤や股関節の左右バランスを整えていくことです。

そうして土台を整えてから、首の位置をさらに整えて土台に合わせて乗せていく。

すると、顎は自然に本来の位置へ戻り出す。

それから顎関節も調整するとなお良いですね。





施術を終えると、顎関節の左右の出っ張り感も同じ感じになって、顎もスムーズに開け閉めできて違和感が無くなりました(^ ^)
おまけにお顔も左右が整ってスッキリ!


すげ〜!!って、めっちゃ喜んでくれたので嬉しかったです(^○^)



ちょっとした歪みの調整法をお教えしたので、とりあえずはこれで様子を見てみましょうと。


歪みの蓄積や力みが許容量を超えてくると、どこかに不調が出てきます。


早めのタイミングで体を調整すると復調しますね(*^^*)












緩動療法&緩動体操インストラクター募集
岡山京橋整体院では、整体技術の緩動療法やセルフケアの緩動体操を学べるインストラクターを募集しています。体のことを一緒に学んでいきましょう!
いつでもお気軽にお問い合わせください。

インストラクターについての詳細は…

http://kyobashi-seitai.com/2016/07/--e102.html

緩動体操とは…
http://kandotaiso.jimdo.com/

◆岡山京橋整体院◆
TEL: 086-224-7543
URL: http://kyobashi-seitai.com


■岡山京橋整体院 広報blog■
http://s.ameblo.jp/chiiii0824/

岡山京橋整体院 しんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ