過去に生きるAC | アダルトチルドレン専門  家系セラピー 芳賀正和のブログ

 一般にアダルトチルドレン(以下AC)

 

は子供の頃からDVや言葉の暴力、ネグレ

 

クト、過保護を受けて育ち「自己肯定感の

 

低さ」、人に合わせすぎる「他人中心主義

 

、普通の人と違っていると言う「疎外感

 

を感じ、生きづらさを抱えています。






過去に生きるAC



 ACの人は、過去に、親や周囲の人にさ


れた、嫌なことを覚えています。人によっ


は、そのされた嫌なことが、慢性的に心の


どこかに引っかかり、それと同じようなこ


とや、似たようなことが起きると、感情が


敏感に反応してしまい、落ち込んだり、他  


人を攻撃してしまうことがあるのです。


 また、その嫌なことが、無意識下にあり


、本人も気づかない間に心を闇で覆ってい


る場合があるのです。


 過去にやられた、嫌なことを再びされ、


過去の嫌な感情が呼び起こされて、激怒し


てしまったり、その人を嫌ってしまったり  


と、心の傷がうずき自分の生きづらさを強


め、自己肯定感を下げていくのです。


 過去の記憶が、今もなお、その人を苦し


めるのです。




過去にとらわれたり、過剰

反応しやすい

 


 非機能的な怒りにみられやすい特徴は、


傷つけられたことに長くとらわれ続けるこ


とである。そうすることが、受けた傷より


も、はるかにその人を苦しめているとい場


合もある。水に流してしまえば済むことが


、それではどうしても気が収まらず、何年


も何十年も不快な思いに心を乱し、人生を


空転させてしまうことも起きる。


 傷にとらわれてしまうには、愛着に傷を


抱えた人の特性とも言える。しかも、愛着


の傷は、もう一つの特性を生みやすい。そ


れは、過剰な反応をしやすいということで


ある。思い込みが激しいところもある。


 そのため、愛着障害の人は、相手の意図


を過剰に解釈して傷ついてしまったり、相


手の感情に巻き込まれやすかったりする。


相手を、過去に同じような振る舞いをした


人と同一視してしまう結果、短絡的に自分


に対する迫害者とみなしたり、理想化した


りするという両極端な反応も起きる。あり


のままの相手ではなく、自分の記憶のなか


の存在に重ねてしまい、そこからくる思い


込みによって相手を即断してしまうのであ


る。

 

光文社新書 愛着障害 岡田尊司 著

 


本当の怒り



 ボク自身、しつこい行為をされるのが、


とても嫌でした。中学生のとき、同級生が


しつこく、ボクの座っているボクの膝に、


何度も何度も乗ってくるのです。最初はま


だ、笑う余裕があったのです。だんだん、


しつこくなり、止める様子はなかったので


す。ボクが その人にちょっとキツめに


うざいからやめて!」と言ったのですが、


同級生は、一向に止める雰囲気はありめせ


ん!払いのけても、払いのけても、膝に乗


ってくるので、とうとう、ボクはキレ、大


声で、となったのです。しつこくしてきた


相手も相手ですが、僕もそのしつこい行為


にやたらと腹が立てたのは、何故だろうか


と疑問に思ったのです。


 その原因が、十年後に分かったのです!


 そのしつこい行為をされて激怒する理由


は、祖父の行為にあったのです。祖父は昔


、酒を飲むと、さまざまな問題を起こして


きました。そのうちの一つだったのです。


 その時は、甥っ子が遊びに来ていたので


す。甥っ子は横になって遊んでいたところ


に、祖父がやってきて、横になっている甥


っ子の横顔にミニカーを乗せ、ミニカーを


前後に走らせ、それを何度もやっていたの


です。何度かやられていた甥っ子は祖父に


「痛いからやめて」と言ったのですが、祖


父は一向に止めず、しつこくやっていたの


です。その一部始終を見ていたボクは、フ


ッと、過去を思い出したのです。


 ボクも幼い頃、同じことをやられ「止め


てよ」と訴えても一向に止めずに、ボクが


泣いても、笑ってやめようとしない祖父に


ボクは腹を立てていたのです。そのことを


思い出したのと同時に祖父に「止めろ!」


と怒鳴っていました。祖父はキョトンとし


た顔で、「お前、おかしいぞ。遊んでたの


に」と言ったのです。




過去を手放す



 ACの人は幼少期から心に傷を負い、そ


の心の傷が「とらわれ」になり、自分で自


分を縛り、生きづらさという問題の一部に


なっています。


 過去にとらわれて、人間関係に亀裂を起


こしたり、過去のとらわれに、自分は被害


者として見てしまい、「私は何をやっても


うまくいかないと」と思い込み、自分のや


りたいこと、望んでいることを諦めてしま


ったりと、自分の人生に絶望してしまい、


過去がなかったら、どんなに良かったかを


空想しては「今の自分を否定」してしまう


のです。


 過去のとらわれから解放されましょう!


そのままだと人生が、狭く、堅苦しく、楽


しめない人生になってしまいます。


 過去のとらわれから解放されて自由に、


生きてみましょう!

 




 

ランキングに参加しています
ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです(*^^*)
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

あともうひと手間、
こちらも押して頂けると
嬉しいです(-^□^-)


アダルトチルドレンランキング

 

こんにちは!

 

 

アダルトチルドレン専門

 

家族の無意識」を見える化するセラピーで

 

親との“愛”を再び繋げて

 

最高の幸せ感情を呼び覚ます

 

家系セラピープログラム


こころのナビゲーター芳賀正和です。