各、揺さぶりの技 | 振武整體手技院のブログ

振武整體手技院のブログ

西鉄久留米駅近くの整体院(^^♪
久留米市で整体するなら(^^♪
しんぶせいたい手技院(^^♪
☎ 0942-35-4512


テーマ:

各、揺さぶりの技・

脊柱 揺さぶりの技を施して行くと

心身健康を得る確率が高くなると 

言っても過言ではありません。

 

 

 

 

脊髄神経   影響部分 症状 
 頚椎・1   頭部の血液供給、後頭部、自律神経系  頭痛・めまい・イライラ・不眠症・
 後頭部のコリ 
 頚椎・2   目・鼻・耳・前頭部  目・鼻・耳の疾患・白内障・
 耳鳴り・中耳炎
 頚椎・3   顔面・三叉神経・歯・顎関節   顔面マヒ・ケイレン・歯の痛み・
 頚椎・4   口蓋・舌・唇・こう頭・横隔膜   声がれ・喉の痛み・せき・しゃっくり
 頚椎・5  声帯・扁桃腺・甲状腺   喉の炎症・扁桃腺・甲状腺の病気
 頚椎・6   頸部の筋群・上肢への神経   首の痛み・寝違い・首こり
 頚椎・7   肩の周囲筋・正中神経
 ( 上腕筋・肘・肩甲骨の周囲筋 
  肩こり・上背部の痛み
 ( 上腕痛・肘の痛み・50肩 )
 頚椎・8    肩の周囲筋・正中神経
 ( 上腕筋・肘・肩甲骨の周囲筋 
  肩こり・上背部の痛み
 ( 上腕痛・肘の痛み・50肩 )
     
 胸椎・1   指・手首・前腕部・気管尺骨神経  指先のしびれ・前腕痛
 胸椎・2  脇下部位・上腕の内側  脇の下の痛み・しびれ
 胸椎・3   胸部の前面・胸骨  乳房痛・乳腺炎・胸骨の痛み
 胸椎・4   胸部・肺・気管支・心臓   肺炎・気管支炎・心臓障害
 胸椎・5   胆のう・総胆管   胆のう障害・黄疸・下痢
 胸椎・6    肝臓・膵臓  肝臓機能低下・帯状疱疹・膵炎
 胸椎・7    胃・十二指腸  十二指腸潰瘍・神経性胃腸炎・胃
 胸椎・8   膵臓・上腹部   胃のもたれ・貧血・胸やけ
 胸椎・9  副腎・下垂体前葉・抵抗力   脱力感・食欲不振・吐き気
 胸椎・10   腎臓   腎機能低下・疲労・むくみ
 胸椎・11   尿道・りん尿管   胃炎・むくみ・尿の異常
 胸椎・12   小腸・下腹部・腹筋  下腹部の痛み・消化吸収
     
 腰椎・1   大腸・鼠径部・  便秘・性欲減退・皮膚疾患
 腰椎・2  生殖器・膀胱・大腿の外側  生理不順・生理障害・不妊・膀胱疾患
 腰椎・3  大腿の前・内側・ひざ下腿の内側  膝の痛み・大腿・下腿内側の痛み
 腰椎・4  大腿・下腿の後面 ・腰部の筋肉  腰 ・坐骨神経痛・膝の痛み
 腰椎・5  臀部・下腿の外側・足関節  臀部 ・下腿・足関節の痛み・しびれ
     
 仙椎・1  水分中枢・月経調整
 小腸経の障害・子宮の異常・不妊・
 子宮内膜症

 
 仙椎・2  月経調整・皮膚・瘀血中枢
 血尿・流産を防ぐ・仙腸関節が整う・

 胃の出血をとめる・子宮出血をとめる

 
 仙椎・3
 射精中枢・興奮中枢・発汗中枢・

 関節の弾力・開閉コントロール

 
 骨折・打撲が改善されて行く・
 仙椎・4
 精力の中枢・膣収縮の中枢・

 射精中枢(女性は、分泌中枢) ・

 男性の尿道の中枢・健忘症の中枢・

 仙部交感神経の中枢

 
 生殖器の改善
 仙椎・5  肛門・膀胱の筋肉靭帯などを

 コントロールする

 腰の力が抜ける・

 肛門の筋肉が緩む

 後頭部が緊張する

 ノイローゼ

 おびえる

 
     
 尾骨   交感神経・知覚神経の終末
 後頭部が緊張する、歪む

 精神不安定

 

 

 

各、揺さぶりの技・脊柱 揺さぶりの技を

施して行くと様々な症状などが改善できる

確率が高くなると 言っても過言ではありません。

 

脊柱 揺さぶりの技は、手や足を使って施して行き ます。

 

 

揺さぶりの技には

揺さぶりの技 は 、

約 26 種類 以上 あり ます 。

 
       
左側 脊柱 揺さぶり の 技 ・ 頚椎 1 ~ 胸椎 7            
             
右側 脊柱 揺さぶり の 技 ・ 頚椎 1 ~ 胸椎 7

 

左側 脊柱 揺さぶり の 技 ・ 胸椎 12 ~ 胸椎 7          
             
右側 脊柱 揺さぶり の 技来 ・ 胸椎 12 ~ 胸椎 7

 

左側 脊柱 揺さぶり の 技 ・ 胸椎 12 ~ 胸椎 7      
  
右側 脊柱 揺さぶり の 技 ・ 腰椎 5 ~ 胸椎 7 
          
下向き 右下肢 の 揺さぶり の 技             
             
下向き 左下肢 の 揺さぶり の 技

 

横向き、 左下肢 の 外もも の 揺さぶり の 技        
             
横向き、 左下肢 の 内もも の 揺さぶり の 技

 

横向き 右下肢 の 外もも の 揺さぶり の 技          
             
横向き 右下肢 の 内もも の 揺さぶり の 技

 

上向き 右下肢 の 揺さぶり の 技          
             
上向き 左下肢 の 揺さぶり の 技

 

左側 腸骨稜 の 揺さぶり の 技           
             
右側 腸骨稜 の 揺さぶり の 技

 

左側 仙骨 の 揺さぶり の 技      

 

右側 仙骨 の 揺さぶり の 技
             
左側 仙腸関節 の 揺さぶり の 技 
      
右側 仙腸関節 の 揺さぶり の 技
             
左側 坐骨部 の 揺さぶり の 技  
     
右側 坐骨部 の 揺さぶり の 技 
             
左側 鼠径部 の 揺さぶり の 技
       
右側 鼠径部 の 揺さぶり の 技 
             
左側 股関節 の 揺さぶり の 技  
     
右側 股関節 の 揺さぶり の 技
             
立位 ・ 脊柱 揺さぶりの技 腸骨上部 から 脇の下          
             
立位 ・ 揺さぶりの技 腸骨下部 から 足首          
             
立位 ・ 揺さぶりの技 頚椎7番 から 頚椎1番          
             
立位 ・ 揺さぶりの技 側頭骨          

 

その他

 


 

脊柱の大切さと 

頚椎と脊柱と

骨盤と両下肢に施す 

揺さぶりの技の大切さ。
 

約24年間の技の練習練磨進化向上させて 

開発してきた揺さぶりの技は、数ある振武の

手技療法の中に必ず、組み込まれています。

 

揺さぶりの技も、 主力基本施術となっております。 
この
揺さぶりの技を組み入れるか

入れないかで施術効果が 

可成り違いますと言っても過言ではありません。 
その為、揺さぶりの技は、 絶対必要な手技療法なのです。

 

 

 

 

 

 

 

➤ ホームページに戻る!

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

 

しんぶ・整體道師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス