こんにちは、ちおりです!
いや〜、寒い日々が続いております。
久々に喉から風邪をひいてしまいました😷
皆さんも気をつけてください!!

仕事中にずっと舐めてたのど飴👇(笑)



さて、今回は私が自分を振り返る大きな
きっかけとなったお話をば。


皆さんは、周りの人達の言動に心が
ざわついたり、モヤモヤ、イライラしたり
する時ってどうしますか?


私の場合、数年前は
「えっ、なんなん、この人。無いわ〜」って
すぐに良し悪しのジャッジ(苦笑)
速攻で距離を置いたり、連絡を絶ったり。
まぁ、極端な反応しかしてませんでした。


ただ、30歳を過ぎて大失恋した時、
長い付き合いだった友人の一言が
私に気づきを与えてくれました。


それは

「私の彼氏ってかわいそうだと思う」

というもの。


えっ、何で?と質問すると、


「私、自分のことめっちゃ
嫌いやのに、彼は私のこと
めっちゃ好きって言ってくるんよね。


こんなに自分が嫌いって言ってる私を
好きだなんて、正直かわいそうやなぁって思う。

もっと可愛くて素敵な女の子は
世の中にたくさんいるのに、
何で私のこと選んでるんやろ?って」


と、いう回答が。

私の心の中(笑)


当時はお付き合いしていた彼と別れて
半年くらい経った頃だったか…。

とにかく、彼女の言葉に



ものすんごい、心がザワザワした。




えっ、何それ??
何を言ってんの?


自分のこと好きって言ってくれる人が
いるのって、めちゃくちゃ幸せなことなのに。


よりによって、かわいそう??


何でそんなことが言えるの??


惚気の一括りにしていい発言??



などなど。

ぶわぁぁっと、頭の中をいろんな言葉が
駆け巡りました。


彼女なりの惚気だったのかどうかは
当時何も聞かなかったのでわかりませんが、


なんか…なんか嫌だ、そんなの。


という感覚だけが引っかかって仕方なかった!



ぐるぐる、モヤモヤ、ザワザワ。



帰宅後、一通りの感情が落ち着いた頃、
ふと浮かんだのは、



じゃあ私は、
好きな人の前で
どんな自分でいたいんだろう?



って問いかけでした。


彼女は、自分のことを嫌いと言った。
(この発言が本気かどうかは置いといて)

そんな自分に付き合ってくれる彼を
かわいそうと表現していた。
(このかわいそうが何を意味するかは置いといて)



じゃあ、私は??
私は、どうなんだろう。



またいつか、私が誰かを好きになって、
その人も私のことが好きだと
言ってくれる日が来るなら、



私は私を好きでいたい。
私は私を、大切に想えるようになりたい。



そう気づいた途端に、
ぼろぼろ涙が溢れてきました。


私は、自分のことを好きだと言いたい。
自分を好きになりたい。


自分を大切にして、
好きな人も大切にしたい。


あんなにざわついていた心が、
すーっと穏やかになっていく瞬間を感じました。


あぁ、私が気づきたかったことは、これだ。


自分を好きになること。


好きだと言える自分になること。


今は悲しくて仕方ない時があってもいい。


でも、なりたい私が未来にいるなら、
そこに近づいていきたい。
近づける私でありたい。





誰かの言動に心がざわつく時こそ、
見るのは自分の内側なのだと
気付いた大きな出来事でした。


何でそんな考えなの!?
何でそんなこと言えるの!?
って、その誰かを責めるのは簡単です。


けれど、そうやって感情が波打つ時は、
自分の本音が見えてくる時。


何故、その言葉に、その行動に、
この感情が湧いてくるのか。


怒ったりわめいたりするのではなく、
その奥にある本当の気持ちに
名前をつけてあげましょう。


心からの本音を言える自分になりましょう。
全てはそこからです。
こんにちは、ちおりです。
最近ヘアアレンジの練習をしていますw
いやはや、本っっ当にわたくし不器用でして!
世のヘアアレンジ出来る女性たちを
心から尊敬しています。


んで、まぁ、ヘアアレンジは練習の賜物!
って分かってるんですけど、
編み込みとかコテ巻きとか、
あまりにも出来ないと凹むわけです。


「あぁ…またうまく出来なかった…😭」
ってなりますねん。

出来なくて悶絶する私。


そのうち、
「私にはヘアアレンジの素質がない…😭」
ってところまで落ち込んだりする(笑)



そもそも、素質とは??


「生まれつき備わっている性質、
将来的にその能力を発揮することが
期待される性質」


とあります。
で、ヘアアレンジは練習の賜物なのに、
素質も資質もないんですけど(笑)
(習得度の個人差はあるだろうけども)
苦手なことがあると、つい思いがちですよね。
才能がないとか、素質がないとか。


とは言え、大事なのはここで
素質もないから諦めようっと。


ではなくて、


じゃあ、私の持つ資質って何だ?


って考えられるかどうか、と思います。


例え話でヘアアレンジを出しましたけど(笑)


好きなことで仕事をしたいとか、
新しいことにチャレンジしたいとか、
やりたいと思ったことに向けて
行動するときって、


なんやかんやと
付きまといますよね、思考が。


私にやれるのかな?


って言う。


そもそも私って、どんな資質があるんや?

って言う。


自分を活かす方法として私が声を大にして
オススメしたいのが、
自分が生まれ持っている資質や能力や才能…
言い方は何でも良いんですが、


既に自分の中にあるものを確認すること。


です。


私の場合、去年受けて良かったのが





でした!!
(リンク先は当時のレポート。長文…笑)


ゆかこさんのファッションリーディング、
とってもボリューム満点で超オススメです。
ホロスコープから自分に似合う
ファッションを知るという内容なのですが、
自分にこんな一面があるのか!と
思いがけない発見がありましたラブ

今は月に一度の募集ですよ!!
要チェックや〜〜!!



ホロスコープも四柱推命も、
「自分を知る」ツールだと実感しました。



生まれた日時から読み解かれる
自分の資質って、意外とあなどれないな、と。


私の場合、それは


コミュニケーション能力 


でした(笑)


いかんせん過去に人間関係に
疲れまくっていた経験を何度もしているので、
逆に自分には
「コミュニケーション能力がない」って
長いこと思っていたんですね。


でも人の話を聞きたいという気持ちはあって、
コミュ力無いけど…でもなぁ…って
モダモダしとったわけです(笑)


そしたら!!!
なんと、診断結果が!!!


わたしにはコミュニケーション能力があるって分かった!!!


思わず飛び跳ねる(笑)


まゆさんの脳心理学の講座を経て、
自分が「話を聞く」に重苦しいラベルを
貼り付けていただけだったんです。


自分で自分を苦しめていただけ!!


本当に、ただそれだけだったのです。


元々あった私の素質を
無いことにしていたのは、
他の誰でも無い、私本人。


これが分かった途端、気付いたのは


「やりたい気持ちがあるなら、
自分の気持ちを無視しない」


これにつきます。


そして、
当たり前すぎて気付かないくらい、
私には出来ない、私には無理だ、なんて
自分で自分を制限してしまっていることも。


自分で自分に聞いて欲しいんです。


本当に無理なの??
本当に出来ないの??
なんでそう思っているの??


どんな理由をつけてやらない選択肢を
選ぼうとしても、湧き上がってくるのが
「でも…やっぱりやってみたい」ならば、
自分をもっと知るチャンスです。


世の中たくさん、自分を知るツールが
あります。
知っていると知らないでは大違いです。


ぜひ、自分を知って欲しいなと思います。



世界が広がるのは、自分を知ろうとした時。

そして、自分を知った時だと
伝えていきたいです。
こんにちは、ちおりです。
もう1月が終わりましたね。
速い速い!!!


さてさて、前回は私自身の過去の経験、
人は人で傷つき、人に癒されるからこそ、
人と関わり続けよう!と決めるまでの話でした。


何より、人の話を聞きたいし、
その人の事を知りたい。


凝り固まった視点を変えて生きやすくなれば、
絶対に人生は変わるから。
そのための方法を伝えていきたいし、
これからも学び続けたい。


さて、昨年春から再受講していた
脳みその使い方を知って、自分を知る内容。


受講生が講座内容のアウトプットをし、
まゆさんからそれぞれが持つ思い込みに
切り込むコメントを返していくのですが、
再受講したタイミングで作られた新ルール。


受講生同士がコメントしても
オッケーですよ〜。
人からの視点も勉強になるよ〜。
by.まゆさん


とはいえ、まぁ、皆さんそれぞれ特に
返信し合うこともなく…
(遠慮しちゃうよね。そりゃね。)
日々過ぎていたわけです。


そんな時、同じ大阪講座を受講中の方からの
投稿が、あまりにも…


あまりにも、辛そうで!!!!



もう、私は…私は…


思わず走り出すww

うおおおおおお〜〜!!!!

STOP!!!!自分責め!!




ってなって、

コメントを返してしまったんですね。
講師のまゆさんが返すタイミングを待たずに(笑)


一通り言いたいことをコメントして、
冷静に体育座り(笑)


まぁ、この時の


思わず気持ちが溢れて出た行動が
まゆさんの講座アシスタントに
繋がっていく…なんて、


当時は全く考えなかったですよね(笑)


後先なんて、全く考えていない。


ただ、もうね、
黙ってられなかったんですよ。
本当に。


何故なら、私も辛い現実を選び続けてきたから。
でも、楽になれる現実だって誰でも選べる。


脳内を整理することを学べば、
自然と心も整う。肩の力も抜ける。


心が整うと、滞ってたところから
抑えてきた感情が溢れて、
自然と動きたくなる。
体感したくなる。

願いが叶うように、現実も動いていく。


そういう経験を私自身がしたからこそ、
黙ってられなかったんですよね。


うおおおお!!
ちょっと今、あなたの脳内は
こんがらがってるだけだから!!
大丈夫だから!!!っていう。
(基本的に暑苦しくて申し訳ないww)


それから、徐々に人と関わることに
積極的になれてきた頃、
ふと思い浮かんだ願い。


それは、


「人の話を聞くお仕事をやってみたいな。
私の持ってる才能とか経験を活かせたら最高やな!」


でした。


んで、結果、このなんとなく放った願いが
師匠・まゆさんの講座アシスタントとして
やってくるなんて、、、、


ってなりますやん(笑)


まさかの展開でしたけど、
未来は本当に予想以上だ、と心底思いました。


制限してるのは自分だけ。


見たい景色、味わいたい体験、
関わりたい人々、やってみたい仕事、
なんだって叶っていくようになる。


新たに資格を取らなくては、とか、
ビジネスを基礎から学んでから、とか、
あれを身につけたら、これを学んでから…。


なんて、いつまでも出来ない選択を
するのは、脳が苦しいだけ。



そうではなくて、
今、自分に出来ること。
既に自分の中にあるもの。

ここを活かすことが出来ると、
脳は喜ぶ。やる気になる(笑)


とは言え、私もこれを学ばないと!
あれを身に付けないと!!って、
だいぶジプシーになっていたので、
気持ちはわかります。


そんなわけで、次回は
どうやって自分の中の「ある」を知ったのか?
ありきたりな方法かもしれませんが、
やはり知ってると知らないでは
選択も変わってきます。


せっかく自分の中に溢れているものがあるのに、
使わないなんて勿体ない!


これだけやってるのに、なんか疲れる…。
という場合は、もしかしたら
自分の中に既に「ある」ものを
見れていないのかもしれません。



苦手なこと、辛いことを
絶対に出来るようになる必要はないんです。
ただ、ほかに得意なことがあるだけ。



その方向に目を向けられるよう、
自分を知って、別の世界を見ていきましょう!
自分を知ると、そのうちせき止めていたものが溢れてきますよ〜!!
こんにちは、ちおりです!
またもや前回の続き。


身体のことをメインに学んでいた昨年。
脳に効果的なアプローチの仕方を
模索していました。


ご本人が自律神経失調症となり、
身体と心が回復したオステオパシーを
メインとした独自の「楽ゆる整体」を
考案した永井先生からは、脳を楽にして、
身体をゆるめる土台である理論を。


腰痛、膝痛、慢性痛の家族やお客さんを
なんとかしたくて学んだ手法から、
肌に触れることで脳へ心地よさを
伝えるもりもりさんからは、
身体だけでなく、心をゆるめる感性を
高めていくことをそれぞれ学びました。


感性も理論もどっちも大事。
どっちも不可欠。

さて、学んだことを活かして
整体をメニューに組んでいこう!と
したときに感じた違和感の正体は、


話すことでも人と関わりたい。


ということでした。




きっかけは私が話を聞いたことで、
勝手に相手の悩みが解決したこと。

解決出来たのはご本人が勇気を出して
行動したからなのに、私に対して
すごく感謝されたこと。



嬉しくてこんなテンションになるわけで(笑)


で、改めて気づいたこと。
記事タイトルにもありますが、


人は人で傷つき、人に癒される。


これね〜、本当に皆さんも経験あると思うんですよ。


2016年〜2017年にかけて、ことごとく
人間関係でトラブルが続いていたわたくし。


割と毎日こんな感じでした(笑)


なんで私ばっかり…!!

とか、

なんで私がこんな目に…!!

とか、


被害者意識てんこ盛り。


で、今なら分かるんですよ。
理由はシンプル。


それは、思っていることを言わなかったから。


人間関係のトラブルの行き着く理由って、
大抵これではありませんか!?



我慢に我慢を重ねて、後に爆発。


そんで、


誰も私のこと分かってくれないぃぃぃよぉぉ…!!(涙)


なんてね。
まぁまぁ、落ち着いて当時の私よ。



私のことを分かってないのは、紛れもなく私自身だったんだ。



って、自分が腑に落ちるまでのステップを
学ばないと、いい気分で引き寄せ♡も、
決めるだけで願いが叶う♡なんてことも、
起こらないんですね。


脳にも、心にも、誰でも学べる仕組みがある。


学ぼうとせずに、簡単な方法を選んでいただけ。
人のせいにするのは、本当に簡単で便利。
でも、それじゃ現実は何も変わらない。


何も変えられないし、ずーっと心は
ささくれ立ったまま。


脳内も心の中もぐちゃぐちゃのまんま。


脳にも、心にも、そして何より、
土台である身体にも滞りが生じる。


湧き出る自分の感情を無視し続けてきたのは、私。


せっかく頼まれたのだから…、と、
本当は嫌なのに断ることも出来ず、
引き受けて「良い人」って思われたいとか。


角が立つなら何も言わずに
黙っていた方がいいや…って、
とりあえず笑顔で賛同したりだとか。


誰も私の気持ちを分かってくれないなんて、
嘘だ。


誰にも何も言おうとしなかったのは、私だ。
私の選択の結果の「今」が全てである。


悲しみを味わい尽くして落ち着いた頃は、
起き上がって体育座りが出来るように
なったよ(笑)



と、そんな経験があったからこそ、
脳と心の仕組み、身体の仕組みも
学んだからこそ、



私はもっと人と関わりたいと思った。


自分で自分の人生を生きづらくしているだけ。
本当はみんな、自分を生きたい。


みんな自分を大切にしたいし、
みんな大切な人と関わっていきたい。




誰かとの間に起こったショックな出来事は、
「自分が本当はどう生きたいか」
サインだと思う。




自分の内側から湧き上がる感情は全て、
紛れもなく自分の声だ。



そんな自分の声に耳を傾けられるよう、
私は誰かの話を聞きてみたい。
というか、聞きたい。


あれだけ悶々としていた2年間はどこへやら(笑)
人と関わることを再び始めようと、
2018年にはそんなことを思うように
なっていったのでした。



てな訳で、まだテーマとしては続きます(笑)
こんにちは、ちおりです。
さて、前回の記事の続き。

2017年からお世話になりまくり!な、
脳心理学の師匠・奥井まゆさんの
講座アシスタントを務めさせていただく
ことが決まったわたくし。

講座のレポはこちら。




お話をいただいた時は、真面目な話、


めちゃくちゃ驚きました(笑)




ちおりさん、良かったら
一緒にお仕事しませんか?
From まゆさん








これくらいのリアクションになった(笑)


何でかと問われると、

まゆさんから私に何か依頼いただく、
ということを全く予想してなかったからです。
2019年元旦の出来事でした。



振り返ってみると、2018年くらいから
私自身、ぼんやりと今後のことを
色々と考える機会がありました。



会社勤めを辞めて、自分のやりたいことで仕事をしたい。



当時は副業のヨガのレッスンも週1回、
会社の終業後にマイペースにやっていました。


と、同時に、何となくやりたくて学んだ


東京まで意外と行けることが分かったのと、
内容が面白すぎたので今年も追っかけ予定。



今年3月からスタートの講座は
大幅リニューアルの予定だそうです!
とにかく、参加メンバーの女性たちが
オープンで気さくな方ばかりで癒された。



身体のこともすごく好きなのですが、
これから先こうやってヨガや整体で
メニューを組んでお客さんを集めたいか?
となると、



なんか…ちがうな……。



モヤっとした違和感が昨年秋頃から
フツフツと…。


そもそも、私はなんで身体のことを
やりたいんだっけ??
ヨガだけじゃ出来ないことをやろうと
思ったのって、何でだっけ??


と考えたとき、思い浮かんだのは



脳みそをどうにかしたい。



なんですよね(笑)
字面だけ見るとあやしいんですけど。



苦しそうな脳みそさん。


2017年にまゆさんの脳心理学を扱った
講座を受けて、脳の元々のシステムを活かす
大切さは分かったし、自分を見ることを
いかに怠っていたかも分かった。


でも、やはり、言葉だけでは腑に落ちない
ことって、たくさんあるな、と思ったんですよね。
これはまゆさんの講座の内容が難しいとか
そういう事ではなくて、体感する度合いが
人によって異なるな、ってことなんです。



自分を見つめることにエネルギーを
注ぐ前に、まずは自分を癒すことに
エネルギーを注いだ方が良い場合もあるな、と。



持っている思い込みを変えて
行動するためには
身体が大切だし、


身体がしんどくなると
その行動すら起こす気力が
なくなるから、
当然心も大切だし、



そもそも、身体や心の声を
拾えるのって…、

「脳」なんですよね。



永井先生のお言葉を借りるなら、



脳が「回復スイッチ」である
自律神経や潜在意識の
「根っこ」だから、
脳が喜ぶこと、
元気になることをやれば、
身体も心も回復していく。


笑顔の脳みそさん。



これだぁぁぁ!!!


私の探していた身体から脳にアプローチ
出来る方法はこれだっ!!
って、永井先生の話を聞いて大興奮のわたくし。


ヨガみたいにアーサナが取れなくても、
身体がガッチガチでも、
心がバッキバキでも、
私がだれかの脳みそを何とか出来る方法。


学ぶのも楽しかったし、東京に行けたのも
嬉しかったし(笑)充実した時間でした。


で・も・ね。


整体だけはなんか…さみしいな…。
ヨガだけも…なんか…違うよな…。


小さな違和感がもんもんと
出てくる出てくる(笑)


なんだ…なんなんだコレェェ!!
分かんないけど分かるヒントおくれ!!!



とりあえず、脳みそにヒントを求める私。
と、その頃、通っていたもりもりさんの
セラピスト講座で、講座メンバーの話を
個別に聞く機会がありました。



ほんと、シンプルにふんふん、なるほど。
って、聞いて聞いて聞きまくって、
ちょっとした私の視点を伝えただけなのに



「ちおりちゃんに聞いてもらったおかげで、
あの悩み解決できたよ!ありがとう!」


とか、

「えっ、私ってこんなことやりたかったんや!
盲点やったわ〜!気づけて良かった!
ちおりちゃんありがとう!」

とか、


なんか、話をしてくれた方が
笑顔になる機会が何度もあったんですよね。


私こそ超嬉しい!!
ありがてぇ!!!


みたいな。

思わずこんなテンションになる。


で、やっと気づいたこと。



あ、わたし、
人の話めっちゃ聞きたいわ。
聞くの、好きだわ。




これです(笑)




とはいえ、
後にこれがまゆさんの講座アシスタントの
依頼に繋がるとは全く思っていなかった…。


そんなわけで、もう少し続く。