乾電池も資源

テーマ:

上手く表現できるか自信がないのですが、
乾電池についてもう少し書きたいと思います。

バケツに入った水をイメージしてみてください。

 


マンガン電池は小さめのバケツです。
アルカリ電池はマンガン電池の三倍ぐらい大きなバケツです。

購入した時の電池はパックされていますよね。
ここでのイメージはバケツにふたがされています。

バケツの水も使用しなくても、
フタを外すと少しずつですが蒸発します

これが電池の放電のイメージです。
パックを開けて空気に触れだした時から
自然放電は始まります。

水も動いていると、腐らないのですが、
空気に触れてたまっている水は腐ってきますよね。
電池も消費期限があります。

そして、電池で厄介なので液漏れ症状です。
バケツの底がに1/10000ミリの穴が開いてると思ってください。

どんどん使用していたら、
そこからもれる水もわずかな内に
バケツの水はなくなるのですが、

バケツの水も使用しないで置いておくと
気が付いた時には
穴から出た水で濡れています。

アルカリ乾電池の方がマンガンに比べて大きなバケツですから
水がたっぷり入っています。

多くの水が必要だったり、
連続して使う時には
大きいバケツの方がいいのですが、
小さいバケツでも用を足すときに
大きなバケツは必要ありません。

資源を大切にするために、
ニカド電池、ニッケル水素電池、鉛蓄電池等の
二次電池といわれる充電式のタイプをお勧めします。

バケツの水を入れ替えて使用できると思ってくださね。

すいません。文書力がなくて。イメージできました(;^_^A

AD

★ 補助するのはいいけど

テーマ:

3月30日付けでJ-PEC さんから案内がありました。

   


太陽光発電普及拡大センター


太陽光発電を取り付けられる方に

補助金交付申請の受付、

審査と交付決定の通知、

補助金額の決定と支払い等の業務を行っています。


24年度の補助額は

  • 1kW当たりのシステム価格が 55万円以下のもの 
  •      3.0万円/kWを補助


    1kW当たりのシステム価格が 47.5万円以下のもの  

         3.5万円/kWを補助


    詳しく見たい方は→参照


    二年前は 

    7.0万円/kWを補助


    経済産業省の方の話を2年前に聞く機会があったのですが、


    太陽光発電の導入目標を達成するため

    及びその後の太陽光発電の大量導入を可能とするため、

    住宅用太陽光発電システムの価格低下を促しつつ

    市場の拡大を図ることを目的とした制度であることを聞きました。


    この内容に沿ってなら

    新年度の補助金額は

    私たち業界から見ればほぼ

    想定内の金額ですが、


    福島の被災問題を抱え

    原発が全国で停止している中


    この制度はこのまま進んだのでいいのでしょうか。



    発電効率の良い国内メーカー


    低価格を進める海外メーカー


    この制度の中にも

    国内、外に言い訳の効く程度


    脱原発

    クリーエネルギーへの転換


    国の姿勢にはグーグーグー



    AD

    LEDの蛍光灯に取り替えて

    テーマ:

    「蛍光灯を取り替えたいんだけどLEDの蛍光灯いくらする」


    お客様から注文されることが多くなりました。


    昨年、原発事故いら節電には多くの方が興味を持っているし、


    何より、製造メーカーこぞって


    LED、LEDと作り出しました。


    商品アイテムが増えることは良いことなんですが、


    商品の良さが正しく伝わる前に売ろうとしている感があります。


    確かに、白熱電球をLED電球に交換するのは良いのですが、


    LEDの用途違いや、発光仕方、理解する前に購入される方も増えてます。


    一度取り替えれば長時間寿命のLED。


    はたして、すでに長年使用している器具に

    長寿命のランプに取り替えるのが適しているのか。


    特に、直感が蛍光灯に至っては

    すでに日本電球工業会 でソケットの形状が決まりました。


    売り手であって、アドバイザーでもある私たちは、

    出来るだけお客に適切な情報を伝えないと、


    最近の市場原理で

    お客様が不利益を被る様な商品で売れればOK?しょぼん


    当店ではLED蛍光灯のみの取り換えは

    まだ、いたしてません。


    当然、LED照明器具の販売は

    お客様のコストメリットと合わせて

    節電効果や、地球環境への配慮など

    説明後、取り付けさせていただいてます。チョキ



    AD