『大切な日』

テーマ:
LunaArt認定スクール 
モビールマスターセラピストの養成をしてまいります
特別認定講師 菅井芯です




ちょうど1週間前、3月24日は私の誕生日でした誕生日ケーキ
誕生日は自分がこの世に生まれてこれたことへの感謝、生まれてから今日まで、そしてこの一年支えてくれた方へ感謝をする『大切な日』

毎年、生まれた時間には『誕生日おめでとう❣️』と自分自身にお祝いをしています🎉

今年はここ何週間か体調不良が続き、病院のベットで点滴を受けながらいつの間にか迎えていました。

ブログ更新も体調みながらにはなりますが、遠慮なくお問い合わせください爆笑



私には忘れられない誕生日の出来事があります。
それは3年前の3月24日。
誕生日のケーキを買い、母の運転する車で帰宅途中に自宅手前の交差点で信号無視の大型トラックに追突される事故に遭いました。

母が必死でハンドルをきってくれたため、歩道やガードレールにぶつかることなく何回かスピンしながら停車しました。

私はその後、救急車で病院に運ばれましたが、幸いにもむちうち症と左腕打撲で済みました。
未だに後遺症は残り、出来ないことや車の恐怖心もあります。


「こんなにも大きい事故にも関わらず、怪我もこの程度で済んだのは本当に奇跡です。本当に良かったですね。」と警察官の方もビックリするほど。


「何が起こったかわからなかったけれど、隣を見たらねぇちゃん(私)がすごい顔をしていた。これから未来がある人だから、何がなんでも助けなきゃいけないと思った。」と母。


3月と言っても夜はまだ肌寒さを感じる頃。事故直後、見知らぬ近所の方が毛布を持ってきてくれたり、「搬送先の病院がわかったら教えてください。乗せていきますよ。」と声をかけてくれた方もいたそうです。


『なんで誕生日に事故に遭わなければなかったんだろう…。私、何か悪いことした?大切な日なのに嫌な日になった。』


ずっとその思いは消えないでいました。

『誕生日が怖い』



この一年は生命について考えることが多く、今年の誕生日は感慨深いものでした。


母が10ヶ月の間、お腹の中で大切に私を育て、守り、産んでくれたこと。
時を経て同じ日に体をはって守ってくれたこと。
見知らぬ方の優しさを感じたこと。


私は沢山の方に支えられ、守られて今がある。
病院のベットの上で色んな思いが込み上げてきました。


誕生日は自分がこの世に生まれてこれたことへの感謝、生まれてから今日まで、そしてこの一年支えてくれた方へ感謝をする『大切な日』 

これからも感謝の気持ちを大切に、一日一日を過ごしていきたいですおねがい



LunaArt認定スクール
モビールマスターセラピスト認定講座
受講生募集中です


日時:4月23日(月)10:00~17:00

場所:バラ専門店&rental space Rose Story

HP http://rose-story.ptu.jp/ 
仙台市太白区長町6-1-11

募集人数:3名

※大変申し訳ありませんが、本日中で受講生の募集を締めきらせていただきます。
次回開催につきましては未定です。


お問い合わせ、受講希望の方はこちらまでご連絡くださいウインク


●特別認定講師 菅井 芯
shin.11251218@gmail.com

●Luna Art 代表 田中 るな
https://ameblo.jp/luna-meriphic