今日は接待でした。

依頼者ごとに知財の使い方は違います。

我々は代理人ですから、自分がどう思うかよりも、依頼者が満足を得られる事が大事。

もちろん、間違ったことやリスキーなことはアドバイスすべきですが、やはり依頼者が満足することが何より最善。

そういう意味では、弁理士はサービス業です。

われの報奨は、依頼者の満足の対価ですから。

これは絶対に忘れてはならないことだと思います。