【短歌アート】

日だまりの 道を歩くも 霜月の
寒さは薄手の コートを通る
by恭子


真解鑑定師 藤田恭子です。


例年よりも暖かい11月。
とても天気の良い日だったので
まだまだ暑いだろうと
薄手のコートを着て出掛けたが、
11月の寒さを舐めていた💦

流石に薄手のコートでは、
寒さは簡単に忍び込む。
確実に冬は来ている。

そんな風に冬の気配を感じ詠みました。



最近、
ある絵本を読んでいて
一文が目に入ってきました。


それは…
『人生は受けとるままでなく
何より、持っているものを与えるものだから。』


「持っているものを与える」という言葉は
以前から、よく聞いていた言葉。
けれども、
最近この言葉が気になる。
気になると、その言葉をよく耳にし
よく目にする。


きっと、これは
菩薩様からのメッセージ!


電車の広告で目にした言葉
誰かの会話で聞いた言葉
何気なくつけたテレビから
流れていた言葉など


私達の周りには菩薩様がいて
色んな方法で私達にメッセージを
送ってくれているのです。


遊子娑婆世界
菩薩様が我々のいるこの娑婆に
遊びに来られて、
愚かな私達へ
「こんな生き方は良くないよ」
「こんな風に生きてみなさい」
とあらゆる形でメッセージを
伝えてくださる。


時には、
辛い事や苦しい事かも知れない。
人から酷い事を言われるかも知れない。
めちゃくちゃ腹が立つかも知れないし
めちゃくちゃ落ち込むかも知れない。


けれど、
そうやって、ちゃんと気づけるように
心に刻みつけれるように
メッセージを送ってくださる。
全ては菩薩様の計らいなのです。


そう思うと周りの全ての人に
感謝したいと思いますよね。


私は「持っているものを与える」
と言う言葉が菩薩様のメッセージ
だと受け取りました。


そう感じたら、今私が出来る事
それは何なのか?
それは、自分の中にあります。
「今、思っている事をやりなさい。」
そう、応援してくれていると思っています。


私の師匠が常に言われている言葉
「笑顔と思い込み」
常に笑顔で
自分にとって良い捉え方
思い込みをしていこう。
そう思います。


もし間違えてたら、
その時は、また何かのメッセージで
菩薩様が教えてくださいる。
そう思います。


常に、
私達の周りには菩薩様がいて
色んなメッセージを
送ってくださっています。
それは、私達を幸せに導くための
メッセージです。


心の目でよ〜く観て
キャッチしてくださいねウインク





来月、あるマンションの集会所で
短歌教室を開催します!
私が与えられるもの全てを出したいと
現在、テキスト作成中!!
今から楽しみです爆笑












にほんブログ村 ポエムブログ 写真短歌へ