【短歌アート】

大川を 縁取る桜の 紅葉は
移ろう季節に 彩り添える
by恭子



真解鑑定師 藤田恭子です。
久しぶりのブログの投稿です💦



少しサボっている間に
季節は少しずつ冬へと
移り変わっていってますね。
桜は、すっかり紅葉していましたもみじ


春、大川沿いを賑やかにしてくれた桜が
今は美しく紅葉しています。


季節を通して姿を変えて
常にそこに佇んでいる桜。
どの姿も私達を感動させてくれる。
そんな思いを詠みました。



この世は諸行無常
常はなく、全ては移り変わる。
桜の木を見て思います。


どんな姿になっても、
移ろいに抵抗する事なく受け入れ
そこに凛と立っている桜。


私達はいつまでもこの幸せを
味わっていたい。
変わって欲しくないと願うもの。


そして、
この苦しみが、
いつまでも続くと思い
嘆き悲しんでしまい、
絶望感すら覚えてしまいます。


けれど全ては
『諸行無常』
常に移り変わっていくのです。
変わらないものは無いのです。


今の幸せが永遠に続く事はない。
だからこそ、
今、この時を大切にして
感謝する心を養えるのです。


そして
今の苦しみが永遠に続く事もない。
だからこそ、
明日へ進む事が出来るのです。


桜は、
いつまでも花を付ける事はなく
花が散り
青葉が繁り
紅葉し

やがて…
葉までもが散り、
また蕾をつけて花を咲かす。


その移りゆく姿は
流れにあがらう事もせず
移りゆく時を受け入れて
ただ、そこに佇んでいる。
桜ってカッコいいな〜って思います。


私も流れに抵抗せずに
移ろいに執着せず
生きていきたいと
桜を見て思いました。


顔のシミも皺も、白髪の出現も
老いにあらがわず
全てを受け入れて
愛しくエイジングケアしますチュー




短歌ワークショップ開催❗️
まだ、お席ありますので
お申込みお待ちしています

日時:11月28日(日)
   11時〜12時30分
開催:Zoomでのリモート開催
定員:5名1名
会費:2,000円(事前振込)













ワークショップ参加者の短歌掲載!


にほんブログ村 ポエムブログ 写真短歌へ