【短歌アート】

日常のほんの些細な幸せを
三十一文字(みそひともじ)に
綴るひと時
by恭子


11月28日(日)
短歌ワークショップ開催します


短歌ワークショップは
短歌を楽しく詠む短歌教室です。
短歌が初めての方、大歓迎!!
短歌を作るコツや上達する裏技もお伝えします。
そして、すこ~し心がほっこりするお話もさせていただきます。
一緒に短歌を作って楽しく豊かな
ひと時を過ごしましょう。
お申込みお待ちしています


日時:11月28日(日)
   11時〜12時30分
開催:Zoomでのリモート開催
定員:5名
会費:2,000円(事前振込)
★お振込先は申込みフォームの自動返信メールにてお知らせします。
★お振込確認後、zoomのURLをご連絡致します。
★キャンセルは3日前までにお願いします。



10月の短歌ワークショップ

【参加者の皆様へ】
★短歌を一首作って期限までに
メールで送ってください。
メールアドレスは申込みフォームの
自動返信メールに記載しております
のでそちらへ送ってください。
短歌締切:11/20(土)


★当日までに参加者全員の短歌を
まとめたものをメールにて
参加者の皆さんへお送りします。
それを当日、使いますので
プリントアウトを
しておいてくださいね。


*もしも…
「短歌がどうしても作れません」
という場合

※始めの"五七五"だけや、
終わりの"七七"だけ作ってもいいです。
作れそうなところで大丈夫です。

※五七五も七七も思い浮かばない方は、短歌にしたい情景を思い浮かべて、その時に浮かんだ単語だけでも大丈夫です。

出来たところまでいいですので
メールを送ってください。

当日、参加者の皆さんと一緒に
短歌を作っていきますので
ご安心ください🤗



どうやって短歌を作ったらいいか
ブログに書いてますので
ご参考にしてください。














【短歌への思い】
短歌は五七五七七の三十一文字で
構成されたものです。
日常の何気ない喜び
移り行く季節
花や鳥など自然の素晴らしさ
家族や友人との交流など
心が感動した事を三十一文字の
短歌にしていきます。


私は短歌を習い始めて十年。
短歌を詠む楽しさ、面白さ
そして、短歌を詠むことで
心豊かで幸せに暮らせることを
お伝えしたいと思っています。


短歌は心が動いた情景を切取り
そのワンシーンの心の動きを
客観的に止まって観て
そのシーンを表す言葉を
三十一文字に当てはめていきます。 


それには
ちょっとしたルールとコツが
あるのです。
それをワークショップでは
あらかじめ作っていただいた短歌を
元にお伝えしていきます。