カイロプラクティックの可能性 | 札幌市中央区 ユニオン カイロプラクティックセンター 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩1分

札幌市中央区 ユニオン カイロプラクティックセンター 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩1分

札幌市中央区、頭痛・腰痛、神経・関節痛、スポーツ障害でお悩みの方は、国際基準準拠ユニオンカイロプラクティックセンターへ。身体の問題を科学的に根本改善!


おはようございます。
今日は6月とは思えない寒さですね(*_*)

昨日はお昼からオフィスを閉めて日本統合医療学会北海道東北ブロック会の勉強会に参加してきました。

テーマはズバリ『カイロプラクティック』
講師の先生はカイロプラクティック機能神経学のスペシャリスト池田DCでした。

機能神経学は脳の機能の賦活されていない部分を手技やリハビリで活性化させるとても難しい分野なのですが、パーキンソン病や神経疾患のある患者さんを快方に導く、業界では一目おかれる治療法です。

一般の方向けのセミナーだったのですが、運動や生活習慣と脳の機能の関わり、脊柱と神経系の繋がり、検査・アプローチの概略などとても勉強になるセミナーでした!

前日には帯広の後藤DCにお時間をいただき、グローバルなカイロプラクティックのお話を伺う事も出来て、両日とも刺激的なお話を沢山聴けて、脳の持つ可能性、そしてそこにアプローチできるカイロプラクティックの深さを改めて感じる事が出来ました。

自分の力不足をしっかりと認識出来たので(という事は伸びしろがまだまだあるという事(笑))もっと勉強して更なるレベルアップを図りたいと強く思わされる二日間でした。

悪天候に負けず、今日も臨床と勉強に励みたいと思います‼️