第一回神経モビリゼーションセミナー | 札幌市中央区 ユニオン カイロプラクティックセンター 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩1分

札幌市中央区 ユニオン カイロプラクティックセンター 地下鉄東西線西18丁目駅徒歩1分

札幌市中央区、頭痛・腰痛、神経・関節痛、スポーツ障害でお悩みの方は、国際基準準拠ユニオンカイロプラクティックセンターへ。身体の問題を科学的に根本改善!


テーマ:
春らしい日が少しずつ増えてきました。
日々の変動が激しいのでお疲れの方も多いと思いますが、皆様いかがお過ごしですか?

先日、定休日を利用して名古屋からスポーツカイロプラクティックの第一人者Dr.Sこと榊原DCにお越しいただき、神経モビリゼーションのセミナーを開催していただきました。

{A787B783-9AB5-4D06-A236-560CECC8EFD5}


先生のセミナーは約半年ぶり。
今回も沢山の受講生の皆様にお集まりいただき、とても充実した勉強が出来ました❗️

いつも書いてる事ですが、先生のセミナーは即効性のあるテクニックとそれを保証する理論がしっかり学べます。

神経は解剖も繊細で難しい部分もありますが、カイロプラクティックといえば『神経』というくらい大切な部分です。

今のところ臨床での患者さんの反応もバッチリです❗️…まだ一日しか経っていませんが(笑)
しっかり訓練して習得していきたいと思います。

今回、先生にお会いするのが久々だったせいか、何となく初めて教えを受けた頃の事が頭をよぎりました。

もう7年も前になるのですが、当時は臨床に通用する技術も何故アジャストメントするのかの明確な理論も頭に入っておらず、ハッキリ言って意気込みと思い込みで現場に立っていました。
今思うと、プロとしての資格無し‼️ですね。

頭の中は無理矢理こじつけで、学校で習ったものを妄信し客観性に乏しく、でもそれは通用しないとはっきり分かっているが、どうして良いか分からない…。

医療としてカイロプラクティックをやりたいのに出来ない、非常に苦しい時間でした。

そんな迷える子羊の様な僕の前に、すざまじいインパクトと共に登場したのが榊原DCでした(笑)

以来、7年間定期的に教えを受けると共に、様々なタイミングで学びの入り口を開いていただいております。

昔は『ザ・漢』という感じの先生でしたが、今は着々と仏陀への道へと趣きを変えられていっている先生です。
お会いすると、まだまだ精進が必要だと感じさせられます。

恒例のアフターセミナーでは、結果よりもプロセスを大切にすること、40代からの生き方のお話をしていただきました。

次回は10月の予定です。
それまでにまた成長出来るよう心を今ここに留め精進あるのみです❗️

【札幌】WHOガイドライン国際基準準拠のカイロプラクター木瀧さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス