ShinさんのPA工作室

※ないものねだりこそ開発の原点だ※ 


テーマ:

昨年の高品位リボンマイクキット、超弩級リボンマイクトランスで人気だった「音創り研究会」の型破りなキット製品が今年も期待されています。

 

「ハムフェア2017」 http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/Ham-Fair.htm

9月2・3日は東京ビッグサイトから目がはなせません。

 

JARL(日本アマチュア無線連盟)会員など以外、一般のかたは有料です。

なお大学生(22歳未満)までは無料です。

当日券売り場窓口はいつも混雑が激しく1時間待ちの覚悟が必要、前売り券をお薦めします。

 

チケットぴあ http://md.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1727388

 

 

 

その1

Shinさんプロデュース

ハムフェア会場において「電池式ファンタム電源BOX」キットが初登場します、ただしブースにあるだけの「売り切れ御免」ですのでなにぶんにもご了解ください、再企画の予定はありません。

          DPP-01   ※価格:6,000円(電池含まず)

 

  ケース寸法 (W x D x H )  :120mm x 93mm x 35mm

  9V電池3個使用 27V

 

評価用セットを数台、メンバー内で稼働中ですが「乾電池による音の違い」まで引き出すことができる、とさすが「純粋電池式」ならではのパフォーマンスを見せています。

 

これはレコーダやマイクプリ、卓やオーディオI/Fなどおおむねスイチング電源からの供給によるファンタム電源の音とは次元を逸にした美しさ、気持ちよさが特徴です。

 

驚きリンク こちら(Mac's Brog)から他のファンタム電源との音の違いが確認出来ます。朗読はH氏(JA1BBP)、 黒マンガン電池=(黒パナ)使用

http://akkeshi.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/box-dpp-01-16e4.html#more

 

いかがですか、ファンタム電源の「質のよしあし」とはこういう事です。

 

 

 

電池の持ちもこの通りですので電池切れの心配はまずないでしょう。

特にパナソニックNEO(黒マンガン)の音は絶品ですので、「アマチュア無線用途」に開発しましたがノンジャンルでお使いいただけるベスト・ファンタムサプライとしてお薦めします。

前記事の試作品をもとに1KWのハイパワー無線局直下環境に耐えられる製品化をおこないました。

 言い替えれば悪環境においても極限までノイズに対して強い設計だと言えます。

 

 

 

 

その2

メンバーT氏プロヂュースの「真空管式マイクAMP兼ヘッドホンAMP」です。

       DMS-11H&M    ※価格:8,000円

 

TRS バランス入力対応、マイクAMPーヘッドホンAMP SW切替式。

(開発者談)

・スイッチ一つでマイクアンプとヘッドフォアンプ切換え
・回路は極限まで部品を減らしてシンプルイズベストを追求
・ディスクリート部品のみ使用
・MICプリとしてもヘッドホンAMPとしても最適化をはかった
<キットの特徴>
・入手困難な国産12BH7A(NOS球)使用
・ハンダ、線材付き完全キットで工具のみ用意で製作可能
・真空管は低電圧動作で感電の心配なし(DC12~13.8V)

 

中身についてお話しできるもはここまでです。

デモ環境は十分用意いたします。

 

異ジャンルとはいえ共通部分の多い無線の世界、当日の他ブースも意表を突くような売り物にハッとさせられたりです。

 

9月2・3日はビッグサイトでお待ちしております。

 

                       以上

 

 

お知らせ)
fetⅡ、fetⅡi、fet3 、fet Vなど、ご注文により人気機種の製作を承っておりますのでお問い合わせください (いまや希少となったパナソニック WM-61Aとオリジナル・パーツで製作)  
(Shinの「ファンタム式パナ改マイク」は従来通りPanasonic WM-61A使用です)

 

 

モノ作り日本もっと元気出せ 

 

【おことわり】

★ここで公開している回路・写真・説明文などは音響家の方、アマチュアの方でハンドメイドまたは試験評価なさる場合の参考として考えております。

★製作物・加工物の性能・機能・安全性などはあくまでも製作される方の責任に帰し、当方(Shin)ではその一切を負いかねます。

★第三者に対する販売等の営利目的としてこのサイトの記事を窃用する事は堅くお断り致します。

★情報はどんどん発信していきます。ご覧いただき、アレンジも良し、パクリも結構です、Shinさん独特のこだわりと非常識を以て音響の世界を刺激してまいります。 

  
ShinさんのいたずらPA工作室  
ShinさんのPA工作室 管理人  Shin-2

ご意見やご質問はこちらから宜しくお願いいたします
メール  
メールはこちらから sound_ai@xk9.so-net.ne.jp 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。