司法書士 新保善浩のブログ~横浜市港南区・磯子区~

司法書士業務がメインです。行政書士・社会保険労務士登録もしていますが、そちらは司法書士業務の周辺が主です。

NEW !
テーマ:

一応(?)司法書士としては新人ながら、

人生の大先輩(?)の方のブログでの議論です。

私も、1度コメント付けたのですが、

その後も多数の方からコメントが出ました。

 

さらに私見を申そうかと思いましたが、コメントはたしか全角1000字で、

長くなると、複数コメントに分割する必要があります。

それもどうかと思うので、リブログして、

自分のところで書かせて頂きます。

(他の方へのコメントでも使えそうなものは、

ブログネタになりそうですね。)

 

なお、今回の話は、専門家向けで、一般の方が読まれても、

何が問題なのか分からない、と思います。

それは正常で、むしろこういうことをああだこうだ議論している、

根が暗い(?)人たちが世の中に生息している、

ということを知って頂くだけでもよろしいかと思います。

(ただし、会社の登記に業務で携わっておられる方

(社長さん、法務部の方など)には、役立つ……かもしれません?)

 

まず、元記事はこちら↓

リブログが上手くいかないとか、別ウィンドウで見たい方は、

こちらのアドレスからどうぞ↓。

https://ameblo.jp/dachshund1223/entry-12328715105.html

 

前置きが長くなりましたが、ここから本論です。

 

まず、議論となっている設例の引用です。

「A株式会社の定款には以下の記載があります。
・取締役の員数は5名以内。
・取締役が一人の場合、その者が代取となる。
 2人以上の場合、取締役の互選で代取を決める。
(中略) 
では、乙が代取に選定された場合はどうか? その場合甲の存在意義がなくなるので、甲の退任登記、乙の就任登記を行う。
皆さんは、どう思われますか?」


なお、これについての、私が最初に付けたコメントは次のとおりです

(一部修正あり)。
 

(コメント番号2)
「乙を代取(=代表取締役)選任の場合……
甲の代取退任事由は何なのでしょうか?
任期満了?資格喪失??
2名になった時点で乙を互選した場合、
従前選任された甲の代取の資格に
影響を与えるのでしょうか?
乙を選任しただけなら、甲乙共代取になりそうで、
甲が平取(=平取締役=代表権のない取締役)になるには、

辞任の意思表示が必要ではないでしょうか?
違うかな?
司法書士 新保善浩」


これについて、もう少し詳しく述べてみます。

 

1 実務では……

法務局の審査で、登記官から要らぬ疑義が出ないように、

文旨明確に書類を作成するのが、実務家の基本と思います。

 

本件では、甲乙間で争いや解釈の相違も無いわけで、

甲乙共に代取になるか、乙が代取になって甲は平取に下りるかについて、

両者で合意ができていて争いも無いわけです。

 

ですから、2人代取であれば、例えば、

「業務拡大のため、新たに乙を代取に追加選任して……」

のように書きますし、

甲⇒乙交替となるなら、

「甲より一身上の都合により代取を辞任したい旨申し出があり、

互選の結果、新たに乙を選任……」

のように書けば、話が紛れることはありません。

(なお、そもそも代取だけ辞任できるのかについては後述。)


2 代取選任方法の種類と性格

一般の方が読まれるかもしれないので、復習を兼ねて。

株式会社で、平取を選任するのは、

基本的には株主総会

(なお、定款でも可能、ただし設立時以外は稀)ですが

代取を選任する方法は、いくつかあります。

 

A 取締役会設置会社

 A1 取締役会で選任

   (一応これだけ。もっとも、取締役会設置会社でも株主総会でも

    選任可という議論はありますが、話がややこしくなるので省略)

B 取締役会費設置会社特例有限会社も同様)

 B1 取締役の互選で選任

 B2 株主総会で選任

 (B3 定款で選任もありますが、やはり設立直後以外は稀なので省略)

 

さて、A1とB1を「地位分化型」、

B2(B3もですが)を「地位非分化型(一体型)」と呼びます。

 

地位分化型:平取選任機関と代取選任機関が分化している

平取選任機関は(原則)誰が代取になるかまで決められない。

(効果):選任機関が別のため、代取だけ辞任して、

      平取でなお残ることもできる

(こちらは比較的分かりやすい)

 

地位非分化型(一体型):平取選任機関と代取選任機関が

分化していない

平取として選ぶのではなく、選んだ取締役は

代表権も持つ(=代取)のが原則。

ただ、選んだ人の一部を代取とすることもでき、

その場合は、代取とされなかった人(=平取)の

代表権を制限した、と考える

(効果):非分化のため、代取だけの辞任はできない

辞任すると、平取としても残れない

平取で残すには、株主総会で、上記の「代表権の制限」の決議をするが、

これは解任」として登記されるので、

会社内に内紛があると錯覚する人もいて、好まれない。

なお、一旦、平取としても辞任して、

即時再度、平取として選任することは可能。

(これが中々分かりにくくて、一般の方にはなんのこっちゃ?かも。)

 

ここをしっかり確認することが大切です!

 

3 定款規定の解釈について

さて、以上を踏まえて、本件を考えてみます。

 

「・取締役が一人の場合、その者が代取となる。」
「2人以上の場合、取締役の互選で代取を決める。」

 

まず、定款規定の後段の

2人以上の場合、取締役の互選で代取を決める。

これは上記のB1であることは明らかでしょう。

 

では次に、前段の「取締役が一人の場合、その者が代取となる。

はどうでしょうか?

 

これについて、コメント8では

「取締役が甲だけだった時には、実質的に各自代表で、取締役と代取の地位が分離していません。

従って、代取だけの辞任はできないと思います。」

という意見が出ていて、つまりB2だと言っていますが、

私はこの意見に反対です。

 

つまり、同一会社の代取やその定款規定で、

「代取だけ辞任できる」(分化型B1)と、

「代取だけの辞任はできない」(非分化型B2)とを

併存させる機関設計は可能なのでしょうか?

私はそんなことはできないと思います。

 

もしそれが可能なら、例えば、

「取締役2名以下の場合は、代取を株主総会で選任、

取締役3名以上の場合は、代取は互選で選任」

みたいな規定も可能のはずですが、

もし平取が増員され、そして代取も増員された場合、

代取の中に、代取だけ辞任できる人とできない人とが

併存してしまいます。

 

あるいは、本件では2名以上(今の設例では3名以上)で、

性格が変わるので、前の代取は退任、と考えられなくもありませんが、

そもそも、監査権限が変わった監査役と違い、

代取で、選任方法が変わった場合、その者が退任、

というのが明文でありましたっけ?(後述)

 

そして、同じ会社で、取締役の人数の変動で、

代取の性格や、その選任機関が変化するというのは、

異常ではないでしょうか?

 

むしろ、本件の場合の「取締役が一人の場合、その者が代取となる。

も、互選による代取選任である、と考える方が、

よほど自然な解釈です。

 

つまり、1人であれば、

互選と言っても、その者を選任するしかなく

また、代取を選任することは、取締役の義務であり、

善管注意義務に照らしても必須ですから、

その者が平取でいられるはずがありません。

 

この規定は、そのことを注意的に規定したものであり、

要はこの会社は、いずれにしても、

「分化型」であり、「互選により代取を選任」する会社なのです。

 

そうなりますと、コメント3は、B2の非分化の話なので、

本件には当てはまらない、と思います。

 

4 発展問題

それでは、例えば、元々、非分化型の会社(代取は株主総会で選任)が、

定款変更して、取締役会設置会社(あるいは非設置会社だけど互選規定)

になった場合はどうか?

 

宿題でもあった、「前の代取は、何らの意思表示無しに退任となるのか?」

問題もここで顕著になります。

 

これについて、司法書士の商業登記ブログでは有名なものの1つがヒットしました。

(なお、同姓の方ですが、残念ながら親戚ではありません。

なお、「その5」まであります。このリンクは、その1↓)

http://blog.goo.ne.jp/chararineko/e/bdb39d95175d20f1960307e6e00bdd61

こちらでも、「自動退任」については、そのような説もあるが

「懐疑的」とされています。

 

なお、定款変更に際して、定款附則で、

「従前より就任している代取は、変更後の定款第○条の規定により

選任されたものとみなし……」のようにすれば、

やはり紛れが無くなるので、実務的にはよく行われます。

 

 

5 「商事法務NO.1778.P4-14」について

コメント4で紹介されている文献ですが、

私も持っていません。

(なお、余談ですが、神奈川会は図書館的なものはありません。

若干の書籍は持っていますが。)

 

ただ、これについて、「商事法務NO.1778 代表取締役」

で検索すると、この辺がヒットしました。

 

1つは、上記と同じ、同姓の著名な先生

(その4まであり、なお、前記事からの続きのようです)。

http://blog.goo.ne.jp/chararineko/e/a7427e76e7d34e63244d87364b029a2b

もう1つ、こちらも。

https://ameblo.jp/sihousyosi-nishide/entry-11736028102.html

正直、こちらの「葉玉説」私には理解できません。

詳しい方がいらしたら解説頂きたいです。

その他、御意見等ございましたら、コメント欄など御利用下さい。

 

以上、大変長くなって、書くのに思いのほか時間がかかりました。

とほほ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まず余談。

最近、アメブロのマイページトップに、これが出ますね。

 

倖田來未オフィシャルブログ 倖田來未、期間限定アメブロ開始

(別にアメーバさんから宣伝を頼まれているわけではありません。)

 

「あっ、今度引退する人ね! だからこういう企画が始まったのね?」

なんて思いましたが、ここで疑問を感じなかった人は、

私と同じレベルです。

 

何となく違和感を感じて、再度調べたら、

引退する(した?)のは、安室奈美恵さんでした。

 

でも、「倖田來未 安室奈美恵 似てる」という検索ワードも出たので、

間違えたのは私だけではない気がしますが。

 

 

さて、ここから本題です。

「架空請求詐欺 ご注意 新手の手口はコンビニのマルチ端末」

毎日新聞記事です。

 

このタイトルだけでは、ちょっと分かりにくいのですが、

コンビニに行かせて、電子マネーにチャージさせるのだそうです(?!)。

 

全部引用するのは、著作権の問題がありそうなので、

一部引用して、解説(というほどでもない)などしてみます。

 

「詐欺グループがコンビニに設置されている「マルチメディア端末」を操作させる手口が増えている。」

「この端末はコンサートのチケットなどを予約購入する機器だが、

最近ではチャージ式電子マネーの入金も取り扱っている点に目を付けた。」

 

こういう知能を良い方面に使えば、といつも思うのですがねえ……。

 

「架空請求詐欺では、かつては銀行口座への入金を迫る手口が主流」

「だが、警察当局の取り締まりや金融機関の対策などから、

口座の不正売買が規制され、詐欺用口座の調達が難しくなった。」

 

一昔前は「息子から頼まれた人(受け子)が取りに来る

振り込め」、または「レターパックで金送れ

(さらに前はエクスパック)でしたが、

この辺までは私でもすぐ手口を理解で来たものでしたが……。

 

「このため、被害者にプリペイドカードを購入させ、

……利用権をだまし取る手口が出現」

「しかし、プリカ1枚の利用限度額が……

比較的小額で……大量購入させる必要があり、

不審に思った店員に通報されるリスクが……」

 

恥ずかしながら、この手口は知りませんでした。

不勉強で申し訳ない。

「警察との「いたちごっこ」の末にグループが

目を付けたのが、同端末……」

「1回で数十万円単位の収益が狙えることから、

新たな詐欺の道具として悪用されるように……」

 

新手口を考えている人は、多分若い人なんでしょうねえ。

私など思いつきもしません……というか、

そんな機能があったことも知りませんでした。

 

「同端末を通じて電子マネーに入金させる詐欺は急増。」

「東京都内で昨年6件(被害総額200万円)だった被害は、

今年1~10月で35件(同2300万円)に……」

「詐欺グループは新たな手口を次々と生み出す。注意喚起とともに検挙に全力を挙げたい」

 

ということでございまして、皆様(若い方はご自分の周囲の高齢者も)、

どうかお気を付け下さい。

 

 

ところで、以下は私の体験談ですが、数年前、携帯のメールで、

振込詐欺と思われる内容が、私のところに来たことがあります。

 

普通は無視して、迷惑メール報告をしたり、

メールを削除するくらいですが

その少し前に、以前の私の依頼者からも、

同様のメールが来た旨の相談があったこともあり

(それは「レターパック」でした)、

また、連絡先が携帯番号ではなく固定電話だったので、

この時は無視しないで、所轄の警察に通報してみました。

 

そうしましたら、「騙された作戦に乗ってくれませんか?」との御提案!

「振込ではなくて、直接取りに来させるよう誘導して下さい」

そして、「受け渡しの場では、2群の刑事を用意します。

1群は、あなたの身柄の安全を確保する役、

もう1群は、犯人を逮捕する役です……」

 

おおおっ、なんかちょっと怖い気もしましたが、

怖いもの見たさ?好奇心の方が勝って、乗りました!

 

固定電話では司法書士であることがばれる可能性もあるので、

携帯で電話してみると、犯人氏は、

一応法律用語らしきものを使って、

ウダウダ長く話すのですが、用語も論理もいい加減で、

何を言ってるのかもよく分からず

(サイトの利用料とか言っていましたが)、

専門家ならすぐ嘘と分かります。

(ちなみに、郵便での詐欺文面も同様です。)

 

面倒くさいのと、電話代もかさむので、途中で話を遮って、

「すみません、法律とかはよく分かりませんが、

要は私はどうしたら良いのですか?」と言ってみましたら、

「○円をこれからいう口座に払って下さい!」

 

おっ、いよいよ来たな!!と思って、

「すみません、足が悪くて、銀行まで行けないのですが…

駅のそばなので、駅まで出向きますから、取りに来てくれませんか?」

と言ってみましたが「それはうちはやっていません」

(業務外?)とのこと。

 

まあ、仕方ないので、振込口座を聞きましたら、

地方銀行の都内支店で、個人名義でした。

(メールでは会社名を名乗っていました。)

 

最後に「なるべく早く払うようにしますから、

会社には絶対言わないで下さい。社長がとても厳しくて……」

とお願いしましたら、

「あなたの勤務先など、全て把握していますから」(怖)

とのことでした(笑)。

 

以上を再度、警察の担当の方に報告しましたら、

「分かりました。深追いはしない方が良いので、

その口座の凍結で留めましょう。

犯人から電話が来たら、銀行で警察官に止められたと言って下さい」

とのことで、「逮捕劇」を見ることなく終了しました(ちょっと残念?)

 

なお、最近は、「騙されたふり作戦」を装って、

詐欺請求した後、別の共犯者が刑事を名乗って、

「犯人に渡すお金」を用意させ、それを騙し取る手口もあるそうです。

手口はどんどん進化(?)します。

十分お気を付け下さい。

 

 

 

カスピ海ヨーグルト、自作した事ある?

~~~こんな日が??、なくてすみません。

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

良いお話なので……。

それにやはり、後見業務や、イジメ問題の相談を受けることもあります。
こういう視点は重要かと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。