クロスカブでツーリング
最近サボり中のロードバイク
たまに登るハイキング
そしてキャンプ

どれも基本ひとりだけど
せっかく景色のいいところにいったら
いい映像が撮りたい

そんな思いがふつふつと
(悪い病院が・・・)

ボーナスも出たし、
今年は仕事頑張ったし(うんうん)

よし!
買っちゃおう!
これ!
insta360 ONE X

私、GoPro6も持ってるんですが
なにが違うかというと
これ、360°カメラ
いわゆる全天球カメラってやつです
カメラの向きを気にしなくても
セットして録画を開始すれば
全方向の映像を撮ってるんですよ

早速、いろいろテストしてみました

一番わかりやすいのがVRの映像
スマホやVRゴーグル、PlaystationVRなどで
その場にいるような映像ができます

テスト動画をどうぞ
是非、YouTubeアプリで開いてください
(注)音が大きくてすいません
※正面の向きが後ろ向いててすいません

他に全方向撮った映像から
記録に書き出したい方向をアブリで選んで
動画にすることができます
と、言うことは撮影していれば
「あ、こっち側の景色を撮りたかった」
みたいな事はなくなるわけです
しかも、視点位置を擬似的に
変えることができます

いろんなところに取り付けすると
面白い映像ができます

いろいろ取り付け位置を変えて
テストしてみました

まずはフロントのアクセサリーバーに取付
自撮り棒を使って少し高い位置にセッティング

この位置で正面を切り取ると
こんな映像になります
ま、GoProと変わりませんね

本番はここからですよ
次はリアキャリアに
これで撮ると
こんな映像で
その映像を少し視点を引いてみると
こんな映像になります

次は
同じリアキャリアで
自撮り棒を伸ばしてみます
(なかなか目立って恥ずかしいデレデレ

この映像が
同じく視点を引いてみるとみると
おおー
ドローンの空撮っぽい映像ができます

最後はこんなとこにも
タンデムステップにニョキっと
これで撮影すると
ほらおもしろい
これも引いてみると
いい映像になりました

この映像をYouTubeでどうぞ

すこし不満があるとすれば
画質!
これは編集の仕方に問題ありそうですけど
やはりGoProの方がキレイですね

ね。
やっぱりキレイ
手ブレは明らかにinsta360がいいですね
コーナーを曲がった感じは
GoProの方が車体が傾いてる感じがいいかな
これはinsta360は地面の水平をキープして
手ブレが無いように編集しているから
だそうですポーン

画質がいいのはGoPro(HERO6)は
4K画質なのに対し
insta360onexは5.7K

一見、高画質のようですが
これ、全天球で5.7Kと言うことらしいです
実際に映像にするのは
(またはVRで一部をみるのは)
切り取られた一部なので
その部分を画面いっぱいに引き伸ばした
ことになります。
と、言うことは5.7の半分程度になるわけです
HD画質(2K)程度ってことですね
すぐに8Kとか出るんでしょうねー

しかし
GoProとの違いは
被写体の向きを気にしなくてもいいし
もっと言えばカメラの角度を気にしなくても
補正してくれる。
気にせず撮れて、あとでアブリで編集できる
これはすごく楽しい

しばらくはいろいろ試して見たいと思います