今年も中原区役所で行われた「なかはら子ども未来フェスタ」に、「川崎おやじの会」として参加しました。

とても寒かったものの、晴天にも恵まれ、川崎市内の小中学校のおやじの会の方々が20名ほどが集まって、つきたて餅の実演販売を行いました。

訪れた方にも餅つきの体験をしてもらいました。小さなお子さんから大人まで、大変楽しんでもらうことが出来ました。

 

大きな「よいしょ!」の掛け声とともに、おやじ達が餅つきを実演。

 

 

用意した餅米はなんと60kg!   小さなお手伝いもありました。

 

  

きなことあんこ。どちらも好評。  お昼頃には行列も出来ました。

 

ついたお餅はお陰様で完売しました。

 

毎年好評のつきたて餅の実演販売でしたが、衛生管理が厳しくなった昨今の流れもあり、今年が最後になってしまうそうです。

とても残念ではありますが、また同じようなことが出来る機会を探っていこうという声も挙がっていますので、その時を楽しみにしたいと思います。

 

N.T.