スナックCANDY広島

テーマ:
実は
今年の7月にスナックをオープンしました。
その名もスナックCANDY。

キングコングの西野さんとSHOWROOMの前田さんが東京に作ったスナックの広島店をさせて頂いてます。

このスナックキャンディとは
西野さんの作品で『えんとつ町のプペル』という絵本があり、
それが来年映画化される予定で
その映画版のえんとつ町の中に登場してくるスナックのリアル店舗がこれ。

そんな面白い事を知ってやらないわけがないと
なんの知識もないままとにかく場所確保にアンテナを立てていた矢先、
facebookでたまたまある居抜き店舗のオーナーオーディションを見つけて、
即応募からのキャンディの事をプレゼン。

何度かの面談を経て、合格をゲット!

そのオーディションを行ったビルのオーナーの正体が2階の姉さんことゴトウイズミさん。

昔、御縁があってライブをさせて頂いたり、何度も通ったヲルガン座のカリスマオーナー。

こんな形で再会して不思議だなーと思いながら
こりゃ必然なんだな、やるしかないと腹をくくる。

飲食店経験&知識ゼロでのトライ
でもなぜか根拠の全くない自信しかなかったw

この東京のスナックキャンディがとんでもなくぶっ飛んでいて、普通じゃ考えられない斬新ルール(どこまで公開していいかグレーの為伏せておきます)で運営している為、
広島でやるうえで負けてらんないと
まずはお店の世界観からの作り込み。

SAKKA ZAKKAのプレイヤーさんにお手伝いしてもらいながら、いろいろ反対を押し切りながら店作り。

怒涛のサイレントオープン!

最初はランチ出したりメニューもいろいろ頑張ってましたが、
僕がやりたかったのこれじゃないとすぐに気づいてすぐにルール変更。

夜だけの営業に変え
メニューはほぼ飲み物だけ。

美味いもの食べたいだけの人は周辺にいっぱい名店があるからそっち行った方がいいとご案内。
デザートなんて当然ありません。

そのかわりに雑貨を置きました。


スナックCANDY広島のルールは
SAKKA ZAKKAで買い物したレシートをCANDYに持ってくればそのレシートの金額分ただで飲み食い放題。

SAKKA ZAKKAいくのめんどくせーって人は
CANDY店内にある雑貨を買ったらその金額分飲み食い放題。

よくわからんとりあえずビールって人はとりあえず飲み食いしてお会計した金額分の雑貨をお持ち帰り。

俺はあの高価な雑貨がほしいから今日飲んだ分じゃ金額が足りない!って人はレシートを貯めておいてまとまったら換金ならぬ換雑貨も可能。

ようするに
飲食付きの雑貨屋
雑貨付きの飲食店
どっちでもいいです。
真剣に雑貨を見てほしいというゴールにたどり着けば。

理解できましたか?

とにかく、雑貨屋の知識もこれまたゼロで始めた僕がいろいろ状況を見てきて
雑貨屋の特性として、
雑貨って私生活にプラスアルファなもので
無くてもいいもの。
店内に人は多くても、その中で買う人はほんの僅か。
見て満足。
いろんな雑貨がいっぱいあったらとりあえず見るよね。
楽しいよね。出るよね。店潰れるよね。
これ雑貨屋あるある。

お客さんの目線変えるためになんかないかな?
そこで無敵のCANDYの出番。

飲食付きの雑貨って何よ?聞いたことないからよく理解できないよ。

でも損するのはうちだけ。
損してると思ってないけど。

普通に飲み会がありました。
帰りにこの中の雑貨あげるから選んでって言われたらめちゃ真剣に選ぶでしょ?

自分にとって良いものないかなー?
これならあの子にあげたら喜ぶかもなー!
これよく見たら良いね!
こんな作家がいるんだねー!

せっかくだから何も持って帰らないのもあれだから、少しでも気になるものを持って帰ろう。

雑貨を見る目線変わるよね。

特にSAKKA ZAKKAに集まっている作家さん達は、奥を知ると面白い。
パッと見て自分の好みかどうかだけで判断するにはもったいないもの集めてます。

ただ一人一人に全ての説明も難しい。
でも良さを伝えたい。

強制的に目線を下げる苦肉の策であることは百も承知。

シンプルに利用客にとってプラスしかない。
ネガティブ要素をとことん考えたけど、無し。
作家も痛まない。

これがCANDY広島の鉄のルールとしました!
絶対いいでしょ。

何も知らずに入ってきたお客さんは
説明を聞いてみんな驚く。

CANDYすげーだろ!
壁にはSAKKA FIRSTの文字
これも作家さんの作品

西野さんの看板をお借りして
広島店は作家を全力応援してます!

これも作家さんのストリングアート作品

文化の発展する街を目指してみなさんの力を貸してください。

これを読んでくれたあなたはこの連休を利用してSAKKA ZAKKAへ気がついたら行っているでしょう。
THE OUTLETS HIROSHIMA 1階にあるSAKKA ZAKKAにはCANDYの100倍の商品が並んでます。

絶対来てください!

こんなに熱く語っておきながら
明日から3日間、CANDYはイベントを開催している為、飲食営業はありませんw

3日間だけの雑貨店
『太陽と月』
というおしゃれげなイベントをやってます。
SAKKA ZAKKAの作家にここでも会えます。

いつも夜はキャンディで飲んでるからこの3日間は社会見学で違うところ行ってみよう!と僕はしてます。

オンラインサロンメンバーと
広島のサロンメンバー運営店を巡りにいきたいな。
この意味はまた説明します。

おやすみなさい