茶の湯Cafe


Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
昨今はデジタルカメラが栄華を恣にし、フィルムカメラは時世の陰に隠れた感がある。

シャッターを切る都度、撮影した画像をその場で確認できるデジタルカメラに対し、フィルムカメラは命勝負、切れ味鋭き業物だ。

太平の世、安全で便利なデジカメの使い手が犇めくのは道理である。
斯く静謐のなか、竹刀ではない、太刀を携えた侍が二人、突如我が店に現れた。それも女人、女武者である。

一煎差し上げたのち、手拭を叩くが如き神妙なる響きが一閃…
太刀にて切る音は、手拭を叩くが如きという。


聞けば、フィルムカメラでなければ表現できぬ情緒があるという。

160117-001

それゆえ、デジタルカメラを持たぬという。

うるわし。“真剣”な乙女よ!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス