空の写真を明るく補正する | 画像加工の便利帳
2005-09-22 13:02:52

空の写真を明るく補正する

テーマ:Photoshop(超初心者~中級)

朝の空を携帯カメラで撮った画像ですが、
自動レベル補正だと、色が濃くなってしまい、
朝の空のさわやかなイメージが出ません。


元画像と自動補正後

    (補正前)    (自動レベル補正後)


…というわけで、
今日は「レベル補正」と「トーンカーブ」を使って
空の写真の色調補正をやってみます。


(1)RGBをCMYKに変換します。

イメージ→モード→CMYKカラー

    イメージ→モード→CMYKカラー


(2)「情報」で、雲の色のCMYK濃度を見ます。

補正前情報


(3)レベル補正をします。

イメージ→色調補正→レベル補正

   イメージ→色調補正→レベル補正


レベル補正

左端の黒い▲を、
棒グラフ群の左端部分に接する位置へ、
真ん中のグレーの△印を左側に移動します。


黒い▲マークの位置は
画面のいちばん濃い部分になります。


レベル補正スライダ矢印移動
(入力レベルの真ん中の数値が1.0から1.8に変化)

人間の目は、
中間からライト側の階調を見分けやすく、
黒に近い方の階調差は、
認識しにくくなっています。


グレーの△マークを左にずらすことによって、
ライト側の階調差の段階を幅広くとります。


この写真の場合、
CMYK50%以下の部分の面積が大なので、
こうしてレベル補正することで
中間~ライト側の微妙な階調差が表現しやすくなります。


(4)レベル補正後の画像の
   雲の部分のCMYK濃度を見てみましょう。

レベル補正後情報


(5)イメージ→色調補正→トーンカーブ

CMYK40→30

CMYK40%の部分を30%まで下げます。
(グラフを下に引っ張るか、数値入力で)


トーンカーブで補正した後の画像は、
こんな感じになります。

空-補正済





【関連記事】

目次

Photoshopで、食べ物の写真をおいしそうな色に加工する

加法混色と減法混色

RGBカラーとは

CMYKカラーとは?

ソフトで淡いトーンの地紋やイメージフォトをつくる

初めてでも失敗しない色調補正

フォトショップで、写真のまわりをハート型にぼかしてみよう!

イラストレータで描いたベジェ曲線をフォトショップにもってくる

イラストレータで描いたイラストをフォトショップで開く

ペットの写真をフォトショップで合成する~背景を変える~

ペットの写真をフォトショップで加工する~背景をを削除~

食べ物の写真とライティング~蛍光灯と白色電球で、こんなに色が違う!~

画像解像度と画素数について


【関連書籍】

早川 広行
早川広行のPhotoshop CSプロフェッショナル講座 (色補正編)
Jet_Company
Photoshop & Illustratorフォトレタッチ・素材作成―Webページ作るならこれで完璧!!
市川 政樹
Photoshop Elementsでカンタンフォトレタッチ for Windows―初めての人でもパソコン写真加工術の達人に
フォトショップに関する記事一覧
超簡単オークション商品をキレイに撮影する方法

Photoshop Elements3.0 無料体験版ダウンロードはこちら

フリーソフト「フォトショップミニ」無償ダウンロードは、こちら

PCソフトや電子書籍をダウンロード購入すると楽天スーパーポイントが貯まる!


アドビシステムズ
Adobe Photoshop Elements 4.0 日本語版
Windows版 乗換え・アップグレード版


バナー

相互リンク随時募集!バナーの貼り方について


いつもお世話になってる相互リンクの皆様です♪


アート&デザイン系人気ブログ



トップへ戻る


しもまゆ@画像加工の便利帳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス