下北沢自動車学校・教習生のブログ
下北沢自動車学校です↓
http://www.popdrivingschool.com/index.htm
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

都内の運転

 今更気が付いたのですが、2009年12月末に免許を取得したので、なんと10年が経過していました(笑)。

 車も間もなく2回目の車検を迎えます。車大好きな方はポンポン買い替えるのでしょうが、私はコストパフォーマンスを最優先しているので、軽自動車税が最も安い時期に買ったこの車は手放さずに大事に乗り切ります。既に走行距離は6万キロを超え、かつての軽自動車ならもう限界とか言われていた距離数ですが、今の車ならまだまだイケそうです。

 さて、都内に住んでいますので、当然ながら都内の道を運転していますが、一つ分かった事があります。車も車線も多いし最初は戸惑いますが、運転は安心です。何故なら、その環境下で運転できる人しかいないからです。みんな運転が上手いんですよ。

 ただ、気を付けなくてはいけないのは年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みのシーズン。普段車に乗りなれていない人がレジャーで運転するのでスリル満点です。私はこういう時期にはできるだけ運転しないように心掛けています(笑)。

 免許を取っても、運転をしなくなってしまったり、都内の道は走れないと言っている方も多いのですが、下北沢自動車学校で運転を学び、警察の試験場で免許を取得した人ならそんなことにはなりません。免許取得までは慣れない事や大変なこともありますが、それも数カ月で終わってしまいます。受講中の皆さん、頑張って下さいね!

 

 

新生活開始!

 昨年の秋、長年お世話になった職場を円満退職し、都内で新生活が始まりました。

 在宅の仕事がメインですが、週に2~3度車で出かけるため、走行距離も5万キロを超えました。しかも、今住んでいるところは道が狭いので、自宅の近くの駐車場まで行くのもスリル満点です。しかし、下北沢自動車学校での教習でしっかり鍛えられたので、何の不安もありません。運転免許センターで受験し免許を取得するということは、運転の実力がしっかりと身に付き、夜道も狭い道も関係なく自信をもって走れるのです。

 一般的な教習所で運転免許を習得した教習生の中には、路上を運転する自信のないまま卒業し、免許を身分証明書としてしか使わない人もいるようです。一方、下北沢自動車学校の場合は最終的に警察の運転免許試験場で合格する実力が身に着くので、路上を運転する自信のないまま卒業ということはあり得ません。私自身も結構いい年して免許を取得しましたが、卒業してから運転に不安を感じたことはほとんどありません。

 運転は習得がスムーズな人ばかりでなく、時間のかかる人がどうしてもいます。私も後者のタイプだったので、だいぶ先生はご迷惑をおかけしましたが、迷惑料を払って習いに言ってるんだと割り切ればよいのです。順調に教習が進んでいる人はもちろんですが、伸び悩んでいる人もでかい面して教習に励み、堂々と免許を取得しましょう。

職場の後輩たちが……

 マイカーを保有して三年半、走行距離も4万キロを超えてきました。

 通勤だけならこの半分も行かないのですが、通勤先からそのまま趣味のライブ観賞(ジャズが中心です)に向かったりするので、そこそこの距離になりました。最近は遠出をしないので、そろそろどこか行きたいなと思っているのですが。

 さて、最近職場の後輩が3人ほどまとめて教習に行き始めました。私は今神奈川でも大分南の方に勤務しているので、彼らが免許を取る話をしていた時も「下北沢に凄く言い教習所があるよ!」とは言えず(笑)、3人は近くの教習所に通っています。確かに教習は楽しいですが、ところどころに超えるべき壁があるので、一人だと挫折しそうです。「一人だと挫けそうだけど、励まし合って頑張る」という感じで3人は通っていますが、その点下北沢自動車学校は受講生みんなで頑張っている感じで、凄く良かったですね。今更ながら恵まれていたと実感します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>