2009年10月16日

仮説力

テーマ:読書

『仮説力』(竹内薫著、日本実業出版社、2007)を読みました。

難解でした。久しぶりに難解な本を読みました。

先日、2日間にわたって、学部3、4年生の実習報告会を開催したことをご報告しました。2週目の4年生の報告会後のサテライト・キャンパス「福助」で飲んでいたときのことです。卒業生として報告会に参加していた、下井班2期(学部9期生)の秋山先生が、この本を教えてくれました。すぐにアマゾンで頼んで読んでみたのですが、難解でした。


まず、著者の言う「仮説」が、ピンときません。
「思い込み」ということでしょうか。著書の中の「仮説」を「思い込み」に置き換えて読んでみるとわかりやすい部分があります。また、著者の別の著書に『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』(光文社新書)というベストセラーがあるそうですので、たぶんこの解釈でいいかもしれません。
でも、「思い込み」を大辞林で調べてみると、「(1)そうだとばかり信じきっていること。 (2)それ以外にはないと固く心に決めること。」とあります。これは一般的に考える「仮説」とは違います。この説明がないまま、本は進んでいきますので、理解がしにくくなっているのかもしれません。


次に、文脈がわかりにくい部分が少なくありません。
難解といっても、理解が困難な初出の専門用語が乱れ飛ぶ、といった種の難解ではありません。文章が、まるでジャーゴンのように押し寄せてくる感じなのです。
また、途中から「仮説」に関する記載がほとんどなくなってきます。「『科学力』とは『仮説力』のことにほかなりません」とありますから、数学や物理学といった科学についての記述があってもいいかもしれません。でも、どうしても読者は本の題名にある「仮説力」を期待して読み進めていきますので、わかりにくい部分が出てきてしまいます。




こんなことを考えながら読んでいったら、「書評はあくまでも仮説である」という記述にぶつかりました。著者に心の中を読まれたようで、びっくりしたとともに、確かにこの本を読んでの感想は、あくまでも下井個人の「思い込み」かもしれないと思いました。皆さんの異なる視点から、一読してみることをお勧めします。

新・下井ゼミ研究ノート

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年10月15日

宮本

テーマ:ゼミ生からの発信

今日はM1の宮本から一冊の本をご紹介したいと思います。

「思い込み」の心理 ~自分の弱点にとらわれるな!~

(加藤諦三著 三笠書房 1997)

という本を古本屋で見つけました。

冒頭に、“この発想ができれば、あなたの人生は今より何倍も生きやすくなるに違いない。”と書いてあり、つい購入してしまいました。

この中の一説に、「自分は恥ずべき存在であるという劣等意識から逃れる為に、人は栄光を求めてしまう。」「この会社はいい加減だと批判する人がいる。自分はこんな会社にいるような程度の低い人間ではないという神経症的な自尊心を守ろうとしている。」とありました。この本のキーワードである神経症的な人とは、劣等感に苛まれ、例え恵まれた環境にいるとしてもそれに気づくことのできない人です。

この本は今の自分を認め、他人や社会と上手く関わっていくことができるようなヒントが書かれていると思います。

ただこの本を読んでいて、下井ゼミのメンバーと神経症的な人とは違うなと感じました。今の環境を生かして、やりたいことを実現していく為にがんばっているのが下井ゼミのメンバーだと思います。改めて一緒に宮本も頑張りたいと思いました。そのきっかけになった一冊でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年10月14日

新・下井ゼミ研究ノートへの発展的改訂

テーマ:国際医療福祉大学
つい先日、ひょんなことから育てはじめたとうがらしの観察日記「とうがらし日記」を、「下井ゼミ研究ノート」として発展的解消したばかりでした。がしかし、本日より、その「下井ゼミ研究ノート」を「新・下井ゼミ研究ノート」に発展的に改訂したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回は、先週日曜日(平成21年10月11日)に開催した、学部4年生の症例発表会の様子をご報告します。
4年生は6週間の実習を2回行いますが、その集大成がこの発表会となります。6週間の実習内容を7分間にまとめるのは、なかなか難しいのですが、伝えたいことをまとめて報告することも、理学療法士として必要な技術です。

今回も先週に引き続いて、多くの卒業生が参加してくれて、積極的な質疑応答やアドバイスをいただきました。
本当にありがとうございました。

学生の発表資料は、講義資料 で公開しておきましたので、興味あれば見てみて下さい。


4年生になると発表内容も専門的になってきます
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。