2016年11月22日

儀礼

テーマ:教育
【必須研修会の話のつづき】
 
20日に参加した「認定理学療法士必須研修会」の話。
{C77D2C72-7838-4600-A05B-BE37F22FFBDB}

 
 
「学校教育」領域研修会でコンテンツは
・専門教育水準
・教育評価
・教育方法論
・行動科学
の4つ。
 
最後の講義はつまりは行動分析学メラメラ
スキナーでたぁぁぁラブラブ!クラッカー
 
いや、でも、本当の話、私、以前よりも行動主義的学習(教育)観、受け入れられるようになってますかお
本当に。
だって、自分の学生への対応を含めて、世の中には行動分析学的アプローチが結構沢山あって、自分も意識しないうちに実践しちゃってるから。
だから、否定はできないのです。
 
が、行動主義的な人たちの
・構成主義的学習(教育)観など他の学習(教育)観・論には言及しない非中庸性
 
とか
 
・いつのまにか情動をも「行動(behavior)」に入れている隠密な多義性
 
を一切解説しないスタンス(今回は90分という枠があったからかもしれませんが時計)は、個人的にはなかなかすんなりとは受け入れられないものがあるのです台風
こんな不公平で偏った学習(教育)観を学んで理学療法「学校教育」の「認定理学療法士」になっていくのは大丈夫なんでしょうか…
 
でも大丈夫っグッド!
 
というのも、今回の研修会のとある授業の質疑応答で
 
「授業のポイントを示してもらえないかはてなマーク
 
という質問をした受講者登場っドンッ
これって、この研修会の後に受験する試験に出題される部分を教えてくれっ、って言ってるんぢゃないだろうかえっ
もし、質問者が教員で、学生が同じ質問をしてきたら、やっぱり気持ちよく教えるんだろうかむっ
しかもそんな質問(というかお願いにひひ)をもらった講師の先生も、ちゃんと教えてあげちゃうしラブラブ!
慈愛、そして通過儀礼ガックリ
せめて
 
「少なくとも高等教育に携わる教育者として、この部分は知っていてもいいかと思います」
 
的なコメントがあっても嘘じゃないと思うのは下井だけでしょうかはてなマーク
医師も看護師も、卒後教育はこんなんなのかなぁはてなマーク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

国際医療福祉大学理学療法学科 下井俊典さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。