1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2016年01月31日

空堀

テーマ:旅行記
【水戸城散策のつづき】

二の丸から本城橋を渡れば本丸。
{DEE9B867-14DF-43D1-A38A-EB2E0F1E14B2:01}

本城橋から那珂川方向を望めば、二の丸(写真左側)と本丸(同右側)との間の空掘の形がよくわかりますえっ
今はその空堀を水郡線が通っています電車
{85B57294-9C07-4402-98F3-37651E78F1BE:01}


本丸には今、茨城県立水戸第一高等学校が建っています。
学校の敷地なので、関係者以外は立ち入り禁止なのですが、史跡見学者は除外されるという太っ腹さメラメラ
で、一高敷地に入ってすぐに見えてくるのが、この薬医門っメラメラ
{16D76E72-821A-482A-8E30-70249E178926:01}

見学前日に城博士ジロ(本名:川上二郎)に相談したところ、この薬医門は立派だから必ず観ておくようにとのこと目
確かに分厚い切妻屋根が地面へと迫り出している圧倒的な重厚感は、さすがは徳川家の門メラメラ
{72C96B78-53DC-4FCC-BF16-7A4F6624CABD:01}

現存する藩政時代の唯一の水戸城の建造物。
安土桃山時代の様式のため佐竹氏時代の築造とされています。

この薬医門は、元々本丸に入ったところにあった橋詰門。
その門は明治の廃城で、官選知事・安田定則の屋敷の門として移築。
さらに昭和19年、祇園寺というお寺の門として移築されたのですが、その後水戸市に寄贈され、現在の場所に戻ってきたそうです。


もう一度本城橋を二の丸方向へ渡り、すこし大手門方向へ行ったところに、那珂川へ降りる坂道があります。
この水戸城は那珂川で造られた河岸段丘上に造られたお城。
この坂道は河岸段丘を川岸へ降りて行くものになります。
坂道を下りて本丸方向へ走る人

坂道を降りてすぐ、さっき本城橋から見下ろした空掘りから橋を見上げることができます目
{A4BCA176-8866-4153-80F3-C57B7D500D49:01}

水戸城は本丸、二の丸、三の丸が横一列に並ぶ「連郭式」と言われる縄張。
なので、本丸の周りをグルッと廻ることができるのです。
{6E9CCF99-2E1B-4814-8FCC-3666D4481362:01}

今は本丸(水戸第一高校)の脇を国道51号線が走っているので、その歩道を歩いていくと本丸の土塁のすぐ脇を歩いてみることができるのです。
で、今回の散策のメインイベントはこの国道51号から本丸と二の丸の空堀を望むこのスポットクラッカー
{83E8E141-4ED0-4924-8DC5-D8BE78FCCDCD:01}

河岸段丘を切削して造り上げた巨大な薬研掘の形がくっきりとわかりますメラメラ

あぁ、愉しかったラブラブ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年01月30日

史書

テーマ:旅行記
体調もなんとか持ち直し、水戸での初日の業務はなんとか終了グー

なので、業務終了後、水戸城散策へ走る人
5年前、やはり入試で水戸に来た時に水戸城を散策しているのですが(詳しくはこちら)、今回は前回見られたなかったところへ行く計画にひひ

まずは水戸駅前のなだらかな坂を登って行きます。
実はこの道が通っている谷は堀。
{2A56EB4F-C144-4FB5-8117-A322FCCD4383:01}

道路の左側が三の丸、右側が二の丸。
上の写真中の矢印がその堀に架かる大手橋です。
{0492CDCA-64F3-432A-92E2-BDEEA5CFD71A:01}

大手橋から三の丸方向を見ると、橋の向こうに水戸藩の藩校「弘道館」が見えます目
{BF2B2935-B5AA-4AF8-A245-8D468479CD2B:01}

前回はそちら側を散策したので、今回は二の丸から本丸方向へ行ってみます。

大手橋を渡って二の丸に入ってすぐ、道が左へ右へと曲げられます。
{06B0AEED-8E52-4BA1-AB3B-067E504A79F9:01}

これは明らかに枡形の跡。
明治に取り壊されてしまった大手門は櫓門で、その内側は桝形だったそうです。

その枡形の先にあるのが、「大日本史編纂之地碑」
{A69B38A9-5A42-4597-A561-421B00BC2763:01}

『大日本史』水戸徳川家第2代藩主徳川光圀、いわゆる「水戸黄門」によって編纂が開始された日本の歴史書。
内容は、神武天皇から室町時代北朝の後小松天皇まで(厳密には南北朝が統一された1392年まで)の100代の天皇の治世を扱っているそうです。
全397巻226冊メラメラ

光圀が生まれたのは寛永5(1628)年、死没は元禄13(1701)年。
この『大日本史』は光圀死後も水戸藩の事業として継続し、完成したのが明治時代。
その編纂には250年が掛けられているのです…ガーン
携わった学者たちは水戸学派と呼ばれました。


そして、その「大日本史編纂之地碑」が建っている水戸市立第二中学校の校門がすごいメラメラ
{051BA52D-1A28-486A-9D71-C6D8CEE2F04A:01}

二の丸から本丸へ入ります。
{DEE9B867-14DF-43D1-A38A-EB2E0F1E14B2:01}

【つづく】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月29日

続報

テーマ:ADL
先週末の出張以来、風邪をひいてしまい月曜、火曜とお休みしながらも水曜からの入試に向けて体調を調整してしていたつもりでしたが、そううまくはいかないものですしょぼん
思い返せば、出張先の水戸に向かう電車の中から予兆はあったのかもしれませんえっ
{F90F9F99-D674-41E8-B3BE-25F0B73AA0B5:01}

駅で1本買って、本を読みながら移動電車
いつもならこの1本が呼び水になって、食欲が湧いてくるのですが、水戸に着いてもその気配はありませんむっ
お昼食べ過ぎたかな、くらいに考えながらとりあえずホテルへ。

しばらくすると、味が濃くて温かいものならなんとか食べられそうだと思い、駅ビルの中の博多ラーメン屋さんへ走る人
そのフィーリングは間違いではなかったようで、ラーメンは美味しく完食メラメラ

で、ホテルに戻り、いつも通りの時間に就寝したのですが、突然の腹痛で真夜中に目が覚めました目
いつもは少し我慢していれば痛みも緩和して、気にならなくなってまた寝つけるのですが、今回は残念ながらそんな様子は一切なさそうですメラメラ
これはいつもと違うな、と思いトイレへトイレ

尾籠な話で申し訳ありませんが、下○は○痢なのですが、一向に腹痛が治る様子はなく、残便感もまったく解消されませんうんち
少し気持ち悪い気もしますが、吐き気と言うほどではなさそうです。
冷や汗が出てきた感じもします汗

こんなところで倒れたら一大事。
なんてものじゃないカゼ
大学業務に支障をきたすのはもちろんなのですが、発見された時のことを想像すると…むっ
朝、予定の時間に集合してこない教員が宿泊する部屋に心配した職員が向かってみると、ベッドにその教員はいない。
恐る恐るトイレのドアを開けてみると、そこにはお尻を汚したうんち45歳のおっさんが倒れているのですガーン
これは、絶対に避けたい事態メラメラ

格闘することかれこれ1時間弱時計
次第に腹痛が治ってきた気がして、ようやくトイレから脱出っ走る人
風邪の影響なのか、はたまたまた違うことが身体の中で生じているのかむっはてなマーク
復調はもうちょっと先のようですしょぼん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。