1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年11月30日

秦朝

テーマ:お勉強
今月、NHKスペシャルアジア巨大遺跡 第3集「中国 始皇帝陵と兵馬俑」を観てしまいましたテレビ

兵馬俑が出土した近くの西安には行ったことがありますが(詳しくはこちら)、兵馬俑の博物館「秦始皇帝陵博物院」には、残念ながら行けませんでしたしょぼん
(というか、西安から秦始皇帝陵博物院までは約35kmほど離れている様子)


なので先週末、行ってみました上野、東京国立博物館。
{A3A7C34E-48E5-4595-A93A-3F5DD1347851:01}

その平成館で開催されているのが『特別展「始皇帝と大兵馬俑」』です。
{BC894C4C-DD37-4E43-BD4E-F1DE69A11DE4:01}

で、その平成館がスゴいクラッカー
内装は総(と言っていいほど)大理石張りっメラメラ
2階が閲覧室だったのですが、その2階に上がる階段がすごいドンッ
直径10cmはある手すりも大理石っクラッカー
{6889C9DB-82A3-4F67-9B1A-2EC53AEE9C47:01}

残念ながら「横手すりは32~36mm」という住宅改修の基礎知識からは質量共に逸脱した一品しょぼん

その階段とエスカレータを分ける手すり付きのパーテーションも、もちろん大理石っラブラブ!
{961BB3BD-D8B6-4F62-8B3E-50EF4289DBB1:01}

しかも、チョー分厚い大理石っメラメラ


で、本題の兵馬俑展は、兵馬俑はもちろんですが、それ以外で勉強になることばかりにひひ
統一中央集権国家建設のために度量衡を統一する強大さがある一方で、統一前の国の文化をしっかり守って踏襲する一面も持ち合わせる繊細さのバランス。
これは、やはり強大で広大な国家を構築したアッバース朝などのイスラム帝国がキリスト教などの他宗教を容認したのに重なります。

その強大さと繊細さの表出形の1つが兵馬俑。
兵馬俑展では複製との写メコーナーもありましたにひひ
{2ED5A2A3-3C44-49E0-BDC4-9DD80E8FB313:01}

博物館に行くのは久しぶりでしたが、知的空間に身をゆだねる感じはやはりいいものです。
兵馬俑(跪射俑:きしゃようバージョン)のマグネットをお土産に購入にひひ
{AD86DB6E-9639-490F-B22B-972416B0168B:01}


すごく気になったので、6年前に読んだ『始皇帝』を再読してみようと思います。

始皇帝 (講談社文庫)/講談社

¥853
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年11月29日

集合

テーマ:下井班・下井研究室
今週26日の木曜日。
下井班のサテライト・キャンパス福助に下井班17期生集合ぉビール
{219DAEFF-0F19-4721-9B9A-317EF0A8624D:01}

っと言っても、近場にいて7月にもやっぱり福助に集合したギョン(本名:ソンギョン)と大河(本名:横山大河)に
{C2E4F237-95DA-4958-BB73-E3CCB6DFF3E2:01}

由佳里(本名:高沼由佳里)が加わっただけ、と言われればそういうことですにひひ

まぁ、下井に会いに来るというよりも、ギョンに会いに来たのが本当のところにひひ
でも、わざわざ仕事終わりに飲みに来てくれて、呼んでくれるっていうのは、本当に嬉しいことですラブラブ!

また集まろビールにひひ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月28日

激増

テーマ:お勉強
今週火曜日の話。
ちょっと前に書いた記事についてのコメントが複数届けられました手紙

コメントの対象は先週、他の大学に非常勤講師で埼玉に行った際に遭遇した女性のネタ。
(詳しくはこちら

急に、しかも見知らぬ人たちから、この記事に対する賛否を問わないコメントが複数寄せられてきたのです。

な・に・か・が・お・か・し・いむっ

と怪しんでいた翌日、前日のアクセス数を確認してみると…





{B2F2A5BB-0206-4990-BF2F-79073CA49224:01}

なんだこれはてなマーク

以前にも書きましたが、日頃は700~800程度。
先日、2,000を超える日が連続したのもビックリしたのですが、その次元をすでに超える数字になっちゃってます。
{72171C65-51CD-4719-93B6-4814401DEA04:01}


これはあいつらの仕業に違いありませんむっ
と、思っていたら、翌日、あのメッセージが送られてきました手紙
{7F50FBF8-B927-4A69-90E9-DE824FDF7539:01}

やっぱり…ガーン
ちなみに27日までには一段落しましたが、1日で9,000人以上の人が閲覧するということの衝撃を体験することができました。
というのは、意見の「多様性」。
(ただし、この多様性は"diversity"ではなく"variation")
個人的には即物的に状況を記事にしたつもりでしたが、そこは筆力の足りないところ、部分部分で私見が混じり込んでいると読まれてもおかしくない部分がありました。
そういう個人の「価値観」の表出に敏感に反応する方も少なからずいらっしゃるのを改めて実感。

加えて。
「いいね」をクリックするのと、コメントを書き込むのとではエネルギー量が違うので、一概に同じレベルで取り扱うのはフェアではないかもしれません。
でも、下井の記事に「いいね」という反応が115件なのに対して、批判的コメントが2件ドンッドンッ
対「いいね」比率が1.7%、対閲覧数比率が0.02%というこのコメントの内容は、個人的にはなかった発想を基礎に置いているだけに刺激的で興味深いものでしたえっ

ともすれば、公的な場所におけるモラルと個人の自由はどこで線引きするか、という大きなテーマになりがちな部分。
個人の価値観の表出に対して、「もっと寛容になれっ」という寛容の欠如が自己矛盾に陥っているという認識論はもはや場外にひひ
モラルとは「時代背景を勘案した態度のデファクト・スタンダードである」という極論を許してもらえれば、私見がデファクト・スタンダードになり得ない少数意見であることに対するリフレクションも欲しいところです。
是非面白いので、こちらのコメント欄をご覧くださいグッド!


なるほどブログはSNS(Social Network Service)の1つであり、さらには"Social Network"とは何か、について改めて考えることができたできごとでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。