1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年07月31日

中低

テーマ:ADL
なかびく【中低】
(名・形動)文ナリ
①中央がまわりより低くなっている・こと(さま)。なかくぼ。
②特に,鼻が低いさま。「横太つて━に,出尻にして口広く/浮世草子・諸艶大鑑1」
(大辞林 第三版)


以前、このブログでもご報告したように、右後ろのドアにどう考えても隣の白い車のドアでつけられた凹みがガーン
{D4A7D713-949E-47CF-B9F6-A2B001812F15:01}

くっきりと残る白い円弧叫び
{FC66A6A3-A8DA-48D1-BBB0-D84685B7B7F9:01}

磨いてもらったら白線は消えました。
塗装膜は大丈夫ということですが、凹みはくっきりしょぼん
{674AF61C-629C-4D39-AFC0-53C9A63165FB:01}

なので、車検で入院した際、この凹みも直してくれるようにお願いしました。
で、戻ってきたらこの通りっクラッカー
{192A58ED-D7F7-4EA8-8AE4-31BE2EDFAE30:01}

跡形もありませんえっ
デントリペアというらしいですえっ
凹みの裏側から特殊な器具を使ってその凹みをなくす特殊技術だそうです。

dent
/dent/
名 C
1くぼみ, へこみ, 打った跡.
2(人の考えなどを)打破すること; 減らす[弱める]効果.

動(他)
1…をくぼませる, (車などを)へこませる (up)
▶ the roof dented by heavy snow
大雪でへこんだ屋根
2…に痛手を与える.

(自)
くぼむ



ちなみに今回のお値段21,600円っがま口財布
高いのか、安いのかもわかりませんにひひ
でも、すげぇラブラブ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年07月30日

除算

テーマ:ADL
先週から今週初めまでの約1週間、愛車が車検のため入院となりました。
その間、ディーラーから借りられたのは旧型(E87)の118iドンッ
{818A4B8A-7D1B-443E-B5F4-97404C88188E:01}

いつもは116iを借してくれるのですが(例えばこちら)、今回はその上の118i。
この118i、乗ってみると116iとは全くの別物と言っていいほどフィーリングが違いますえっ
116iはコーナーの立ち上がりでどうしてももたつき感が出てしまうのですが、118iはそんなストレスが殆どありません。
お借りしている間、どうしても車で東京に戻らなければならず高速にも乗ったのですが、高速走行も全くストレス・フリーでしたグッド!

それもそのはず、116iと118iはボディサイズこそ一緒(全長4240×全幅1750×全高1430mm)ですが、116iは排気量が1600cc(厳密には1596cc)、対して118iは下2桁の18から1800ccかと思いきや2000cc(厳密には1995cc)メラメラ
この400ccの差は小さくありませんグー
加速のストレスを殆ど消してくれる400ccなのです。
まぁ、考えてみれば1600から2000を眺めると減算では400ですが、除算では1.25倍。
こう考えればその差も理解しやすいかと。

でも、旧型E87で116iが297万円なのに対して、118iは332万円。
もちろんエンジンだけの差額ではありませんが、庶民にはちょっと考えてしまう価格差かもしれませんガーン


ちなみに現行1シリーズ(F20)は4340×1765×1440mmにサイズアップ
118iからのバリエーションで、1,600ccですが8速ATのターボを積んでいるようです。
へぇぇぇむっ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月29日

要語

テーマ:教育
ようご【要語】
重要なことば。要言。
「━索引」
(大辞林 第三版)

ちょっと前の話。
国際医療福祉大学のIPEカリキュラムの1つ、3年生を対象とした学内演習「関連職種連携ワーク」の最終日。
授業が始まる直前、教室に集まった学生の一人が

「あ゛ぁぁぁぁ、やっと終わるぅぅぅ」

と喜びとも安堵とも言えない表情と声色。

しも:「そう(授業を)嫌がるなよむっ

学生:「だって、この授業、すっごく疲れるんですよ。だから、毎週月曜になると、『あ゛ぁぁぁ、今日も月曜だぁガーンって思ってました」

すると他の学生も、その意見に同調。
その時には深くその理由を聞く時間がなかったのですが、考えてみればディスカッションを中心にした授業は受動的な一斉授業に比べて「疲れる」のだろうと思いますひらめき電球
ディスカッションや「対話」はエネルギーを使わざるを得ないということは、チュータとして認識しておかなければいけないことかもしれません。
というのも、学生が疲れるということは、能動的・積極的に受講している、あるいは「対話」しているというアウトカムかもしれないからです。
(あるいは、彼らが日常的に能動的な受講態度になっていない、あるいは教員がそういう授業を展開していない、ということかもしれませんがにひひ


でも

学生:「でも疲れるんですけど、授業はイヤぢゃないんです」

とも。
疲れる授業でも獲得物が明確であれば、受講姿勢がネガティブになることはないようです。
これと同じことが、先日読んだ『ヤフーとその仲間たちのすごい研修』で

ヤフーとその仲間たちのすごい研修/日経BP社

¥1,620
Amazon.co.jp

「はたらくを楽しもう」と「楽しくはたらく」の違いで説明されていました。

この表現にはぶっちゃけあまりピンとこなかったのですが、みんな考えることは一緒なんだなぁ、と思います。

で、学生が「あ゛ぁぁぁぁ、やっと終わるぅぅぅ」と言ったその授業のレポートが提出され、採点のため、チュータの下井のところに廻ってきました。
{6E135E45-9006-4795-86CA-BF97D29928FF:01}

ここでも、学生たちがポロッと漏らすような言葉に、いろいろなヒントが隠されています。
学生が来年度から反映できるカリキュラムのヒントをくれるのです。
教員はそれを逃さず捉える能力と感性が求められる職業なんだと再認識させていただきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。