1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年10月31日

短報

テーマ:教育
この度、学生の授業評価で表彰を受けました。
photo:01

本来は9月の教員研修会で表彰式があったのですが、ちょうどアジア理学療法連盟(ACPT; The Asian Confederation for Physical Therapy)の学術大会で台湾に飛んでいました飛行機
photo:04


なので、本日、学長室にて学長から表彰状と盾をいただきました。
photo:02

表彰されたのは去年の3年生の授業「生活技術学」。
その表彰状には、「多くの学生から」とありますが
photo:03

これは全部、16期生のことっ

16期生、お前たちのおかげで表彰されたよぉぉぉぉ
みんな、ありがとぅぅぅぅぅ
クラッカー






そして今日、学長との会話。

学長:「下井は授業でどういう工夫をしているの?」

下井:「スモール・グループのディスカッションを中心に授業を展開しています」

学長:「なら、学生がディスカッションしてる時、下井はさぼってるってことだな」






















バレてるぅぅぅぅぅぅガーン
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年10月30日

蕎麦

テーマ:旅行記
【仙台学会ツアーのつづき】

仙台の昼。
仙台駅の東口でぷらぷらしているとちょっとおなかが減ってきましたかお
駅前の吉野家に入ろうかとも思ったのですが、仙台まで来て吉野家かと思うと足が向きませんカゼ
と、その吉野家から少し奥まで立ち入ってみた時、

「らーめん」

という黒字に白の粋な看板目
でも、暖簾のかかる入り口や店構えは、なんとなく人を寄せ付けないような異空間を醸し出す雰囲気ガーン
photo:03

その入り口から店内を覗いてみると、ラーメン屋さんとは思えないバーを彷彿とさせる暗い室内。
でも入り口すぐの右側に食券機が置いてあるというアンバランスさえっ
ちょっとした入りにくさは感じますが、せっかく仙台まで来たのだからと突入することに走る人

お店の名前は「炫(くろく)」さん
「炫」という文字は音読みで「ゲン、ケン」、訓読みで「あきらか、かがやき、かがやく、てらす、ひかる」となるそうです本

メニューには醤油、黒醤油、つけ麺、あぶらそばがありましたが、ここはベーシックに「醤油」を選択。
しかもチャーシュー麺があるようなので、迷わず醤油チャーシュー(1,050円)の券を購入がま口財布
さらに、券売機の下には「ハートランド生」の文字がっえっ

ラーメン屋さんでハートランドとは…

とも思いましたが、ほぼ迷わずに購入。
そしてカウンターに陣取って、ハートランド生を飲みながら、店主の仕事ぶりを拝見目
photo:01

店主もホールの店員さんも黒の制服にキャスケットといういでたちドンッ
店内にあるモニターではBSでレッドソックス上原がワールドシリーズを戦っていますドンッドンッ
さらには、店内に流れているのはシンディ・ローパーのリミックスドンッドンッドンッ

既存のラーメン屋さんのイメージを覆すギミックばかりカゼ

でも、ふと厨房内に眼を移すと目
photo:02


なんと、次に出されるどんぶりが麺を茹でる鍋の上に伏せられて、温められているではありませんかぁメラメラ
photo:03

普段、あまり厨房内に注目したことがなかったので、こういうのがラーメン屋さんのデフォルトかどうかは知りませんが、少なくとも栃木近隣のラーメン屋さんでは見たことのないホスピタリティ合格
個人的には、この時点でリッツ・カールトンを超えていますクラッカー

そしてオーダーしてから5分程度してから、頼んだチャーシューメンがサーブされるのですが、その時にホールのお姉さんから

「器が熱くなっておりますので、お気をつけください」

という一言っドンッ

そりゃ、そうでしょぉぉぉメラメラ

ラーメンを出来るだけ熱いまま客に届けようとするその姿勢。
恐れ入りますカゼ

で、出てきたラーメンがこれ
photo:04


まずは一口スープから。
と、その名の通り「醤油」が前面に出てきます。
それはスープというより、醤油出汁ドンッ

そして麺をすすってみますが、中太のストレート麺の歯触り、舌触りはまるで日本蕎麦
あまり詳しくはないのですが、そのちぢれのなさや色合いから、かなりかん水を少なくしているのでしょうかむっ

さらにやわらかいチャーシューや、市販ではない深い色をした極太のメンマまで、細部にまでの配慮が味を引き立てます合格

しかも、食べ終わって店を出ると、店先までさっきのホールの店員さんが出てくるという接客メラメラ
妥協なきホスピタリティぃぃ合格


食べログなどのレビューでは、昔の味を懐かしむネガティブなコメントも見受けられますが、個人的にはその裏切られ感も含めて、再訪したいお店かと思います。
やはり、「仙台=牛タン」だけではありませんにひひ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年10月29日

雀踊

テーマ:旅行記
【仙台学会ツアーのつづき】
学術大会の懇親会で、突然、赤い法被の集団登場えっ

まずは口上
photo:01

そして軽やかなお囃子と共に、まずは女性陣踊りだします音譜
photo:02

満面の笑みで軽やかに踊る踊るニコニコ
photo:03


リズム隊のピッチも上がったところで、踊り手たちが一斉に踊りだしますドンッ
photo:04

チャンカチャンカ
photo:05

チャンカチャンカ
photo:06

チャンカチャンカ
photo:07

チャンカチャンカチャンカチャンカ
photo:08
ボルテージ最高潮っメラメラ

これは仙台すずめ踊りというもの
Youtubeで見つけましたクラッカー


右のオレンジの女の子はご愛敬にひひ

仙台すずめ踊り公式サイトで調べてみると、


慶長八(1603)年、仙台城移徒式(新築移転の儀式)の後の宴席で、泉州堺出身の石工が、伊達政宗公の御前で即興で披露した踊りがはじまりと言われているもの。
踊る姿が餌をついばむ雀に似ていて、伊達家の家紋も「竹に雀」であることから『すずめ踊り』と呼ばれたとのこと。

踊りもお囃子も石工の子孫によって伝承されて来たものがあるようですが、最近では仙台市民に多くのグループ(「祭連(まづら)」といわれるようです)でオリジナルなものも加わっているそうです。


「はねっこ踊り」とも呼ばれるすずめ踊りはその発祥から基本的には即興の踊りですが、伝承された踊りをベースに考えられた基本となる動きがあります。
我々も懇親会でその基本中の基本を少し教えてもらって、少し踊りましたにひひ

「仙台=牛タン」だけではないにひひ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。