1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年09月30日

報告

テーマ:下井班・下井研究室
先週末28(土)、29日(日)は、下井が担当教員を務める学部生ゼミ「下井班」の実習報告会でしたクラッカー
photo:01

最終学年の4年生は2月から6週間×2回の総合臨床実習を、3年生は8月から3週間の評価実習を経験してきましたメラメラ
その実習で学んだことを7分間のプレゼンテーションにまとめて、発表します。
実習の内容はもちろん、この発表会の内容で成績が決まるので、学生にとってはなかりストレスフルな週末です台風


なので、発表会終了後は下井班のサテライト・キャンパス福助で打ち上げっクラッカー
乾杯の音頭は、毎回福助にたどり着けない皓太メラメラ
photo:05
(ちなみに未成年はノン・アルコールです)

で、しばらく楽しくやっていると
photo:01


発表準備と発表そのもので疲れ切った4年生はこうなったり
photo:02

こんなになったり
photo:03

いつもの光景になりますにひひ
photo:04
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年09月29日

広島

テーマ:ADL
先々週末の広島ツアーの小ネタを幾つか

まずは広島名物お好み焼き割り箸

広島に行くのも初めてならば、広島風お好み焼きを本場で食べるのも初めて。
広島で再会した同期に連れて行ってもらったのは、その同期が研修を受けていた会場近くの「いっちゃん」というお店。

調べてみると、「みっちゃん」という老舗のお好み焼き屋さんから独立したお店の様子。
メニューにはいろいろあったのですが、同期の言うまま最も基本形の「そば肉玉(682円)」をオーダー。
photo:04

広島のお好み焼きは自分では焼きません。
店の焼き方で客は食べる、というスタンス。
同期曰く

「こっちが金払ってるのに、なんでこっちが焼かなきゃいけないのはてなマーク

なるほど、おっしゃるとおりですにひひ

お店によっては主人の好みで焼いたお好み焼きを主人の好みの手順で食べさせるお店もあるとのこと。


そして出されたお好み焼きに、生地がほとんどありません。
わずかに床面に薄っすらとした生地があるだけ。
そのかわり、お好み焼きの天井部分にあるのは、なんとパリパリに焼かれた麺クラッカー
パリパリの麺と中にあるシャキシャキのキャベツの食感を堪能するのが広島のお好み焼きのようですにひひ

写真奥に見えるように各テーブルにはオタフク・ソースがありますが、個人的にはデフォルトのソース味で充分でございました。


小ネタその2チョキ
同期と昼ご飯を一緒に食べた後、その日の予定は夜7時半までなし。
同期は研修に行ってしまい、すでに午前中に原爆ドームと爆心地には訪問済み。


あ゛えっ

行ってみたいところがあるドンッ



ということで向かったのはMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島ぁクラッカー
photo:01

広島と言えば、カープ合格
ならば、生でカープ戦を見たい、ということで球場へ走る人

ところが初のクライマックス・シリーズ出場に向け15日当日は4連勝中クラッカー
さらに日曜日の巨人戦。
残念ながらチケットはこのとおりでしたにひひ
photo:02

やっぱり思いつきには限界がありましたべーっだ!
ということで、球場を後にすると、途中見つけた球場近くのローソンがクラッカー
photo:03

これが広島
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月28日

授業

テーマ:教育
先週から後期授業が始まって、大学に学生たちが戻ってきました。

大学教員にとってこの「授業」は、その生業の中心だと思っていたのですが、その信念を揺らがすことが最近2件ほどたて続いたので、問題提起をこめてここに情報開示ドンッ

まず、下井が担当する4年生対象の金曜日の授業。
正式には先週20日から始まるのですが、このブログでもご報告したように先週末の4年生は国家試験対策合宿。
なので今週27日から開始することに予定を変更。
その日程変更を4年生に伝えると、ある教員からちょっとと呼ばれました。
聞いてみると、今週末、とある学会が宇都宮で開催され、その教員がスタッフとなっているとのこと。
その流れで何人かの4年生に学会のスタッフ・ボランティアをお願いしているので、授業の日程を変更してくれないか、とのこと。



















あ゛アップはてなマークはてなマークはてなマーク

まさかと思うけど、下井の授業よりもボランティアを優先しろ、ってことはてなマークはてなマークはてなマーク

その授業、必修ではなく選択科目。
さらに下井が担当ということで甘く見られたものです目

その相談の2日後くらいに、その教員と一緒に仕事をする機会があったので、その時にしっかりと話をしようと思っていたのですが、その前にその教員から留守番電話携帯
ボランティアの件は他で手配して必要なくなったので、授業は予定通り実施してほしい、とのこと。
ということで、しっかりとした話はなく一件落着。



もう1つ。
これは下井が担当する授業ではない他の授業の話。
なのであくまでも伝聞の話耳

その授業は低学年対象の実技の授業。
その大学はとある専門職の養成校。
そして1学年100名の大所帯なので、実技の授業は複数の教員が担当することが基本。
この実技の授業も、基本通り複数の教員が担当することになっています。
が、その担当教員の1人が、先週の授業をお休みすることになったようす。
理由は








結婚式の準備ドンッドンッ


とのこと(伝聞耳

いやぁ、確かにめでたいクラッカー
人生で一度(の予定)の一大イベントです。
「冠婚葬祭」という括りならば、親族の不幸やお葬式の準備で休めるのだから、結婚式の準備も休めるであろう、という論理も成り立つのかもしれません。
ただし不幸は予定が立ちにくいものであるのに対して、結婚は事前に予定が立てられるイベント。

もしこの話が本当ならば、教員の生業である授業を休んでまでの準備とは、どう解釈していいのやら。
同業、多職種の方のご意見を承りたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。