1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年01月31日

健啖

テーマ:旅行記
けん たん 【健啖】(名・形動)
さかんに食べる・こと(さま)。
「━なる大兄の胃囊いぶくろを充たす為には/吾輩は猫である漱石」
大辞林 第三版



昨30日から一般入試B日程が始まりました。
下井は今年は長野会場の試験監督を担当。

ということで、前日の29日に長野入りっ新幹線
photo:01

この時期の長野なので雪を心配しましたが、残雪が少しあるくらいで、全くの杞憂でした。
photo:02

ただ寒さはかなり応えますショック!
photo:03
半端な格好で外に出ると、完全に冷え切ってしまうほどガーン
手袋、帽子はマストアイテムですカゼ


さて、一人長野に降り立ってみても、することは全く決まっていません。
ホテルで大人しくしていてもいいのですが、とりあえず街へにひひ

全く土地勘はありませんが、思いつくままに歩いていると、佇まいが気になるお店を発見目
photo:04

「牛見本店」さんです。

すき焼き、牛焼肉丼、牛丼はわかりますが、次にカツ丼むっ
さらには、玉子丼…
photo:05

コンセプトが掴みにくいお店ですにひひ
長野までの道中で少しつまみながら移動してきたので、お腹はさほど減ってはいませんが、そのままスルーするには勿体無い感じがします。
少し悩んで、入店っクラッカー

時間も時間だったせいか、客は下井一人。
メニューを見ると、「特選牛すき焼」が2,500円。
でも、「牛すき焼定食」は2,000円。
photo:06

なにが違うのか聞いてみると、定食にはご飯がつくとのこと…むっ

ご飯が付いて、値段が安いって…カゼ


で、迷わずに「特選牛すき焼」をオーダークラッカー
photo:07

ちょっと贅沢ですが、一人すき焼きぃニコニコ

少しトロミを感じる割り下。
甘みが抑えられています。
サシが少なめですが、煮ても決して硬くならない肉と、その割り下との相性はバツグングッド!
割り下の甘みで、肉も野菜も全部同じ味になることなく、牛肉の旨味(というか、言葉を選ばなければ、牛臭さべーっだ!)が充分に出てくるバランス合格

お腹が減っていないと言いながら、もちろん完食にひひ
photo:08

後で調べてみると、明治時代から続く老舗とのことガーン
空のすき焼き鍋越しに見るテレビが、その歴史を雄弁に語っていますにひひ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年01月30日

東レ

テーマ:ADL
28日は夕方から東京に移動新幹線
向かうは新橋の「鱈腹魚金(たらふくうおきん)」という居酒屋ビール
photo:01

というのも、下井が最初の大学を卒業してすぐに務めた会社東レの元上司、先輩との飲み会お酒
photo:04

3年前にも、ほぼ同じメンバーで集まって飲んだのですが、お正月にFacebookで話が盛り上がり、再度開催が決定にひひ

下井が会社を辞めて、理学療法士になるため国際医療福祉大学に入学したのが約15年前。
当時の下井の直属の上司が岩谷さん(写真中央、ってあたりまえかはてなマーク)。
当時は東京コンタクトレンズ販売課の課長。
その後、コンポジットの事業部長、取締役を経て、今は東レ関連会社の社長を務められてます。


岩谷さんからは、社会人としていろいろなことを教わりました。
そして、それと同じことを、今、下井が偉そうに学生たちに教えています。

今回も岩谷さんと飲み始めて早々に(後半は飲みすぎて記憶が怪しい、ということもありますが…カゼ)苦言を呈されたのは、現場に出ずに教えてだけいること。
岩谷さん曰く、

「僕はいまでも毎日現場(工場)に行く。現場には解決しなきゃいけないことが、山ほどあるよ。現場からは、あんまり来るな、って言われるけど…」

確かに。
大先生よろしく自分の研究室にこもりっぱなしで、踏ん反り返って、現場を知らないのはどうかと…えっ

勉強になるわぁしょぼん



ちなみに、写真左の女性が今回の企画者。
今は東レ関連会社の会長秘書クラッカー
で、その会社の工場が、なんと西那須野にあるというので、行ってみました

で、見つけたのが、懐かしいこのロゴクラッカー





















photo:03

こんな家の近所に東レがあるなんて…にひひ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月29日

湯葉

テーマ:ゼミ生からの発信
お久しぶりです。
国際医療福祉大学の修士課程2年の田村です。

今年は去年と比べて雪が多いですね雪
私の地元では雪があまり降らないので、雪道での運転はやっぱり怖いですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうかはてなマーク

さて、私は最近あるものにはまっています。
それは…
















photo:01

ゆばですクラッカー

ゆばのお店やスーパーでゆばを見つけると食べずにはいられない程、最近はゆば中毒の一人です。

ゆばとの出会いは日光東照宮に行ったときのこと。日光東照宮の敷地内にある出店にふと立ち寄った際、「巻ゆばのふくませ煮」を食べた時に衝撃が走りました。

それまではゆばに全く興味がなかったのですが、試しに「ふくませ煮」を食べてみようと買ったところ、

こんなに湯葉っておいしいのかショック!

と、めちゃくちゃ感動でした合格


ところが、なんと那須でも湯葉との出会いが…

黒磯の町中を車で運転していると、なんと交差点に湯葉の看板が目
photo:02

「これは湯葉を食べに行くしかない!」と思い、湯葉のあるお店に行ってみると、
photo:03

ん、ゆば工房!?むっ

確かに、道路にある湯葉の看板の下に赤文字で小さく製造直売という文字があったような…

でも完全にゆばという文字に引っ張られましたね。

そのお店は湯葉料理のお店ではなく、湯葉を製造しているお店でした。

ですが、せっかく来たので店内を覗いてみると、
定番の生ゆば刺、生巻ゆば、ざる豆腐だけでなく、豆腐のラスク、おからどーなつ、おからかりんとう等もあり、まさに大豆のオンパレード!

中でも、やはり一押しはなんと言っても「生ゆば刺」
photo:04

生ゆばをわさび醤油につけて食べる割り箸
いやー最高ニコニコ
お酒のつまみにも合いますねお酒



また、「ゆば工房」は那須高原で湯葉料理のお店を経営しており、お店は那須高原にある「お菓子の城」のすぐ傍にあります。
photo:05

那須高原「まめ花」
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙1-3
TEL:0287-74-6070

そのお店では、なんと各料理の前菜に「生ゆば刺」と「巻ゆばのふくませ煮」が。
しかも「生ゆば刺」は1回だけおかわりができるんですよ。こんなに素晴らしい制度は他の店ではないですね。
photo:06

そして、メインの湯葉料理には
「まめ花膳 1800円」
photo:07

他にも「揚げ湯葉とかきたまごうどん 900円」など
photo:08

どれもおいしくて最高でしたね合格
湯葉好きにはたまらない一品ですニコニコ

しかも、湯葉は高血圧や動脈硬化の予防、更年期障害の改善や骨粗鬆症の予防にも有用と言われているので体にも良いですので、皆さんも湯葉料理を是非一度食べてみてくださいグッド!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。