1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012年12月31日

祝賀

テーマ:下井班・下井研究室
29日は下井が指導教員を務める大学院生ゼミ「下井研究室」の忘年会クラッカー
photo:01

今年は修士2年生4人と博士3年生1人が修了予定。
なかなか忙しい1年でした。

そんな忘年会で、企画屋小澤がおもむろに袋を取り出しました。
photo:02

出てきたのは…
photo:03

3つの袋っクラッカー
photo:04

研究室から、今月子供が生まれた下井研究室OBジョイマンこと坂川の出産祝いです合格

その3つの袋には、「bought」「original」「hand made」と書かれています。


まずは、坂川、「bought」を選択。
photo:05
出てきたのは、某子ども向け番組の緑の怪物柄の洋服にひひ
既製品ということで、「bought」

続いて「hand made」を選択
photo:06
出てきたのは、某超有名格闘技アニメの洋服。
これも既製品でははてなマーク


と、思ったら
photo:07
「坂」マーク合格
小澤が勤務する臨床の利用者さんが、縫いつけてくれた、本当の「hand made」クラッカー
photo:11



そして最後の「original」ぅぅぅ
photo:08

「Jr」印のTシャツはてなマーク
photo:09

いいえ、飲み会でのお父さんの醜態がバックプリントされた「original」Tシャツでしたぁにひひ
photo:10

これを、本当に子供に着せるのかはてなマーク

こうして下井研究室の1年が終わっていったのでした…
一応、大学院生のゼミですしょぼん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年12月30日

末日

テーマ:下井班・下井研究室
28日のブログで、授業最終日の26日に学科の大掃除を報告させていただきました。
photo:01

いつもは1日で終わる学科大掃除なのですが、今年はいつもとは違う展開クラッカー

物置のような教室、そして使い勝手の悪い学科事務を、これを機会に改善しようという勢いが大爆発ドンッ
学科長も動員しての資料の整理、不要品の撤去、そして配置換えメラメラ
26日を初日として、その後、学科の大掃除は28日までの3日間続いたのでしたショック!

おかげで学科前の廊下は不要品の一時保管場所となりましたドンッ
photo:06
新年早々、大学のお掃除をしていただくお母さん方(通称「グリーン・レディース」)に怒られることは必至パンチ!
初出勤が今から怖い…しょぼん

3日間の大掃除でクタクタになったので、28日は掃除の打ち上げ兼忘年会にひひ
photo:02
会場はもちろんF合格
ベイダー最強説、タイガーセブンのネタから、学科のカリキュラム内容まで幅広い展開となりました。
まぁ、一番盛り上がったのは「高み」を目指す話でしょうかべーっだ!
機会があれば、ご紹介しますにひひ



翌29日は研究室の掃除クラッカー
photo:07
以前、院生から終了記念でもらったダイソンが大活躍っクラッカー

仕事納めにもなるので、飼い猫「えー」も同伴。
photo:03

掃除機の騒音にもめげず、ずっと毛布にくるまって寝てましたぐぅぐぅ
photo:08



ということで、やり残したことは山ほどありますが、とりあえず今年一年の業務終了合格
photo:05

おつかれさまでございました
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年12月29日

貢献

テーマ:読書
久しぶりに土屋先生の本を読みました本

紅茶を注文する方法 (文春文庫)/文藝春秋

¥490
Amazon.co.jp

土屋先生は元お茶の水女子大学教授(調べたら2010年に定年退職されて、今は名誉教授でした)。
先生が週刊文春に連載されている(もしかして、もう終わってるのかなむっ)エッセイをまとめたもの。


個人的には『貧相ですが、何か?』に続いて先生の本は2冊目。
貧相ですが、何か? (文春文庫)/文藝春秋

¥500
Amazon.co.jp

とにかくエッセイ集なので、短編だし、読みやすい。
ということで、先生には申し訳ないのですが、この本は研究室の出入り口脇の積読専用本棚に積んでおいて、トイレ(大)に行く際にスッとpick up。
決して長くないトイレの滞在時間でちょっとずつ読む用の本でしたしょぼん
お行儀悪くてすみませんしょぼん

さらに先生に申し訳ないと思うのは、この本はBookOffで、しかも100円コーナーで購入しているので、先生の印税生活に何も貢献できていないと言うことです。
本当に先生と面識がなくてよかったと思う瞬間です。

そして、重ねて先生に申し訳ないのは、そんな読み方で少しずつ時間をかけて読んでしまったので、本の内容を殆ど記憶していないということですにひひ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。