1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年06月30日

乾酪

テーマ:旅行記
最近感じることは日本での食事の美味しさラブラブ!
口にあっているというだけかもしれませんが、やっぱり日本での食事は美味しゅうございますにひひ


考えてみると、下井のアムステルダム滞在中、谷先生(小田原保健医療学部教授)と黒澤先生(保健医療学部教授)の両先生とご一緒させていただいた時以外は、たいしていいものを食べてないかもしれませんガーン

例えば、黒澤先生には、ご自身がガイドブックで見つけたパンケーキ屋さんに連れて行ってもらいましたにひひ
photo:01


周りのオランダ人(たぶん)も両先生も甘味系のパンケーキを頼んでいましたが、個人的にはお腹が減っていたので、チーズ&ベーコンのパンケーキをオーダーナイフとフォーク
パンケーキというと、フワフワな生地を想像していましたが、どちらかと言えば弾力のないチヂミという感じですえっ


また、谷先生に、新田收先生(首都大学東京教授)のチームのホーム・パーティにも連れて行ってもらいましたビール
photo:02




でも下井1人でしっかりと食べたのは、数える程しかなかったかもしれませんガーン
特に夜は時差ぼけのせいか、食欲がありませんでした。
1人の食事の侘しさというやつでしょうかカゼ

例えば、初日の夜は、ホテル近くのスーパーで購入したライ麦パン、チーズ、生ハム。
そしてビール。
photo:04



オランダのビールと言えば、ハイネケン。
機内食のビールもハイネケン。
photo:05



でも、ハイネケン以外にもビールはあります。
例えば、Amstelビール
photo:06



ハイネケンよりも軽い喉越しのピルスナー・ビールです。
ハイネケンが330ml × 6本で6ユーロちょっと(約700円)なのに対して、Amstelは5ユーロちょっと(約600円)と安めお金
個人的には、赤いプルタブがお気に入りでしたラブラブ!

さらに安いのは、Bavariaというビール。
お店で生を飲みましたが、さらに軽い感じで、飲みごたえのない感じカゼ
photo:07


ちなみにスーパーでは、330ml × 6本で4ユーロちょっと(約500円)。
れっきとしたビールですが、値段は発泡酒並みショック!


でも安いと言えば、チーズ!!
スーパーでの品揃えと安さにはビックリですショック!
スーパーでの買い物の写真のチーズはロックフォールというヤギ乳の青カビチーズですが、この大きさならば日本では1,000~1,500円はくだらない感じです。
でも、これを3.12ユーロ(約350円)で購入ショック!

しかも一番ビックリしたのは、同じスーパーで、3リットル入りのチーズを見つけた時です叫び
photo:08



チーズの単位って「リットル」でしたっけかはてなマーク
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年06月29日

怠惰

テーマ:旅行記
オランダ・アムステルダムから帰国して2日。
ようやく、本来のペースを取り戻しつつあります。

昨28日は、9:30~16:30まで宇都宮でホーム・ヘルパー2級講座の講師をしてから、東京に移動新幹線

18:30から神保町にある出版社の飛鳥新社さんで打ち合わせをしてきました。
photo:04



打ち合わせを終えて外に出ると、当たり前ですが、外はもう夜ショック!
オランダ・アムステルダムは日本よりも高い緯度にあるので、その夜はなかなか暮れませんでしたガーン

ちなみに、夜8時のホテルからの景色はこんな感じです。
photo:01



夜10時でようやくこんな感じになります。
photo:02



そんな日の長いアムステルダム。
さぞかし長い時間働いちゃうんだろうなぁと思ったら、そこはやはりヨーロッパ。
夕方からオープン・カフェでビール飲んでダラダラしてますにひひ


なので、下井が明るいうちからビールを飲んでいても、誰にも変な顔されませんにひひ
photo:03



最初は、この人達、働いてんのかな!?と思っていましたが、これがいわゆる「ワーク・ライフ・バランス」ってやつでしょうかえっ

一日明るいからと言って働くばかりでなく、私生活も重要視するというライフスタイル。
ダラダラしたオランダ人から教えてもらいましたにひひ

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年06月28日

路面

テーマ:旅行記
オランダ・アムステルダムでの公共交通機関は、トラムという路面電車とバスと地下鉄です。
個人的には、トラムを多用。
photo:01



料金は1時間券で2.6ユーロ(約300円)。
photo:02



ガイドには、キオスクとかで売っていると書いてありましたが、車内の運転士さんや車掌さんからも買えます。

学会などは1時間以内に往復するのは難しいので、6日間(144時間)券を買って定期券のように使ってました。
料金は27.5ユーロ(約3,000円)お金
高いんだか、安いんだかわからないですが、便利でしたショック!

この利用時間を測るために、乗車時と降車時には、トラム入口脇の機械(写真白矢印)にピッビックリマークとタッチします。
photo:03



しないと運転士さんや車掌さんに怒られますむかっ


チケットが紙製なのに、なんで機械に反応するのか不思議だったので、終わったチケットを分解してみたら、こんな薄い回路が入ってましたショック!
photo:04


テクノロジぃ~叫び


トラムは3ないし5両編成で、幾つかのドアがあります。
両開きドアはどの停車場でも開くのですが、片開きのドアは開きません。
なので、降りる時はドア横の緑のボタン(さっきの写真赤矢印)を押してドアを開けなければいけません。
これを発見するまでは、ちょっと苦労しましたガーン

あと、車内には赤いボタンもありますが、これは「次の停車場で降ります」ボタンなので、これを押してもドアは開きませんガーン
車内の"stop"という掲示が赤く光るだけです。


あと、路面電車なので、道路上でのトラブルがあると止まりますしょぼん
下井も2回ほど、急に降ろされるハメに会いました。
英語の車内放送をしてくれるのですが、下井のヒアリング能力では聞き取れませんでした。

一度はトラムを降りて歩いていたら、道路を完全に塞いでしまうほどの交通事故でしたショック!
photo:05



この事故のお陰で、この道路を使うトラムは全部止まってしまいました。
photo:06



路面電車ならではの、リスクかもしれません。

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。