1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年11月30日

衣食

テーマ:ADL

【前回からのつづき】

今日も不満オンパレードです


おかげで目が覚めてしまったので、再び本を読んでいると、通路側に座っていたので、目の前から背の高いサラリーマンが通路を歩いてくるのが目に入りました。

濃い茶色の厚手の生地のスーツを着ています。

髪に白いものが混じっているところから、やはり50歳くらいでしょうか。


新幹線が揺れているせいか、はたまた少し飲んでいるせいか、そのおじさんの足元がおぼつきませんガーン

左右の座席に手をかけながら、ゆっくりとこちらに近づいてきます


そして次の瞬間クラッカー

頭に激しい衝撃が走りましたドンッ


どうも、下井が座っていた席に手をかけようとしたとき、手がはずれて、その手が自分の頭に当たったようですプンプン


驚きと怒りで振り返ってみると、千鳥足風のそのおじさんは、なにごとも無かったかのように、そのまま通路を歩いて去っていきますガーン


やり場のない怒りを抑えて、本を再び読み出しましたパンチ!


でも、不幸は続くものです叫び


本を読み出してしばらくしたとき、新幹線が名古屋に着きました。

下井の席の後ろの人が降りて、新しく名古屋から乗ってきた人が座ったようです。


すると、リクライニングしている下井の席と、リクライニングしていない隣の席の間に、黒い物体が見えます。

なんだろうと思ってよく見てみると、なんと後ろの人が靴を脱いだ足を、前の下井と隣の席との間に乗せているのですショック!

強烈な匂いがしなかったのと、しばらくすると足を下ろしたのが不幸中の幸いでした汗


このとき思ったのは、次の言葉です。


衣食足りて礼節を知る


調べてみると、中国春秋時代、斉の宰相管仲の著書「管子」にある一節で、原文では、「倉廩 ( そうりん ) 実ちて 則ち礼節を知り、衣食足りて則ち栄辱 ( えいじょく ) を知る」というらしいです。


同じことは、我々の業界で言う「マズロー(Maslow)の欲求段階説」でも説明がつく部分だと思います。



理学療法士養成校教員 下井ゼミ研究ノート-マズロー


マズローは食欲、睡眠欲などの「生理的欲求」が基本的にある欲求で、次の段階にある「安全欲求」「所属と愛の欲求」「尊厳の欲求」や「自己実現欲求」よりも優先して満たそうとするとしています。


現在の日本で「衣食」が足りていない人は少ないかもしれません。

でも、目の前の席を揺すらないとか人前で靴を脱がない、きれいにご飯を食べるといったような「躾」は、文化や教育のレベルといった生活の余裕の現れなのかもしれませんかお

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年11月29日

道中

テーマ:ADL

27・28日と、大学教育学会 の2010年度課題研究大会に参加するため、武庫川女子大学 に行ってきました新幹線


久しぶりの東海道新幹線です。

東海道新幹線といえば、もちろん崎陽軒 のシュウマイですグッド!



理学療法士養成校教員 下井ゼミ研究ノート-車中にて

以前、同じ国際医療福祉大学の小田原保健医療学部に講師として行った際にも、崎陽軒のシュウマイ弁当をいただきました(その時の記事はこちら


今回は、特選シュウマイをいただきました。

ごちそうさまでしたぁニコニコ



でも、小旅行気分で浮かれられたのは、ここまででしたしょぼん

これ以降は、最悪の道中でしたショック!


これから先は、ほとんど文句が続きますパンチ!

不愉快な内容が続くかもしれませんので、ここで退出していただいても構いません


ペタしてね



では、文句を続けますべーっだ!


写真にあるように、崎陽軒のシュウマイで一杯やりながら本を読んでいたおかげで、静岡を過ぎたあたりから軽い睡魔に襲われましたカゼぐぅぐぅ


すると突然、激しい揺れで目を覚ましましたショック!


どうも後ろの座席の人が、使っているテーブルを勢いよく閉めた上、立ち上がる際に下井が座っている椅子に手をかけて引っ張って立ったようですプンプン


狭いエコノミークラスの飛行機内でも、よくこの仕打ちに遭いますむかっ


自分の席の手すりを押して(リハビリテーション業界でいう「押し動作」で)立ち上がればいいものを、なぜか他人が金を払って購入した(厳密には目的地まで借りている)席を使って(やはりリハビリテーション業界でいう「引き動作」で)自分の目的動作を完遂しようとする、そのエゴイズムに敬服しますプンプン


振り返ってみてみれば、どう見ても自分よりも年上の50歳代後半のサラリーマンガーン

年上なのに…


でも、これは最悪の道中の幕開けでした…


【つづく】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月28日

摂取

テーマ:介護予防・介護

【大田原市の介護予防事業で担当した肺気腫の方の話の続き】


その方の肺気腫が比較的軽度だったので運動をしてもらうよう指導したところ、さっそく散歩をはじめてもらいました。

ところが施策後のミーティングで管理栄養士さんから


○○さん(その肺気腫の方)に、肺気腫が軽いとかお話ししましたぁはてなマーク


という質問…ガーン

行きすぎたアドバイスだったかと思い、


「なんかやばかったッスかぁ」


と聞くと、


「いえ、先週より表情が活き活きとしてらしたんです」ニコニコ


とのこと。

さらにこの方、過去に胃を摘出しているので、いままでは昼食はなかなか食べられず昼食を抜いていました。

でも散歩をはじめてから、おなかが減るようになって、昼食を摂るようになったとのことえっ


先週のアドバイスから、ご本人の自信が高まって、食事の摂取量が増えているような感じですアップニコニコ


ともショック!


理学療法士は運動屋です。

運動してリハビリテーションするのが本職です。


でも、運動というアウトプットは、食事というインプットがあってできるということを忘れてしまいがちです。

この肺気腫の方に対して散歩をしようというアドバイスも、当初は運動量を増やして日常生活(ADL)を改善することだけを考えたものでした。


すっかり食事の摂取量を忘れていましたショック!

運動量の増加により、食事の摂取量が増加し、さらに運動量を増やしていくという好循環に持って行くことも考えてプログラムを設定することを忘れていました叫び

その重要性を管理栄養士さんに教えていただきましたクラッカー


あ゛~、多職種と働けてよかったぁ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。