1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年01月31日

別室

テーマ:国際医療福祉大学

今日も昨日に引き続いて、入試の試験監督です。かお

今日は医療福祉学部と薬学部の試験がありました。


下井は薬学部の別室受験対応です。

体調不良などが理由で、他の受験生と同室としない方がいい場合、同室と出来ない場合に対応するのが、別室受験です。

今日は1名の受験生が別室受験となりました。


つまり、広い受験室に受験生が1人で受験しなければいけないのです。

かわいそうガーン


試験監督する下井も複雑です。


一般的に試験監督の主な役割は、不正行為の防止です。

レベルの高い大学をどうしても狙うのならともかく、実際の大学受験で、エネルギーを使ってカンニングなどの不正行為をしようとする受験生はなかなかいません。ましてや、今日のように別室で1人で受験する場合は、普通に受験して合格するよりも、不正行為をする方が難しいのではないでしょうか。


ですから、今日の試験監督としての役割期待は、公正な試験の実施と、受験生がそのパフォーマンスを最大限に発揮できるようサポートすること。そして、不測の事態への対応にあります。


とはいえ、目の前の受験生に、合計180分間にわたってエールを送るエネルギーもなく、不測の事態もなかなか起きるものではありません。受験環境への配慮といっても、室温調整をそれほど頻繁にするものではありませんし、巡回して受験生の集中をむやみに妨害してもいけません。

そもそも、受験生1人の部屋を巡回する目的がわかりません。


必然的に、彼が黙々と問題に取り組む間、いつも自分の講義では使わない教卓に座り、目線はなんとなく受験生から離しながら、ボンヤリと時間を過ごすことになります。むっ


でも、逆に考えれば、日々の業務や日常生活の細々としたことに時間を費やしてしまう毎日で、電話やメール、突然来訪に惑わされることもなく、さらにテレビやインターネットもなく、ここまで何もない3時間を過ごせるのは、貴重で贅沢なのではないかとも思えます。



新・下井ゼミ研究ノート-未設定

そんなとき、沢木耕太郎著『バーボン・ストリート』(新潮文庫、1989)に「退屈の効用」というエッセイがあったのを思い出して、本棚から引っ張り出してきました。


その中には、「退屈」に関するいろいろなエピソードが綴られています。

試験監督という業務を「退屈」とするのは、ちょっと問題がありますが、そのエッセイに出てくる「退屈」ストーリーで、今日を含めて最近の自分の時間の使い方を考えさせられました。

昔読んだ本を思い出させてもらったのも、今日の「退屈の効用」だったかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年01月30日

流行

テーマ:国際医療福祉大学

今日も大学では入試が行われています。

今日と明日は、前期B日程で、今日が保健医療学部、明日は医療福祉学部と薬学部です。


心配されていた新型インフルエンザの影響もなく、1日目は無事終了しました。にひひ

試験中に咳払いする生徒さんも殆どいなかったのには、逆にビックリしました。


新型インフルエンザの予防接種がやっと始まったというのに、ほとんど沈静化しているようです。

逆に現場からはノロウィルスの報告が上がってきています。


インフルエンザが終わると、次はノロウィルスです。ショック!

国家試験に臨む4年生を考えると、心配することばかりですカゼ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月29日

切替

テーマ:国際医療福祉大学

学校が閑散としています。かお


27日に後期期末試験期間が終わり、昨28日から入学試験期間となりました。

入試期間は在校生の校内立ち入りが制限されるため、学校内から学生の姿が消えてしまいます。


新・下井ゼミ研究ノート


いつもは車でいっぱいになる駐車場も、スカスカです。


新・下井ゼミ研究ノート

入学試験期間が終わると、我が理学療法学科では、2年生が最初の実習である「検査・測定実習」、次期4年生の3年生が学部教育の総まとめである「総合臨床実習」、4年生の国家試験対策が最終局面となります。


年度末になって、学年が切り替わっていきます。

ちょっと寂しい季節です。しょぼん

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。