台風被害を作品に

テーマ:

この前の台風21号では

広い範囲で深刻な爪痕を残しました

 

被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

教室に通われている生徒さんも被害を受けた方が

たくさんいらっしゃります

影響が大きく教室を休まれている生徒さんも

心配で仕方ありません

 

自分にできることは、いつも通り授業を行い

笑顔で皆さんのお越しをお待ちし

そして木のものづくりで楽しんでもらうこと

 

そんな中

教室では台風の被害で生まれた生徒さん作品が完成

生徒さん作品の順番を変更して

今伝えたい、そんな思いでここで紹介します

image

お庭で大切に育てられていた

オリーブの大きな樹が台風の強風で倒木

原状復帰は難しいため仕方なく

image

小さくカットし

何かに使えないかと?教室に持ってこられました

生木で芯持ち材

image

この木を使えるのは器だけ

後々割れてもいい覚悟で木工旋盤を使い

image

ビアマグを削りだされました

倒れたオリーブが数日でこんな素晴らしい作品になるなんて

今までの自分の木工経験にはない現実に

木を加工する生徒さんの技術の高さに驚かされ

すごくワクワクし嬉しかったです

 

そのビアマグで

image

晩酌のビールを入れて飲んだら

なかなかイケたお味だったみたいです

 

そして水に浸したら

image

なぜか?塗装をしたような変化が表れ

いい色に仕上がってしまったみたいです

不思議でしょ~

 

倒れた樹が処分されるのではなく

技術によって活かされ

短期間で生活を潤すものに変わり

知識に刺激を与えてくれるものになる

 

こんな時だからこそ新しいことに挑戦し

前に進むこと

生徒さんから教わりました

 

今まで以上に木のものづくりを通して

生徒さんと一緒に前に進みたい

そんな気持ちでいっぱいです

 

みなさん頑張りましょう