梅雨時に気をつけなくてはいけないこと | 予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区新丸子 漢方うさぎ元氣堂

予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区新丸子 漢方うさぎ元氣堂

川崎市中原区新丸子の漢方相談の専門薬店、漢方うさぎ元氣堂のおやじのブログです。
予防と養生という観点から、お客様と共に健康で楽しい毎日を過ごすための情報をお届けしたいと思います。が、ほかにもおやじのたのしみが入ってます。

いまだにAKBの見分けのつかない小杉の漢方相談薬局 清水薬局のおやじです。


真空ステンレスボトルのセールは大好評で残り20本ほどになってしまいました。


まだ間に合いますのでお早めにどうぞ


原発ネタはあまりのおそまつさにあきれかえっているので書けません。口から入る放射性物質対策はしっかりと水洗いしていろいろなものを少しづつたくさん摂るということですかねぇ。


O-104はO-157やO-111とおなじ病原性大腸菌です。日本でもかいわれだいこんが疑われました。栽培に使った水からの汚染が考えられるのですが、調理時によく水洗いすれば大丈夫です。加熱すればよりいいのですが、ふかすのもビタミン等のロスも少ないので温野菜でいいかもしれません。温野菜にアンチョビソースもいいですね。


梅雨時は湿気(しっけ)が多いということで湿(しつ)がたまりやすくなります。湿ということは水ですね。漢方的には水湿(すいしつ)といいます。または湿邪(しつじゃ)ともいわれます。胃腸や肺、腎などに影響がおよびいろいろな症状が出ます。


具体的には身体が重だるいとか頭が重い、胃がちゃぷちゃぷする。下痢しやすくなる。食欲不振、むくみ、疲れやすいなどの症状があります。 雨の日に悪化するのが特徴です。


そんなときにお勧めなのが生薬胃腸薬です。処方名では平胃散といいます。

もともと胃腸の弱い方には香砂六君子湯(こうさりっくんしとう)がお勧めです。


6月11日土曜日は臨時休業いたします。申し訳ございません。


川崎市中原区武蔵小杉の漢方薬局

キヨーレオピン、冠元顆粒、婦宝当帰膠、ササヘルスのお求めは「予防と養生の漢方薬局」川崎市中原区小杉町の清水薬局で。

フェイスブック始めました: 清水薬局|Facebook