横須賀線武蔵小杉駅開業 | 予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区新丸子 漢方うさぎ元氣堂

予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区新丸子 漢方うさぎ元氣堂

川崎市中原区新丸子の漢方相談の専門薬店、漢方うさぎ元氣堂のおやじのブログです。
予防と養生という観点から、お客様と共に健康で楽しい毎日を過ごすための情報をお届けしたいと思います。が、ほかにもおやじのたのしみが入ってます。

武蔵小杉の漢方相談薬局 清水薬局のおやじです。


テレビ神奈川でもほかのメディアでも紹介されていましたが、13日に横須賀線に武蔵小杉駅が出来ました。南武線の武蔵小杉駅と同じ名前なので一体なのでしょうが乗り換えには連絡通路を延々8分ほど歩かなければなりません。(暫定連絡路で来年春には動く歩道付のができるそうですが)距離的には向河原駅の方が近いです。(乗り換えにはなりませんが)

もともと今の高層マンションの敷地は不二サッシの工場やグラウンドだったところで民家や商店などはまったくありませんでした。

今の駅前もマンションの一階に入っているスーパーぐらいしかありません。あそこに住んでいる人は一体どうしているんだろうと他人事ながら心配になるほどです。(車でお買い物でしょうか)


あちら側の大きなマンションは補償関係のないせいか、一階に店舗などを作らず、駐車場、通路、公園等で囲まれていてなにか閉鎖的でビル風も強く、冷たい感じがします。


ブレーメン通りはまあ元気ですが、小杉の商店街も肉屋がなくなり、魚屋がなくなり、八百屋がなくなり、豆腐屋がなくなっていきました。昔ながらのお買い物風景は今は昔です。取材するほうも困りますよね。昔は小学校の授業で買い物をどこでするのか習ったものですが、今はスーパーの一言で片付いてしまいますからね。


薬局も調剤薬局以外は絶滅危惧種なのでワシントン条約で保護してくれないかなー

冗談はさておき、3月12日発売の週刊朝日に冠元顆粒の広告が掲載されましたっ。肩こり、頭痛、血液の流れの悪い方にということで、問い合わせが多いようです。

6包で1050円なのですが太っ腹(でぶ)ですのでご来店の方にサンプルとして差し上げますのでお申し出ください。



予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区武蔵小杉の漢方 清水薬局-冠元顆粒
川崎市中原区武蔵小杉の漢方 川崎市中原区武蔵小杉の漢方,清水薬局のページ 

キヨーレオピン、冠元顆粒、婦宝当帰膠のお求めは「予防と養生の漢方薬局」川崎市中原区小杉町の清水薬局で。

www.shimizu-yaku.com/